[イルカ観察日記]NFL2015第8週MIA@NE 被虐殺レビュー

[イルカ観察日記]NFL2015第8週MIA@NE 被虐殺レビュー

実力通りの結果。
MIA 7-36 NE

勝てる可能性は5%くらいだと思っていたけど、HC交代前は2%くらいだったから、そこは進化した。でも虐殺まではされないと期待していたんだが、それもRTジャワーンとDEウェイクが怪我した時点で観念した。
さすがに気合いが入っただけじゃ勝てる相手じゃない。

ウェイクさんがアキレス腱を切ったよ


■試合展開
もしもMIAが勝つことがあるとすれば、30点勝負の殴り合いで、なぜかオフェンスが進みまくったときくらいだろうと思っていた。結果としては、ディフェンスは予想より少し多めの36点を取られて、オフェンスは完璧に抑えられた。
試合開始直後から実力の違いを見せつけられて、あーやっぱりなーと思っていたら、アホアホしいセーフティー。この時点ですでに観ている人の98%くらいはNEの勝ちを確信したことでしょう。


■MIAのオフェンス。あるいはNEのスカウティング
コーチが変わってから回数が増えた、TEやFBを使ってのランがほとんど見られなかった。
先週まではゲインもできていたので、なぜ使わなかったのか不明。確かに早々に追いかける展開にはなったけれど、ラン自体はやっていたので、なぜ去年までと同じ単調なショットガンからのドローばかりだったのか。RTジャワーンが怪我でいなくなっちゃったから、そもそも代わりの子が練習してなくてできなかったのかもしれないけど。

パスに関しては、タネヒルの得意なプレーを最初のシリーズで封じられて終了。
タネヒルは左右45度以内で距離10~15ydsのスラント以外は精度が悪すぎて使えないのだけれど、NEのLBがそのスラント封じに下がりきらずにパスを待っていて、いきなりその罠にかかりかけてINTされかけた。それ以降はLBを避けて浮かせたパスをたくさん投げてみたり、サイドライン際に投げてみたりしたけれども、そんなパスは放っておけば通らないレベル。
つまり、何を抑えれば良いか理解しきっていたNEの勝利。


■MIAのD。あるいはブレーデー様
まずランが止まらないのは想定していたことではある。いつも通りILBが遅い。それでもタックルできない病はかなり快方に向かっていて、一発で抜かれることはなかった。

しかし、そこにブレーデー様のパスが。
投げるのが早いもんでプレッシャーがかからない。DLが機能しなければMIAは無力。
とことんグライムスじゃない方のCBテイラーを狙う。カバーできない。
たまに2ディープとかでセーフティーが下がるとRBやグロンコに短いパス投げて走らせる。こっちの方がむしろビッグゲインになる。
WRモーションしたときにLBがついていったりなんかしたら絶対見逃さない。
こんなん全体的に高レベルで穴のないディフェンスじゃないと無理だわ。
早く引退しろ。


■怪我人
DEウェイクがシーズンエンド。きちんと治ればいいけど、ここ3年くらい毎年なんかしら怪我してるので、かつてのロングみたいにこのまま衰えちゃうと嫌だなあ。
RTジャワーンが4~6週間アウト。今年はアルバートが戻ってきて、パウンシーが怪我しないで、両Gは定着してないけど、なんとか形になったかなと思いきや。
困った。


■目標
虐殺されたことで課題ははっきりしたのでは。
RTジャワーンもいなくなっちゃったので、ランがこれ以上良くなるとも思えないが。
パスに関しては、タネヒルの唯一の持ちネタであるスラントが封じられてから、いくつか新しい形を試していた。もちろん全く上手くはいかなかったけれど、これをまずは習得するのがタネヒルのお仕事になる。今年中に希望くらいは見せられなければ、来年QB取りに動くかもしれないレベル。

MIAもプレーオフだってまだ不可能ではない数字ではあるけれど、出たって虐殺されるだけだし、今年は試合を使った実戦練習に徹していただいて良い。

プレーオフ争いは面白いですね。
PITはとりあえずいきそうな気はするけれど、残りの1枠が混沌。BALとKCの不調のせいで、むしろ今の一番手はOAKではないかと。追いかけるのがNYJかな。SD、BUF、MIAは大穴。


とりあえず、NEは早めに1つ負けてください。



関連情報

  1. [イルカ観察日記番外編]パッカーズの株主総会の案内が来たので理事会の人たちについて調べてみました
  2. [イルカ観察日記]ドルフィンズのロスター争い展望
  3. [イルカ観察日記]ドルフィンズ2017ドラフト指名と各メディアの評価まとめ
  4. [イルカ観察日記]未練杯2017感想戦とドラフト本番希望戦
  5. [イルカ観察日記]ドルフィンズのFA関連現状とニーズまとめ
  6. [イルカ観察日記]マイアミ・ドルフィンズ、シーズン終了時のデプス状況とニーズ(ディフェンスとスペシャルチーム編)
  7. [イルカ観察日記]マイアミ・ドルフィンズ、シーズン終了時のデプス状況とニーズ(オフェンス編)
  8. [イルカ観察日記番外編]本当の強豪地区はどこだ? スーパーボウル出場チーム数でみる真の実力
  9. [イルカ観察日記番外編]スーパーボウル観戦旅行レポート。長い帰宅編
  10. [イルカ観察日記番外編]スーパーボウル観戦旅行レポート。試合当日


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です