[イルカ観察日記]MIAMIドルフィンズのサラリーキャップとリリース事情

[イルカ観察日記]MIAMIドルフィンズのサラリーキャップとリリース事情

シーズン終了時点では、来年のサラリーキャップはすでにオーバー。そのため仕掛けが早かったという感はありますが、すでに数名がカットされたドルフィンズです。
それでも今のところ、ちょうどサラリーキャップぴったりといったあたりで、まだまだ補強のためにはカットが必要。

とりあえず、カット対象になりそうな人たちをリストアップしてみます。
カッコ内はポジション、その後の数字はカットにより節約できる金額。

サラリーキャップのためには選手をカットしなければいけない

■カット済み
フォックス(OT)1.3M
コプルス(DE)7.8M
マッケイン(CB)2.7M


■本命
ジェニングス(WR)4M


■対抗
ジョーダン・ザ・全体3位(DE)3.2M
ミッチェル(DT)2.5M
トーマス(G/T)1.6M


■穴
ウェイクさん(DE)8.4M
グライムスたん(CB)6.5M


既にカットされた人たちの分でようやくキャップぎりぎり。本命と対抗を全部カットしたとしても、11Mちょっとしか空かない。型落ち3人雇ったらおわり。そんな補強でどうにかなるチームでもない。

ということは、カットレース上の穴馬にも手を付けなきゃいけない、ということになるのかも。
ウェイクさんは毎年怪我するし、グライムスたんもデカいレシーバーにはこてんぱんにやられる試合も少なくない。この2人をカットすれば、FAになっているヴァーノン(DE)とミラー(RB)を戻しても、まだ5Mくらいは残るんじゃなかろうか。でもねえ、ウェイクさんはチームの顔だし、グラたんしかまともなCBいないから出しにくいし。

困ったもんで。
ともあれ、続いてFAを考えないとですね。



関連情報

  1. [イルカ観察日記] 上手の手から水が漏れまくって勝ちも漏らしてくれた第14週 NE@MIAレビュー
  2. [イルカ観察日記] 勝ちの皮を被った完敗だった第13週 BUF@MIAレビュー
  3. [イルカ観察日記] 敵味方みんなでお膳立てしてくれたけどタネヒルはスルーしてラックさんが掴んだ第12週 MIA@IND
  4. [イルカ観察日記] 予想通りの着地を見せた第10週 MIA@GB
  5. [イルカ観察日記]驚きの貧打戦を制した第9週NYJ@MIAレビュー
  6. [イルカ観察日記] オスワイラのバックワードパスがインコンプリートになった判定の理由についての私見
  7. [イルカ観察日記]NFL2018 week8 これが実力だなあのMIA@HOU
  8. [イルカ観察日記] NFL2018week7 静かな試合なら勝てない! DET@MIA
  9. [イルカ観察日記]NFL2018 week6 オスワイラが魔法を使ったCHI@MIA
  10. [イルカ観察日記] 地区首位対決はタネヒルの一人負けの第5週MIA@CINでした。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です