ラマー封じて勝っちったweek10 BAL@MIA レビュー

ラマー封じて勝っちったweek10 BAL@MIA レビュー

結果

MIA 22-10 BAL

まさかの勝利。文字通りディフェンスで殴り勝ちました。
あと後半から出てきたツアが一応機能した。

ディフェンス

NFLトップレベルのパスも投げるRBラマーくんを抑え切りました。
・ラン9回39ヤード
・パス43回中26回成功、238ヤード

カバー0作戦

BALのオフェンスプレー66回中、MIAのディフェンスは40回カバー0で守ったとのことです。

基本はこんな感じで、両セーフティーをほぼLB的に配置していました。セーフティーいない、奥がらがら。
スクリーンショット 2021-11-18 14.50.40

CB3人はマンカバーをしつつ、5人前後がパスラッシュして、残りがパスカバーするのが多かった。
特にDBのブリッツが多くて、S8ホランドは21回、S29ジョーンズは17回、ブリッツを仕掛けたそうです。
ただ、ブリッツと言っても本当にサックを狙うのではなく、まずラマーを走らせないためにコンテインするといいう印象でした。そしてILBもちゃんと追いかけられるようにしていたり、ラマー対策第一ディフェンス。
その結果としてパスラッシュでもプレッシャーはかけられていたような感じ。
スクリーンショット 2021-11-18 14.50.48

DLがパスカバーに下がることもあったりして。結果、BALのQBラマーくんが混乱。オフェンスを組み立てれらなくなりました。
スクリーンショット 2021-11-18 14.50.54

プレーを読んで的確にブリッツの裏に投げてくるQBが相手だと逆に止まらなくなる守り方ですが、先週のHOUのタイロッドに続き、ラマーくんも対応できない子でした。よかった。

勝負を決めたファンブルフォース

カバーゼロが主体なので、外側へのランや、アンダーニースへのパスに対しては弱くなります。
スクリーンショット 2021-11-18 14.51.01

1Q最初にはRBフリーマンが外側に走るプレーで長めのゲインもありました。
スクリーンショット 2021-11-18 14.53.00

けれどBALはそれを続けることなく、WRへのクイックスクリーンや、ラマーの短いパスを増やしてきました。
その結果ラマーのパスは乱れ、レシーバーはランアフターキャッチを稼げず、手詰まりに。

そして、短いパスが通ったところで、CB25ハワードのファンブルフォースが生まれました。

リカバーしてそのままタッチダウン。
これで15-3、勝負を決めたとも言えるプレーになりました。

オフェンス

ブリは変わらず

レシーバーがフリーになってても見つけられないんだもん。右!を!見ろ!

バックショルダーも投げてるのか投げ捨ててるのかわからないくらい下手だった。

ブリが出てる間はこんな感じでした。

ツアは及第点

後半に入ってブリが怪我して、頑張れば出られそうな動きではあったけれど、ツアにスイッチ。

このパスが通せるだけでもブリよりずっと良いと思える。

プレーコールが少しだけ改善

少しだけ、ミドルのパスの比率が増えました。たいして通ってないけど。
スクリーンショット 2021-11-18 14.53.48
スクリーンショット 2021-11-18 14.53.37

また、前半からWR2ウィルソンを頻繁にモーションさせていて、

そもそもウィルソンがモブキャラだからBALのディフェンスも見飽きたところで、パスのターゲットにする、という仕込みもありました。

まあ1プレー成功させるためにしては仕込みのプレーが多すぎたんだけど。そのほかのプレーの幅も種類も少なすぎるのは変わってないんだけど。
ツアが1試合全部出たらどうなるか、仕込みもビッグプレー狙いも増えるんだろうなあ、増やせよな、ってところです。

面白プレー

でも試合が一番盛り上がったのは、RG68ロバート・ハントがタッチダウン(ただし反則)したプレー。

スクリーンをしれっとキャッチしてそのまま走っている。
ルールしらんのか。

盛り上がって面白がられて、そのまま試合も勝ったから良いものの、反則だからね。
満足げに試合後に番組呼ばれてる場合じゃないからね。

ベリチーだったらクビにしてるんじゃないかとも思うわけですが。
OLにルールも教えられないOCとOLコーチはやっぱり替えた方がいいな。

次はNYJ

怪我をしていたQB2ザッくんはどうやらまだ戻れないようです。
そして、デビュー戦では良い動きを見せたQB5ホワイトは、ちょっと怪我したり、先週は内容がよくなかったり。
で、何と今週の先発はフラっ子。
この2週間上手くいったブリッツヘビーなディフェンスが効くのか。
フラっ子がベテランの技を見せるのか。
パスカバーがちゃんとできるDBがCBの2人しかいないところに、奥にぶん投げられてやられるのか。

オフェンスは進歩するのか。ツアがまたビビりに戻ったり、NYJのDLに怪我させられないか。

不安要素は大量ですが、ここ勝っとかないとねえって試合ではある。

MIA貯金

・ルール
勝ち:1万円(ただし同地区は+5千円)
プレーオフ進出:2万円
地区優勝:4万円
プレーオフで勝利:2万円

今週:+10000円
累計:159400円



関連情報

  1. それぞれの2022シーズン。ディフェンスとスペシャルチーム編
  2. それぞれの2022シーズン。オフェンス編
  3. それぞれの2022シーズン。コーチ編
  4. MIA頑張ったというかBUFだめだったというか、ワイルドカードプレーオフMIA@BUFレビュー
  5. 勝った以外に特に収穫なしの第18週NYJ@MIAレビュー
  6. 愚痴。第17週MIA@NEレビュー
  7. 前半20点、後半0点、ツアの脳震盪のせいなのか?の第16週GB@MIAレビュー
  8. 接戦はできたけど地力の差を見せつけられた第15週MIA@BUFレビュー
  9. 新たなツア対策が登場した第14週MIA@LACレビュー
  10. 予想通りになってしまった第13週MIA@SFレビュー