新HCマクダニエル初戦で初勝利の第1週NE@MIA

新HCマクダニエル初戦で初勝利の第1週NE@MIA

結果

MIA 20-7 NE

完勝です。9月のNEはまだ練習気分だということは置いておいても、開幕戦でこれは縁起がいい。
これでNE戦4連勝。ああ敗北が知りたい。まあ今年は1月に寒い寒いNEで試合しなきゃいけないんで、もう負け気分なんですけども。

展開

序盤は両チームのオフェンスが停滞しました。
NEはランを軸にゴリゴリと攻めてきました。DT94ウィルキンスをダブルで取ったり、LB55ベイカーを避けた方向に動かれると止まらなかった。でも最初のシリーズでは、あと22ヤードでタッチダウンまで進んだところで、ショットガンでWR1パーカー単騎エンドゾーンへのタッチダウンパス勝負に出て、しかしカバーしていたのがCB25Xさんだったのであっさりボールを叩かれ、それをFS8ホランドがインターセプト。
次のシリーズはサックで終了。さらに3回目のシリーズでは、ブリッツでQB10マッくんがファンブルして、そのままリカバーしてタッチダウン。
ここまででMIAのディフェンスが調子に乗った感があり、その後はDLも踏ん張れるようになってランも止まったり、不安だった控えDB陣が無難にこなしたり、完封に近い出来でした。TDを取られたのは、EDGE15フィリップスが珍しくパスカバーをしてミスした感じ。まあ仕方ない。

NEのオフェンスはこれから精度もプレーも幅も広げてくるとは思いますが、今年はコーチがね、パトちゃんだから、もしかしたら最後までこのままかも…という淡い期待を抱いております。

MIAのオフェンスは存在感あんまりなかったけど13点取った。ちょっと物足りないけど勝ったからヨシ。

ディフェンス

ディフェンスについてはメンバーもほぼ去年のまま、DCも残留で特に変化はありません。プレーコールの印象も変わらず、ブリッツ多用で攻めるディフェンス。

ターンオーバー3つ

インターセプト1つ、ファンブルフォース&リカバー2つ。MIAオフェンスもファンブルしてたけどロストはなかったので、レシオ+3。ヨシ。

DB

最初のシリーズでインターセプトにつながったCB25Xさんはさすがという感じ。そしてFS8ホランドが、シングルハイでもしっかりつめられるようになったなという印象でした。後半にはCB40ニーダムが抜かれてパスが通ったものの、ホランドがすぐにフォローしてタックルできてたし、上達してそうでヨシ。

控えDB

不安のあった控えDBたち、
27キャンベル
22クロッセン
28甲府くん
が、みんな無難にパスカバーもこなしていました。甲府くんはファンブルフォースも記録して、このままロスター定着を目指せるかも。去年は控えDBがディフェンスに出てくると死を覚悟したものですが、今年は少しマシかなあ。
あれれー? 元ドラフト1巡のCB9イグちゃんが出てないよぉー?

オフェンス

ようやくまともなオフェンス担当コーチ陣を迎え、生まれ変わったオフェンスです。開幕するまでは不安もありましたが、まあ13点しか取れていないのでまだまだだし、ツアがちゃんとしてたらあと2つタッチダウン取れた気もしますが、それでもすでに過去3年よりはずっと良い。

攻める姿勢

HCフローレスの趣味でオフェンスはひたすらコンサバティブに徹していたという去年までに比べると、非常にアグレッシブ。最初のシリーズからボールオン50ヤードでギャンブル、前半最後もFGで3点追加でも良かったところで4th&7でのギャンブル、両方成功させたし。ヨシ。

賢いプレー

去年はOLがしれっとスクリーンパスをキャッチして走り出し、しかもエンドゾーンに飛び込むとかいうルールを無視したプレーまで生みました。面白いけどさ、反則だし。ルール知らないだけじゃん。

この試合では、終盤ボールキャリアが外に出ずにフィールド内で自ら転がって時計を止めないという、地味だけどヨシなプレーが2回ありました。1つはRB2エドモンズ、もう1つはWR17ワドル。複数のポジションの違う選手がやったので、チーム全体としてしっかり教育されてそうな感じがしてヨシ。

ヒル

やっぱすごいんだね。奥に走れば相手ディフェンスが勝手にクッションつくるし、スクリーンでもゲインできるし、小さいのに競り合いにも強いとは知らなかった。ヨシ。

ワドル

前半最後にワドルがTDするまでは、ひたすらヒルを使っていました。目立たないなーと思っていたら一発タッチダウン。これも楽しい。ヨシ。

OL

こっちはやばい。
ランでない。23回で65ヤード、平均2.8yds。
パスプロだめだめ。3サック。

怪我人でまくり。
(スターター)72,74,58,68,73
(→73怪我)72,74,58,68,75
(→75も怪我)72,74,58,65,68
(→75戻れた)72,74,58,68,75
(→72がちょくちょく休む)74,65,58,68,75
(→72また戻ったりする)72,74,58,68,75
という感じでコロコロ変わっていました。自分でディスガイズしてどうすんだ。

来週は73がいないことは確定。72と75も不安。しかしOTの控えはいないので、怪我したら両GがOTに回ることになり、Gの控えが出てくるようです。やばい。

ツア

去年に比べると投げる回数も増えているし、投げる範囲も広がっています。しかしまだまだ物足りない状態です。

■焦るとパスが届かない問題

最初のプレー、こんなにヒルがガラ空きだったの。

でも、スナップが乱れたからでしょうけれどボールを掴みきれず、パスが届かなかった。シーズンの最初のプレーでタッチダウンが取れたはずなのに。もったいない。

ゴール前でラッシュから逃げている間にレシーバーが開いたの。

でも、走っているのと逆側に投げることになったでしょうけれど、パスが届かなかった。マホとかアレンとかなら通してるぞ。

■パスラッシュが来ると慌てる問題

まあパスプロはダメだったけれども。最初のシリーズでファンブル(ロストはしなかった)。

その他、パスラッシュに慌てて相手DBに投げたり(ポロリしてくれた)、
掴まれてから無理に投げ捨てようとしてファンブルみたいになったり(サック判定だった)(2回)。

どうしても危なっかしい。シーズン中にどれだけ成長できるか、というところです。

来週は@BAL

こちらのOLはやばいけども、相手のDBは怪我人だらけらしいので、ヒルとワドルに頑張っていただきたい。
相手のLTも出られないかもということで、去年の試合(MIA 22-10 BAL)の再現をお願いいたします。ラマーは開幕戦では去年みたいに走りたい走りたいじゃなくてパスしようとしてたみたいだから、逃げないで大人しくサックさせてくれないかなあ。



関連情報

  1. スーパーボウル優勝候補に勝っちゃった第3週BUF@MIA
  2. 事故とミスは違うのだよという第2週MIA@BAL
  3. MIAMIドルフィンズ2022開幕ロスター
  4. NFL2022シーズン前の補強具合を計算してランキングにしてみたお
  5. 未練杯2022 GMたちの感想戦まとめ
  6. 未練杯2022感想戦
  7. ドラフト前の補強がほぼ終わったので現状と不安などまとめ
  8. シン・コーチ陣、残留ロスター、FA、サラリーキャップ、そしてドラフトへ。
  9. イカれたメンバーを紹介するぜ! ドルフィンズ2021シーズン選手の成長具合まとめ
  10. [噂の真相] フローレスはなぜクビになったのか

見出し部分

ウィジェットで指定してください。