勝った以外に特に収穫なしの第18週NYJ@MIAレビュー

勝った以外に特に収穫なしの第18週NYJ@MIAレビュー

■結果

MIA 11-6 NYJ

■展開

なんとスカイラー vs フラっ子。MIAもNYJも3rd.QBでの最終週となりました。そして予想通りの塩試合。

でも、勝ってプレーオフが決まったから、それだけで良いんです。

■オフェンス

QB19スカイラー

ツアが脳震盪、ブリッジウォーターが指の怪我で、出番が回ってきました。

しかし、期待したほどではなかった。残念。

レシーバーがフリーになっていても見つけられないのか、見つかっていても投げ込む度胸がないのか。一度スルーしてから慌てだし、結果チェックダウンのパスを投げる。

パス31回中20回成功、152ヤード。平均4.9ヤード。まるで懐かしのブリセットのようでした。

とはいえ、この試合は最初から10点から13点くらいの勝負が予想されていたので、INTがなかっただけで大成功。えらい。

OL

LT:75リトル(控え)

LG:74アイケン(怪我で途中交代)

C:58ウィリアムス

RG:68ハント

RT:71シェル(控えの控え)

ひどいメンバーでしたが、NYJの強力OL相手によくやっていました。サックは1つだけ。

そしてランが出たのでどうにか試合が成り立った。

29回で159ヤード、平均5.5ヤード。決め手はないのでFG止まりにはなりましたが、全体的にはランが出ていたおかげで試合を有利に進められていた感がありました。

■ディフェンス

ターンオーバーこそ奪えなかったものの、パス149ヤード、ラン38ヤードに抑えました。よく頑張った。

■スペシャルチーム

キックオフとパントは無難にまとめて、この試合で外してたら首が危なかっただろうサンダースもFGを3/3で決めました。ヨシ。

■プレーオフ

2016年以来のプレーオフ進出です。その前は2008年。頻度が低いのも問題ですが、2008年はスパラーノ、HC就任1年目。2016年はゲイス、HC就任1年目。今年はマクダニエル、HC就任1年目。

マクダニエルは来年以降もプレーオフ出られるかなあ。

ともあれ、プレーオフに出ることが大切でした。とにかく怪我人が多すぎて次の試合は勝ち目はほとんどないけれど、まあヨシ。



関連情報

  1. それぞれの2022シーズン。ディフェンスとスペシャルチーム編
  2. それぞれの2022シーズン。オフェンス編
  3. それぞれの2022シーズン。コーチ編
  4. MIA頑張ったというかBUFだめだったというか、ワイルドカードプレーオフMIA@BUFレビュー
  5. 愚痴。第17週MIA@NEレビュー
  6. 前半20点、後半0点、ツアの脳震盪のせいなのか?の第16週GB@MIAレビュー
  7. 接戦はできたけど地力の差を見せつけられた第15週MIA@BUFレビュー
  8. 新たなツア対策が登場した第14週MIA@LACレビュー
  9. 予想通りになってしまった第13週MIA@SFレビュー
  10. 前半30-0、後半0-15の第12週HOU@MIAレビュー