3人目のQBスカイラー・トンプソンのデビュー!なお結果…の第5週MIA@NYJ

3人目のQBスカイラー・トンプソンのデビュー!なお結果…の第5週MIA@NYJ

■結果

MIA 17-40 NYJ

■展開

最終スコアだけ見ると虐殺されていますが、意外と良く食らい付いていた印象でした。

  • いきなりセーフティーを食らって2点マイナスからスタート
  • 前半は一進一退
  • 後半最初のドライブで2点差まで縮める

ここまでは良かった。

しかしその後、

  • 4Q最初ドライブでFG失敗
  • つぎのドライブでTD取られる
  • 次のドライブでファンブルロスト

ここで終了。その後のガベージタイムにさらにスコアを稼がれました。

■誤算

最初の4試合で怪我人大量発生

開幕からの4連戦は、すべて去年プレーオフに進出したチームが相手でした。そこで3勝したのは驚きの結果ではあるものの、それだけ強い相手だったんでしょう、怪我人がでまくり。

試合に出られなくなったスターターだけでも、QB、RT、CB。出たり休んだりしてたスターターがLT、WR、WR、TE、FB。

それに加えて開幕前から怪我してたCBと、穴埋めで入ったけれどさらに怪我したLT、RT。

本当にまだ4試合しかしてないんだろか、という状態での試合になってしまいました。

最初のプレーでQB5ブリッジウォーター退場

この試合のオフェンス最初のプレー、セーフティーを取られた上に、QBが怪我で退場。わろた。

FG失敗

4Q残り13:19、54ydsと少し距離はあったものの、40yds台は外すけど50yds以上は確実に決めるというねじ曲がった性能のキッカーなので大丈夫だと思っていましたが、失敗。

初出場ルーキーQBがどうにか食らい付いていたところでの失敗は痛かった。そのままモメンタムが一気に動いてしまいました。

キャッチアップオフェンスは無理だった

プレシーズンゲームには一番長く出場していたし、この日のブリッジウォーターよりは希望が持てたQB19スカイラーでしたが、さすがにパス主体のオフェンスはできませんでした。また、プレー伝達も時間がかかり、テンポも上がらず、短時間で点を取れる雰囲気ではなかった。そのため、4Qに17-26になった時点でほぼ諦めムードなってしまったのは仕方ないところでしょう。

ヒル

7回パスを投げられて全部成功ながら、ゲインは47yds。足を痛そうにしていたし、動きも悪かったのか。もしくはもともとスカイラーにまだ奥には投げさせないというプレーコールを徹底しただけなのか、相手に怖さを感じさせるプレーがありませんでした。

ワドル

同じく。

■それなりにがんばった

ディフェンス

NYJのパス獲得は210yds、しかもRBを除くと98ydsでした。ザッくんのぶん投げは無難に守りつつ、じわじわとドライブされるのは仕方ないという作戦は、それなりに機能していたように思います。

試合終盤にオフェンスがグダグダになってから一気に大量失点したので、その部分はまあ仕方ない。

とはいえ、QB1ツアの欠場もあり、ディフェンスで殴り勝たないといけないという意識はあったのでしょう。ビッグプレーを狙う姿勢が強すぎて、まともにタックルに行かずに何人もでひたすらボールを叩きにいっているのが目立ちました。まあそれでターンオーバーを取れれば試合展開も全く変わったわけで、この日のオフェンス的には仕方ないところでもあったでしょうけれど。

ラン

控えQBでの試合ということで、HCマクダニエルが、俺のデザインしたランで全て解決してやるぜという気持ちになったのかもしれません。いろいろなパターンのブロックであれこれランプレーをしていました。

モスタートが18回113ydsと、それなりにでました。が、そこはモスタート、それだけボール持ったら壊れます。この試合の後クエスチョナブル化しちゃった。

ともあれ、あの控えの控えOLだし、平均で6ydsを超えたのは立派。

■WEEK6はMIN

まだツアは出ません。ブリッジウォーターは出られるけど練習不足だしということで控え。先発QBはスカイラーです。いい思い出づくりで終わらせて欲しくないけれど、苦戦するでしょう。やはり決め打ちのパス以外は、投げるのも遅いし、ボールの球速も遅い。プレーコールがはまらないとね、というところ。

オフェンスはさらに、WRヒル、TEスマイス、RBモスタートというスキルポジションの選手が、試合には出られそうだけど万全ではなく、1試合最後まで持つか不安です。さらにLTアームステッドは出られるかわからず、出てもいつ消えるかわからない。RTは控えと控えと控えの誰が出るかわからないみたいな状態。つらい。

MINのDも駒は揃っていないようですが、それでもね、というところです。

WRまかせのぶん投げを見たいけれど、用意されるかどうか。

ディフェンスは、先週お休みしたCBハワードが出られそうではあるものの、万全ではありません。控え中心のDB陣がどこまで耐えられるか。

また、MINのランは1試合平均100ydsを超えているようで、先週のNYJ戦のようにずるずると出されるかもしれません。

カズンズがやらかしてくれれば良いなあ。



関連情報

  1. 中盤4連勝でバイウィーク突入の第10週CLE@MIAレビュー
  2. 殴り合いもできるようになったんだねーの第9週MIA@CHIレビュー
  3. 【ネタバレ注意】負けると思ったけど衝撃の後半…って展開だった第8週MIA@DETレビュー
  4. ツア復帰で快勝とはいかなかったけど勝ったからヨシの第7週PIT@MIAレビュー
  5. 怪我・自滅・気負い・怪我。第6週MIN@MIAレビュー
  6. 開幕3連勝で調子乗ってましたスンマセンの第4週MIA@CINレビュー
  7. スーパーボウル優勝候補に勝っちゃった第3週BUF@MIA
  8. 事故とミスは違うのだよという第2週MIA@BAL
  9. 新HCマクダニエル初戦で初勝利の第1週NE@MIA
  10. MIAMIドルフィンズ2022開幕ロスター

見出し部分

ウィジェットで指定してください。