[イルカ観察日記]プレシーズンゲームで見たい人たち。そしてタネヒルのこと

[イルカ観察日記]プレシーズンゲームで見たい人たち。そしてタネヒルのこと

いよいよキャンプも始まりプレシーズンゲーム。というところで、主にアジャイとタネヒル問題で大騒ぎになっているドルフィンズ界隈でございます。
起こってしまったものはどうしようもないので、それも含めてプレシーズンで見たいことをリストにしておこうと思います。

タネヒルの怪我で大注目のカトラー

■タネヒル
・怪我の程度は
去年のシーズン終盤に膝の靭帯をちょっとやってしまって、まあそこまでひどくないから手術しないで行こうか、ということで今年元気にキャンプイン。のはずでした。それが、再び、同じ箇所かどうかはわからないのですが、やってしまったようです。

・なぜ手術しなかった問題
去年ちゃんと手術して治しておけば、という意見が散見されるのですが。手術してしまうとおそらく今年も開幕には間に合わず、1シーズンゆっくり治して、というほどの地位も確立できていなかったタネヒルにとっては、手術しないで済む方法を模索してやってきた、というくらいの感じではないかと推測しています。
その考え方は今年も変わらず、タネヒルとしてはなんとかシーズン中盤ででも戻れるような道を模索するんでしょう。

・今年のQBどうすんの
カトラーと接触したとか契約も済んだとか不穏な情報が飛び交っていますが、もしタネヒルがシーズン中に戻れるのならば、ゲイスのシステムをそれなりに理解しているであろうカトちゃんをつなぎに使おうというのは悪くないでしょう。まあ、これから準備してムーアたんよりも良くなるかっていうのこともないでしょうけど。
なんとなく、ゲイスはQBにそれほど多くを求めないコーチのような気がします。少なくとも、個人技でなんかとしろ、っていうプレーコールは出さない感じ。なので、キャパニックは取らなそうかなと思っていたのですが。カトちゃんか。
あ、でもぼくはカトちゃん意外と嫌いじゃないです。

・目標はスーパーボウル
当面のドルフィンズの目標は2019シーズンのマイアミでのスーパーボウルだと思われます。あと3シーズン。新人QBを育てて狙うならば今年取らないとダメだろうと思っていました。が、取らなかった。ということはタネヒルでいくか、勝てるQBを他所から取るか、どちらかとなる。
それならタネヒルが1年休んでも、来年取るQBとスターター争いになるっていうだけで、それほど状況は変わらないような気がします。それならまあ、手術しないってのを優先しなくても、選手生命を念頭に置いた選択をしてほしいですが。
しかしまあ、タネヒルってそこまで成長するのかなーって思わせつつ、ちょっとずつ成長するっていうのがねー、微妙すぎて判断しにくいんだよねー。


■RB
こちらはアジャイの脳震盪問題です。
アジャイはプレシーズンではかなり出場機会が限られそうです。というわけで、二番手争いが盛り上がるわけですが。NEが興味を持ったってことで外圧的に評価が上昇したダミエンと、2年目のドレイク。
ダミエンは大体においてそこそこの動きをしてくれつつ、ルール分かってんのかっていうことをときどきやらかす。
ドレイクはたまにすごいビッグプレーをうむけど、ムラがあって、コンスタントにゲインし続けるっていう感じがしない。
ぜひどちらかに一皮向けていただきたいところです。


■WR
ランドリー、スティールス、パーカーまでは安泰なポジション。
キャンプでは、パーカーの調子いいらしいということが盛んに言われています。どんなもんなんでしょう。また、スティールスがハムストリングを痛めたという噂もありますし、プレシーズンでは控えをたくさん見たい。
ちびっこグラントはリターナー兼任なので残るでしょう。キャンプ前にはカットもありうるなんていうほどに評価を落としていたいたカルーも、意外といいらしいっていう噂。今年はTEが増えそうなので、WRはロスター5人かもしれない。とすると、他の新人たちにはかなり狭き門になるわけで、みなさん頑張っていただきたい。


■OL
こちらも怪我人が大変。
パウンシーが一応運動しているらしいけど、今年も10試合出るかどうかというところでしょう。したがって、センターは控えが絶対に必要。スティーンか、アービックか、という感じ。
ガードも、LGは去年スターターだったブシュロッドはいいとして、RGに期待されていた移籍組のラーセンが怪我とかいう噂。センターの控えの2人も争えるでしょうし、ルーキーのアシアタもいるし、どうなるかわからない。
タックルは左ガスマスク、右ジャワーン、控えヤングでいいのかな。ガスくんとジャワーンもキャンピウで休んだりしてるってことなので、ちょっと不安は不安なんですけども。


■DL
・DTは控え争い
ロスター的に決まりなのはスーとフィリップス。あとはドラフト下位組がどんなもんだか見たい。ルーキーのどちらかは結構調子いいという噂もありますし。

・DEは先発争い
ウェイクさんがスターターってのは決まっているとして、もう1枠どうなるか。移籍組のヘイズはラン要員なので、スターター争いは去年そこそこ安定していたブランチと、ルーキーのハリスということになります。
ブランチはそこまで爆発するタイプでもないので、あとはハリスの成長次第。その辺を見てみたい。


■LB
・OLBはベテラン組に
獲得したティモンズをMLBで使うかと思いきや、どうやらOLBにするようです。去年MLBをつとめたキコもOLB。今年はDCが変わり、LB出身っていうことで、いろいろとやりたい新しい形があるのでしょう。それも期待。

・MLB争い
で、要のMLBですが。
首の怪我が深刻だと言われていたミシはやっぱりダメなようで、このまま引退ということになりそう。
当面のスターター争いは、ルーキーのマクミランと、3年目のハル。ここはまあ、開幕時点での力次第ということもあるでしょうが、両ベテランに挟まれてディフェンスの中心になっていくだけの成長性も含めての競争になるのかな。どうなるもんか楽しみです。


■CB
ここ数年の崩壊感から徐々に脱しつつあり、みんながちゃんと成長すれば、結構いいCBニッケル陣ができそうで、なかなか楽しみです。みんながちゃんと成長すればね。
とりあえずベテランで安定だけはしているマックスウェルが基準になるでしょう。彼を越せばスターター、それができなければ控えです。スターター候補としては、期待順に、ハワード、リペット、タンカズレイ。ハワードはキャンプでの評判も良いし、怪我しなければ大丈夫でしょう。リペットも3年目、去年もなかなか良かったし少なくともニッケルとしては定着してほしい。そしてルーキーのタンカズレイがどんなもんだか。なかなか楽しみ。


■S
そして変わらずペラペラなのがセーフティー。
ラシャードは怪我から戻ってきたらしいので、とりあえず1枚はいいとして、もう1人が今年加入のアレンで、他にスターター争いできそうなのがいない。この2人が怪我したらまずい状態。シーズン最初の8試合出場停止のマクドナルドはプレシーズンも出ないんだよねえ。
プレシーズンでは大ブレイクする子を待望します。


そんなこんなで、こう見るととにかく怪我人だなーという感はありますが。プレシーズンでは怪我人を忘れるほどの新しい子たちを見たいものです。



関連情報

  1. [イルカ観察日記]動かざること山のごとくいたらなぜか勝った第5週TEN@MIAレビュー
  2. [イルカ観察日記]悲しい第4週 対セインツ戦@ロンドン レビュー
  3. [イルカ観察日記]week3悲惨なMIA@NYJレビュー
  4. [イルカ観察日記]NFL第2週 MIA@LACレビュー
  5. [イルカ観察日記]ドルフィンズのとりあえず53人ロスターとその後
  6. [イルカ観察日記]NFL2017プレシーズンweek4前のロスター予想
  7. [イルカ観察日記]プレシーズン第3週MIA@PHIレビュー
  8. [イルカ観察日記]2017プレシーズンweek2 BAL@MIAレビュー
  9. [イルカ観察日記]2017プレシーズン1週目ATL戦レビュー
  10. [イルカ観察日記番外編]パッカーズの株主総会の案内が来たので理事会の人たちについて調べてみました


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です