[イルカ観察日記番外編]スーパーボウル観戦旅行レポート。スーパーボウル・エクスペリエンス編

[イルカ観察日記番外編]スーパーボウル観戦旅行レポート。スーパーボウル・エクスペリエンス編

チケットも受け取ってテンションあがったところで、NFLエクスペリエンスへ。
毎年スーパーボウル開催地に設営される体験型NFL博物館というかそういうものらしい。

会場はダラス・コンベンション・センター。パシフィコ横浜とか幕張メッセとかみたいな雰囲気のだだっぴろい場所。
建物正面に45回オブジェ。

NFLスーパーボウル・エクスペリエンスの入り口のオブジェ


入り口にて。
俺「予約してるんだけどー(3時入場って指定でチケット買ってあったんです)」
職員「んじゃあっちの列ならんでねー」

と、言われた、その列がこれw

スーパーボウルエクスペリエンスの入場待ちの列

えー、予約の意味ないじゃん、なにそれ。って言ったけれど、当日券の列はこの5倍くらいありましたとさ。
結局入場までにたっぷり1時間かかった。


会場内はいくつかのブロックに分かれていて、展示ゾーンには選手の足型とか、

スーパーボウルエクスペリエンスの選手の足型

ザック・トーマス!

スーパーボウル・エクスペリエンスにあったザック・トーマスの足型


歴代スーパーボウルリングの写真とか(実物はないけど)、

歴代スーパーボウルリングの写真

歴代スーパーボウルリングの写真


往年の名選手たちのジャージとか。

スーパーボウル・エクスペリエンスに展示されていた往年の名選手のジャージ

スーパーボウル・エクスペリエンスに展示されていた往年の名選手のジャージ

スーパーボウル・エクスペリエンスに展示されていた往年の名選手のジャージ

スーパーボウル・エクスペリエンスに展示されていた往年の名選手のジャージ

スーパーボウル・エクスペリエンスに展示されていた往年の名選手のジャージ

スーパーボウル・エクスペリエンスに展示されていた往年の名選手のジャージ

スーパーボウル・エクスペリエンスに展示されていた往年の名選手のジャージ


そしてエクスペリエンスっていうくらいだから体験コーナーも充実。
今年の名場面集ムービーコーナーがあったり、

スーパーボウル・エクスペリエンスのハイライト映像


ロンバルディ・トロフィと写真が撮れたり、

スーパーボウル・エクスペリエンスでロンバルディ・トロフィと記念撮影


さらには体感ゲームコーナー。レシーバー役になって走ってパスを捕るゲームとか、パント・ゲームとか、パス投げるゲームとか、けっこういろんな種類があった。
それに子どもだけじゃなく、 大人たちも一緒に参加。アメリカだなあ。大人たちがグローブ持って野球みにいくとか、そういう雰囲気って好きなんだけどな。日本の大人たちもがんばれ。




一通り満喫した上でお土産コーナーへ。
スーパーボウル特別グッズが多くて、そのデザインがあんまり好みじゃなくって、普通のチーム・シャツなんかは基本XL以上しか売ってなかったりして、期待したほど欲しい物だらけってこともなかったけれど。

とはいえ、チーズヘッドが山積みになってたり、

スーパーボウル・エクスペリエンスのお土産物屋に売っていたチーズヘッド

かぶってみたものの、30ドルもすんのかよ、って言って買わずに戻す人がほとんどだったり、

スーパーボウル・エクスペリエンスのお土産物屋に売っていたチーズヘッド

なかなかのものでした。


さらには懐かしのカウボーイ、ダレン・ウッドソンがサイン会やってたり、

元カウボーイズのダレン・ウッドソン


ゲイツさんもサイン書いてたり、

チャージャーズのゲイスさんのサイン会

しかし、まだ現役なんだよなあ、ゲイツさん。


シラクサさんはゴム人形だったり、

シラクサの実物大人形


さあ、ここでスタジアムで着るべく、その場でプレスして作ってくれるシャツを注文。
#37、SHIELDS にしよう。
GBの選手歴代ではリロイ・バトラーが一番好きだけど、やっぱり現役の方が良いよなあ、ということで。

しかし、1時間でできるからといわれて、1時間後に取りにいったら、注文のサイズのシャツなかったんだけどー、とか言われる。

先に言えよ。

じゃあ1つ大きなサイズでいいからさって言うと、もう遅いから明日取りにきてよ、とか言い出す。

これねーよ。明日試合だよ。

じゃあこれから作るから30分待ってろ、ってしぶしぶながら答えるストレイハン似のシャツ作り係の兄ちゃん。

しかし、30分後に取りにいったら、スペル間違えちゃったから作り直すからあと30分待って、だとww
そうこうするうちに夜10時。閉館のアナウンスが流れ始める。
兄ちゃんの目の前で、はーやーくー、って言い続けてようやく作業開始。

しかしこの兄ちゃん、ちょっと材料集めて、他のヤツになんか話しかけられて別のことして、それまで何してたか忘れて、思い出してプレス機のほうに戻ってきて、なんか知らんけどぼーっとして、なにか探して、みたいな時の流れ。アメリカだなー。

 で、やっと作り始めたので動画撮ってみたら、



3分で完成させやがんの。
アメリカだなー。

というわけでようやく入手したシールズたんシャツ。
シールズたんはルーキーだけどラッキーボーイ的ななにかになってくれると思ったんです。

スーパーボウル観戦用に買ったGBのCBシールズのシャツ


シャツも受け取って、これでやっと帰れると外にでると、昼間はただのオブジェだと思っていた”XLV”が、夜はモニターになっていた。放映されていたのは会場内の”THE ROAD TO THE SUPERBOWL”でやってた映像らしい。さすがにこのモニターじゃなんかよくわかんないかな。




そんなこんなですっかり遅くなってしまって、街の中心に戻って、ちょっとクラブでもいってみようかなと思ったものの、繁華街についたときにはもう11時。

スーパーボウル前夜のダラスダウンタウン

しかし、クラブはどこも行列してるし、今日もやっぱりタクシーは見当たらないし、お土産買っちゃったからクラブはいるには面倒な量の荷物だし。
そんなわけで安飲み屋で飯だけ食って電車があるうちに帰りました。
またもや街遊び・夜遊び的には若干消化不良ではあるものの、もうひとつ寝たらスーパーボウルだぜーってことで。


▷ちなみに、スーパーボウルのチケットの取り方については詳しくこちらにもあります。



関連情報

  1. [イルカ観察日記]マイアミ・ドルフィンズ、シーズン終了時のデプス状況とニーズ(ディフェンスとスペシャルチーム編)
  2. [イルカ観察日記]マイアミ・ドルフィンズ、シーズン終了時のデプス状況とニーズ(オフェンス編)
  3. [イルカ観察日記番外編]本当の強豪地区はどこだ? スーパーボウル出場チーム数でみる真の実力
  4. [イルカ観察日記番外編]スーパーボウル観戦旅行レポート。長い帰宅編
  5. [イルカ観察日記番外編]スーパーボウル観戦旅行レポート。試合当日
  6. [イルカ観察日記番外編]スーパーボウル観戦旅行レポート。チケット入手編
  7. [イルカ観察日記]ドルフィンズ2016シーズンの試合まとめ
  8. [イルカ観察日記]ヴァンス・ジョセフという人
  9. [イルカ観察日記]やはり記念出場に終わったWCプレーオフ MIA@PIT
  10. [イルカ観察日記番外編]スーパーボウルの呪いはどこまで克服されたか


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です