[04]02(16)ワンバックのバリエーション

[04]02(16)ワンバックのバリエーション

アメフトのルールを知りたいネコ
先生!
1バック・フォーメーションとTフォーメーションを合わせて、Tバック・フォーメーションって言ったらセクハラ度5割り増しでし!


ルールを解説するハムやめとけ。。。
お前には多くのスポーツ業界の人たちが女性ファン獲得のためにどんなに血のにじむような努力を続けているかを3日3晩語って聞かせないとだめなのか?


泣くネコすいません…
出来心だったんです…



トリップス


ルールを説明するハムまあいい。
1バックの変形バーションを2種類ほどご紹介。
まずはトリップスね。


 片方のサイドに3人のレシーバーを配置したものを、トリプル・レシーバーからトリップスって言うよ。

 その中で、SEのサイドにWRが3人いるのをSuper(スーパー)、TEのサイドに3人いるものをThey(ゼイ)と言って区別することもある。

ゼイ
トリップスその1 ゼイ


スーパー
トリップスその2 スーパー


 片方のサイドに、つまりフィールドの狭い範囲に、たくさんのレシーバーを配置することで、ディフェンスのパス・カバーのミスを誘ったり、極端に早いパスを一人に投げて、残りの2人のレシーバーをブロッカーに使ったり、っていうプレーができるようになるよ。
 1バックだけじゃなくて、ショットガンやラン&シュートでも片方に3人のWRを配置したときにはトリップスっていうからね。


ダブル・タイトエンド


アメフトのルールを解説するハムスターこれは両方のサイドにそれぞれTEとWRを置いて、RBは1人っていうフォーメーション。


 パワー・ラン・プレーはTEのいるサイドにしかできないけど、この形だと両サイドどっちにでもできるから、ディフェンスは的が絞りにくいよね。左右対称なのでバランス良くプレーができるフォーメーションになってるよ。


ダブルTEフォーメーション

 ただしWRが2人に減っていて、多少スピードでは劣るTEに変わってるから、少しパス・プレーの種類は減るのはもちろんだね。でもディフェンスも、TEをきちんとパス・カバーしたいと思ったらDBを増やしたいんだけど、TEをブロッカーにしてラン・プレーがたくさんくるようならLBを使わないといけないし、という迷っちゃうフォーメーションなわけ。


アメフトのルールが理解できないネコなんか読み合いが3回転くらいしちゃってどんどん頭がわけわかんなくなってくるんだお…


ニヤニヤするルール解説ハム考えなくていいぞ。まずは見て感じるんだ。




関連情報

  1. [10]8.スーパーボウルに個人でチケットを取って観戦に行く方法
  2. [10]07.これってNFLのルール的にアリですか!?
  3. [10]06.QBレイティング
  4. [10]05.ファンブルかインコンプリートか問題(タック・ルールの改正)
  5. [10]04.プレーはどこで終わるんだろう
  6. [10]03.OLを見るとプレーがわかる?
  7. [10]02.2ポイント・コンバージョン
  8. [10]01.オーバータイム
  9. [09]03 主な反則04 パーソナルファール
  10. [09]03 主な反則03 反則になるブロック


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です