[04]02(3)ダブル・ウィング・フォーメーション

[04]02(3)ダブル・ウィング・フォーメーション

ルール解説ハムはい、つぎー。
これはウィング・バックを左右両方のエンドの外に配置したフォーメーションだよ。その分、バック・フィールドには2人しかいなくなってるね。



ダブル・ウィング・フォーメーション

アメフトのルールが分かった気になっているクマ手羽先、ダブルでー!




シングルウィングフォーメーションの形の手羽先
アメフトのルールを解説するハムスター シングル・ウィングでは、どちらか一方に人数が偏っていたね。そのため、人数の多い方はパワー・プレー、少ないほうはスピード勝負、って感じで、できるプレーがはっきりしちゃってた。


 ダブル・ウィングでは、左右ほとんど違いがなくなってるので、どちらにでも同じようにプレーを展開できる。ディフェンスが的を絞りにくくなってるってわけだね。でも人数の偏りがなくなって、横に広く薄く選手が配置されてるから、全員でブロックして力づくでっていうプレーの威力は減ってる。


ルールを知ってるので余裕のカエル 一長一短ってところですかねー。
外側に走るプレーのほうがやりやすいのかなー。


アメフトのルールを解説するハムスターTEとWBが、ディフェンスの一番外側にいる選手をブロックして、ボールを持ったQBやHBがその外側を走るプレーがやりやすい。
逆に内側のラン・プレーでは、ブロッカーが足りないことも多くなっちゃうね。


 LOSにたくさんのパスを取れる選手が配置されていて、QBが下がった位置でスナップを受け取るので、パスはやりやすい。今でも、両サイドにTEとWRを配置したショットガン・フォーメーションの一種ってことで使われるよね。







関連情報

  1. [10]8.スーパーボウルに個人でチケットを取って観戦に行く方法
  2. [10]07.これってNFLのルール的にアリですか!?
  3. [10]06.QBレイティング
  4. [10]05.ファンブルかインコンプリートか問題(タック・ルールの改正)
  5. [10]04.プレーはどこで終わるんだろう
  6. [10]03.OLを見るとプレーがわかる?
  7. [10]02.2ポイント・コンバージョン
  8. [10]01.オーバータイム
  9. [09]03 主な反則04 パーソナルファール
  10. [09]03 主な反則03 反則になるブロック


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です