[05]02(1) 7-3

[05]02(1) 7-3

アメフトのルールを解説するハムスターオフェンスにフォーメションってものが生まれたのは、1880年にLOSが設定されたときだったね。オフェンスもディフェンスも、それまでは全員で押し合いをしてただけなんだけど、ここからは工夫と対応を繰り返しながら進化していくことになったってわけ。


 でも最初のころ、オフェンスのフォーメーションがオールドTだったときは、プレーもほとんどランだけだったし、ディフェンスのフォーメーションも単純だったんだ。


7-3ディフェンス

 LOSにオフェンスのラインと同じく7人の選手が並ぶ。これがディフェンス・ラインだね。
 その後ろに横方向にも動ける選手を、オフェンスのRBと同じく3人配置する。これがラインバッカー。
 さらにその後ろに1人。ディフェンスバックだね。
 DLはそれぞれ正面のOLと押し合って、LBはRBを追いかける。DBはそのサポートと、たまにあるパス・プレーを警戒する役割。まだまだ単純なフォーメーションだね。


アメフトのルールを勉強するネコディフェンスのフォーメーションわかりやすいー!
よゆー!


知ったかぶりするカエル最初だけでげすよ…




関連情報

  1. [10]8.スーパーボウルに個人でチケットを取って観戦に行く方法
  2. [10]07.これってNFLのルール的にアリですか!?
  3. [10]06.QBレイティング
  4. [10]05.ファンブルかインコンプリートか問題(タック・ルールの改正)
  5. [10]04.プレーはどこで終わるんだろう
  6. [10]03.OLを見るとプレーがわかる?
  7. [10]02.2ポイント・コンバージョン
  8. [10]01.オーバータイム
  9. [09]03 主な反則04 パーソナルファール
  10. [09]03 主な反則03 反則になるブロック


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です