[05]02(12)ニッケルとダイム

[05]02(12)ニッケルとダイム

アメフトのルールを解説するハムスター問題。
4-3も3-4も、DLとLBをあわせたフロントは7人だけど、これがもっと減ることはあるでしょーか?


アメフトのルールを知りたいネコ LOSには7人置かないといけないから無理!


ルール解説ハムそれはオフェンスのルールだよ。ディフェンスは関係ない。
ってか4-3も3-4も7人がLOS上にいるわけじゃないぞ。


ルールを知ってるので余裕のカエル3rdダウンのときとか、DBが大量にいることあるじゃないかー?


アメフトのルールを解説するハムスター そうだね。ディフェンスはフォーメーションについては、配置や選手のポジション(番号)なんかによって制限されないから、どのポジションの選手を何人でも自由に組み合わせられるんだよ。


 いわゆる基本のディフェンスでは、4-3でも3-4でもDBは4人だよね。これを5人に増やしたものをニッケルとか、5人目のDBをニッケル・バックとかって言う。アメリカの5セント硬貨が「ニッケル」って言われることからきた呼び方だよ。

Nがニッケル・バック。DL4人、LB2人になっている。

ニッケルとダイムのいるフォーメーション


 さらにDBを6人にすると、今度はダイム、6人目のDBをダイム・バックとかっていう。これはニッケルの次ってことで、10セント硬貨の俗称ダイムからきた名前。もちろんニッケル・バック、ダイム・バックを入れた分、LBかDLが減らされるから、ラン・プレーへの対応はどんどん弱くなるわけね。

Nがニッケル・バック、Dがダイム・バック。

ダイムバックのいるフォーメーション


アメフトのルールが分かった気になっているクマじゃー7人目のDBはー?
ってか何でDB増やさないといけないの? ラインのほうがカッコいいぞー!


アメフトのルールを解説するハムスター7人目のDBはペニー・バックって言うんだってさー。ほとんど見ないけどなあ。


 オフェンスはパス・プレーのときには、インテリア・ラインの5人とパスを投げるQB以外の5人は、全員がパス・コースに出て行っても良い。だから、それら5人の選手をすべてスピードのあるワイド・レシーバーにすることもできるわけで、そのときにディフェンスにDBが普段どおり4人だけだと、LBがWRとかをカバーしなきゃいけなくなっちゃう。
 それって大変だよね。そのために、3rdダウン・ロングなどのパスが予想されるシチュエーションでは、DBを増やしたほうが良いってなるんだね。


アメフトのルールには特に興味はないクマオパスカバーも、がんばるよ…?


ham06無理。



関連情報

  1. [10]8.スーパーボウルに個人でチケットを取って観戦に行く方法
  2. [10]07.これってNFLのルール的にアリですか!?
  3. [10]06.QBレイティング
  4. [10]05.ファンブルかインコンプリートか問題(タック・ルールの改正)
  5. [10]04.プレーはどこで終わるんだろう
  6. [10]03.OLを見るとプレーがわかる?
  7. [10]02.2ポイント・コンバージョン
  8. [10]01.オーバータイム
  9. [09]03 主な反則04 パーソナルファール
  10. [09]03 主な反則03 反則になるブロック


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です