[06]01(2)キック・オフ・ラッシュ

[06]01(2)キック・オフ・ラッシュ

アメフトのルールを知りたいネコ
キックオフのラッシュって、みんな全速力で走ってってタックルするだけじゃないのー?


アメフトのルールを解説するハムスター違う。まあみんなで一緒にまっすぐ走ってるだけに見えるかもしれないけど、これにもきちんとそれぞれの選手の役割ってものがあるんだよ。


 基本的には、キッカーはゴール・ラインぎりぎりのところでリターナーにキャッチさせるように蹴って、ラッシュする選手は20ヤード以内でリターナーをタックルしようとする。
 まあ実際にはこれは一つの目安で、タッチバックになると相手は20ヤードからの攻撃だから、それよりも奥で止められたらいいよね、っていうことだよ。

 キックオフ・ラッシュでは、普通はキッカーの両側に5人ずつの選手が配置される。この10人の選手が走る速さをあわせて、1枚の壁のようになってリターナーを追い込んでいくわけね。

キックオフラッシュの基本形

 リターナーはラッシュの隙間を見つけて走ろうとする。それをラッシュ・チームは、みんなで自分よりも内側にリターナーを追い込んでいくっていうのが基本。オープンのラン・プレーと同じで、外側をスピードに乗って走られちゃうと、もう誰も追いつけなくなっちゃうからね。リターナーを内側に囲い込んでいって、自分のところにきたらタックルする。そのために、ある程度は走る速さをあわせる必要があるんだね。
 ただ、2人くらいの選手が他の選手よりも先に全速力でラッシュしていくことも多い。上の図だと両端の2人ね。それによってブロックのバランスを崩したり、リターン側のブロッカーを何人かどかして後からくる選手がリターナーを見やすいようにしたり、運がよければ非常に早い段階でリターナーをタックルするって役割。


アメフトのルールにはさほど興味がないクマでも、最初から、エンドゾーンの奥まで蹴っちゃうのって、あるよね?


ルール解説ハムうん。リターナーが優秀な場合なんかには、最初からタッチバックを狙うこともあるからね。今年からキックのスタート地点が35ヤードになったから、狙えばほとんど確実にタッチバックにすることはできる。


 ただ、タッチバックばっかりじゃファンも退屈だって言うし、20ヤード以内で止められるチャンスもないし、リターンの間のファンブルなんかのビッグプレーも狙えない。それから、タッチバックにしちゃうと時計が動かないから、残り時間が減らない。


知ったかぶりするカエル じゃ、ゴロのキックってのはなんなんでやんす?
20ヤード以内で止められることなんてないでやんすよ?


アメフトのルールを解説するハムスターお前は相変わらずキャラが決まらないな。


 ゴロのキックはね、多少は相手に良いフィールドポジションを与えてもいいやってときに蹴るんだ。
 例えばリターナーがすごい怖い場合。ゴロのキックだと奥まで飛ばないから、リターナーよりも前にいる選手、いつもはブロッカーになる選手が捕るわけね。そしたらリターンはそれほど怖くない。キックはあんまり飛ばないけど、リターンもほとんどされないってわけだね。




関連情報

  1. [10]8.スーパーボウルに個人でチケットを取って観戦に行く方法
  2. [10]07.これってNFLのルール的にアリですか!?
  3. [10]06.QBレイティング
  4. [10]05.ファンブルかインコンプリートか問題(タック・ルールの改正)
  5. [10]04.プレーはどこで終わるんだろう
  6. [10]03.OLを見るとプレーがわかる?
  7. [10]02.2ポイント・コンバージョン
  8. [10]01.オーバータイム
  9. [09]03 主な反則04 パーソナルファール
  10. [09]03 主な反則03 反則になるブロック


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です