[イルカ観察日記]week8サースデーナイトMIA@NE プレビュー

[イルカ観察日記]week8サースデーナイトMIA@NE プレビュー

ヘッドコーチ交代劇でついた妙な勢いにより、2連勝で勝率5割にのったドルフィンズ。
勢いとか関係ない、いつも通りにやってるだけっすよ、ははは、っていう感じで開幕6連勝のパッツ。
どっちが強いかは一目瞭然であります。

それでも一応、全国中継の試合だし、気になるところだけ予習。

■狙うは敵将ブレーデー様の首である。
頼れるのはDLしかいないドルフィンズとしては、もうブレーデー様をどうにかするしかないのです。
ウェイクが追いつめ、スーが踏む、そしてダーティさ急上昇のヴァーノンがとどめを刺す。そんな展開を期待しております。

でもまあ、実際のところは、TEN戦でマリオタが、HOU戦でフォスターが傷んでしまったので、あんまりこれ以上恨みを買いたくないです。

■#87と#88どうすんのよ。
DBはチビッコぞろい。LBはパスカバー上手くない。そんなドルフィンズ。デカいTEの2人をどうするかが問題。
SSジョーンズがどちらかについても、どちらかが空くし、さらにランサポートがなくなるとランが止まらない。
この状態を世間では「詰んだ」と言うのでしょうか。
もうプラクティススクワッド上がりのデカめCBリペットくんを使ってみようよ。

■まぐれでも良いからロングパス。
パッツが相手となると、今までみたいに短いパスを繋いでっていうのは、タネヒルの芸の少なさを見抜かれて簡単に罠にかけられてしまうのが目に見えている。
ダメでも良いから思いっきり投げてみる。
まぐれで良いから通る。
そういうのがないと無理。

■ポロリお願いします。
レシーバーの皆さん、ジェッツ戦くらいのサービスは期待しております。
どうぞよろしくお願いいたします。

ブレイディイングが期待される第7週のブレイディ



関連情報

  1. それぞれの2022シーズン。ディフェンスとスペシャルチーム編
  2. それぞれの2022シーズン。オフェンス編
  3. それぞれの2022シーズン。コーチ編
  4. MIA頑張ったというかBUFだめだったというか、ワイルドカードプレーオフMIA@BUFレビュー
  5. 勝った以外に特に収穫なしの第18週NYJ@MIAレビュー
  6. 愚痴。第17週MIA@NEレビュー
  7. 前半20点、後半0点、ツアの脳震盪のせいなのか?の第16週GB@MIAレビュー
  8. 接戦はできたけど地力の差を見せつけられた第15週MIA@BUFレビュー
  9. 新たなツア対策が登場した第14週MIA@LACレビュー
  10. 予想通りになってしまった第13週MIA@SFレビュー


コメントを残す