[イルカ観察日記]譲り合いスパイラルを制して勝ってしまった第6週PIT@MIA

[イルカ観察日記]譲り合いスパイラルを制して勝ってしまった第6週PIT@MIA

あれ? 勝っちゃった。という感想。
そこそこ調子良かったはずのPIT相手に勝ったということと、長い目で見れば今週は負けといても良かったんじゃないかということと、この試合展開で勝つとは思わなかったということと、いろんな意味で。
あれ? 勝っちゃった。

2016weeK6


■譲る気満々だった序盤
攻守ともに地味にスタートした試合。
しかし、オフェンスは最初から、パーカーがTDパスをポロリするし、スティールスがこけてINTされかけるし、頼みの綱のWRたちがこれじゃ厳しいなあ、という内容。
さらに、最初のシリーズでFGが取れた後、意表をついたオンサイドキックが成功。かに見えたが、反則で取り消し。モメンタムを逃す。
そしてディフェンスは、2シリーズ目で早くもタックルできない病が発症。リバースで一発TDを取られる。
試合開始15分にして、もう寝ようかなと思ったのでした。


■しかし譲り返された中盤
どうも出来が悪いように見えたスティーラーズ。特にQBロスリスバーガー。プレッシャーを受けてパスが乱れてINT。さらに足を怪我して退場。その後戻ったものの、精度は悪いままで、あまりまともにオフェンスができなかった印象。
ディフェンスもパスカバーが結構なザルに見えた。今年はこんなもんなのか、今週たまたま出来が悪かったのか。
ともあれ、序盤のMIAの譲りを受け流して、より大きな譲りをくださった。


■ごりごりいけた終盤
PITのディフェンスが疲れたのか集中が切れたのか、だんだんとMIAのOLに余裕が出てきて、ドライブできて時間は使えるし、ついでに点は取れるし、寝落ちするほど楽な展開になっていた。
で、勝っちゃった。


■オフェンス
それほど良かった印象でもないけれど、ミスは少なく、地味に頑張っていた。
特にOL。LTアルバートが怪我から復帰して、LGタンシルも今週はシャワーで転けることなく元気で、まだ復帰したばかりのパウンシーも疲れはなく、強さを見せた。RGブシュロッドは目立たず、RTジャワーンはときどきミスをしていたが、こちらもどうにか及第点。あのタネヒルをQBに擁したままでサックはゼロ、RBアジャイは初のラン200ヤード越えという快挙を成し遂げた。


■QB
OLよりももっと地味に徹していたのがタネヒル。
とにかく早く投げろと言われていたんだろうなというプレー内容と、できるだけロールアウトを多用しようという雰囲気のプレーコールで、まさかの被サック0。
それに加えて、何度か試した長めのパスも今週はそこそこ精度が良かったり、開いているレシーバーを見つけられたりということもあり、マイナス要素が非常に少ない試合だった。
試合を作る必要最低限のことはできた、という感じなので、本当に勝負どころになったり、リードされてから逆転を狙う展開になったりしたら、これではどうしようもないなとは思うけれど。今年はタネヒルで行くしかないし、この程度で満足しなきゃいけないんだろうなあ。


■ディフェンス
こちらも地味に頑張った印象。
大きなミスは、序盤にリバースで60yds一発TDを食らったのと、終盤にパスとわかってるのに長いのをやられたのの2本。失点はそれが全てで、ドライブされて、というのはなかったんじゃないかな。まあ、ロングゲインが2本って強いチームにとっては多すぎるんだろうけど、そこはドルフィンズだし。
特に、相手のエース格、QBロスリスバーガー、RBベル、WRブラウンの3人を抑えたのが良かった。


■DL
特に良かったのがDL。DEウェイクさんの調子も上がっているようで、怪我してるDTフィリップスもけっこう戻ってきたし、あとはDEマリオが覚醒したら完成だなあ。来週古巣のBUF戦なので、奮起を期待。


■LB
本来のスターター2人が怪我で離脱ということで、ちょっと頼りない。去年わりと頑張ったタックルできる子のヴィギルがようやく復帰らしいので期待。同じく2年目のハルがあがってこないなあ。


■DB
CBハワードが怪我で離脱したものの、いったん干されたCBマックスウェルの出来も今週は良く、期待のCBリペットも大ダメージはくらわなかった。とはいえPSから上げた子はさすがに厳しく、人手不足は深刻なまま。
さらに、去年のタックルリーダーにしてインターセプトリーダーのSラシャードが肩の怪我でシーズンエンドっぽい。一気に崩壊の危険がががが。


というわけで、問題点は多いし、そもそも相手が譲ってくれての2勝目なので、いまいち喜びきれないわけですが。しかし来週は今年初の同地区対決ビルズ戦。NE?どこそれ同じ地区?
ビルズさんのランが止められるほどの人員がいないわけですが、DLが鬼のようにがんばってすべてLOSで止めれば問題ない。
ビルズさんのラッシュを防げるとは思えないわけですが、タネヒルサック劇場もそれはそれで見所ではある。
上手いこといけば17点勝負くらいの地味ないい試合になりますよね。



関連情報

  1. [イルカ観察日記]マイアミ・ドルフィンズ、シーズン終了時のデプス状況とニーズ(ディフェンスとスペシャルチーム編)
  2. [イルカ観察日記]マイアミ・ドルフィンズ、シーズン終了時のデプス状況とニーズ(オフェンス編)
  3. [イルカ観察日記番外編]本当の強豪地区はどこだ? スーパーボウル出場チーム数でみる真の実力
  4. [イルカ観察日記番外編]スーパーボウル観戦旅行レポート。長い帰宅編
  5. [イルカ観察日記番外編]スーパーボウル観戦旅行レポート。試合当日
  6. [イルカ観察日記番外編]スーパーボウル観戦旅行レポート。スーパーボウル・エクスペリエンス編
  7. [イルカ観察日記番外編]スーパーボウル観戦旅行レポート。チケット入手編
  8. [イルカ観察日記]ドルフィンズ2016シーズンの試合まとめ
  9. [イルカ観察日記]ヴァンス・ジョセフという人
  10. [イルカ観察日記]やはり記念出場に終わったWCプレーオフ MIA@PIT


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です