[イルカ観察日記]2018プレ4週〜ロスター決定、そしてその後まで

[イルカ観察日記]2018プレ4週〜ロスター決定、そしてその後まで

プレシーズンが終わってロスターがとりあえず決まったのですが、その後も謎な動きは絶えず、なかなか区切りをつけられません。が、ひとまず今現在、ということで。

マイアミドルフィンズのヘッドコーチ、アダム・ゲイス


<プレシーズン4>

気になったことだけ書き出すと、

・QB8オスワイラはスタッツ良かったが、ドライブ全体がうまくいっている中でプレーコールも良かったときにQBとして平均的な動きをしていた、っていうくらいの印象。
・RB33バレッジは良い動き。ただ、当たる時に必要以上に頭を下げてしまう感じがするので、脳震盪が癖にならないか心配。
・RB38ハウエルとDE75マルボーは残って欲しいキビキビさだけど相対的な評価ではMIAにロスター枠はないかなあ。
・C63マシューズが意外と良い。64ブランデルの怪我次第だけど、ロスターありうる。
・DE76ウッダードのサック良かった。
・WR84フォードは控え相手ではちょっと抜けてる印象。
・WR88カルー、勝負所でポロリ。
・CB36リペットはプレーできているけれど、まだまだ全く本調子ではない。
・K7サンダース、FG53ydsとはいえまるでダメな失敗。


そして、この結果を受けてのロスター。と、その後の動きもちょっと。


<オフェンス(25) >

■QB(4) 
17タネヒル
8オスワイラ
9フェイルズ
フォーク

控え扱いは8オスワイラとのこと。まあプレシーズンでの出来を見た感じでは、もしタネヒルが壊れたらおしまいっていうことには変わりないんですが。
それでも、ランが出てパスプロが持ったとしたら、8オスワイラでも勝てる試合は出てくると思う。でも、9フェイルズではその試合でも落としてしまうくらいの安定感だった。っていうことかと。
それなら9フェイルズ残す必要あるのかねーって感じではありますが。

さらに、タイタンズをカットされた今年のドラ6、ルーク・フォークをさらりと獲得。なんか知らんけどQBが4人に。
この獲得は何を意味するのでしょう。試してみたいからとったのか、それとも第1週で対戦するタイタンズの情報が欲しいだけなのか。


■RB(4)
32ドレイク
21ゴアさん
34ペリー
33バレッジ

32ドレイクと21ゴアさんは順当。プレー機会を分けながらうまいこと噛み合っていただけると嬉しいです。
収穫は34ペリーの便利屋具合がわかったこと。大ブレイクするタイプではないかとは思うのですが、上手に使えれば役立つユーティリティプレイヤーっぽい。
ルーキー33バレッジは、プレーを覚えてなくてQB17タネヒルに怒られたり、練習中に脳震盪しちゃったり、いろいろとアクシデントはあったのですが、プレ4試合目にはやはり控えの子達の中では抜きん出た力をもってるんだなーという動き。シーズン通して成長していっていただきたいものです。
プレシーズンでいい動きを見せていた38ハウエルはカットとなりました。34ペリーと比べてもそれほど遜色ない感じはしていたので、どこかに拾われるか。PSで拾わなかったのが残念です。


■WR(6) 
10スティールス
11パーカー
80アメちゃん
15ウィルソン
19グラント
マッケヴォイ

10スティールス、80アメちゃん、15ウィルソン、19グラントは順当。
でもみんな小さめなので、もう1人が誰になるかなあ、できればデカい担当で、と思っていましたが、結局11パーカー。ドラフト1巡だし、まだ残してほしいなあっていうGM側からの何かがあったのか、でかいの欲しいけど手持ちでこいつしかいないんだよなーっていうHCの妥協があったのか、その辺はわかりませんが。
しかし指の怪我で数週間は出られないであろうパーカーの穴埋めか、デカいWRを獲得しました。元SEAのマッケヴォイ。6-6ってことだけで取ったんじゃなかろうか。
カット組では、84フォードがプレシーズン最初は良かったものの、だんだん失速して結局PSどまり。一方あまり良いところなくカットだろうなーって思ってた88カルーもPSで残りました。


■TE(4) 
86ゲシキ
46スマイス
48グレイ
85ダービー

1本目2本目が両方ルーキーの86ゲシキと46スマイス。それほど去年まではスカスカなポジションだったんですね。
そして去年もいた48グレイが残りました。
最後は85ダービー。
83ダルテあたりもそれなりの動きではありましたが、やはり3本目までがブロックいまいち苦手ってことで、一応はそのへん計算できる子を残したかったんでしょう。


■OL(9)
LT78タンシル
LG71シットン
C67キルゴア
RG77デイビス
RT70ジャワーン

スターターの5人はプレシーズン通して固定されていました。安定感もそこそこ。連携が確立されていないのか、CキルゴアとRGデイビスのあたりがときどき崩壊していましたが、現時点ではこの2人でいくしかないということでしょう。77デイビスは去年ドラ外からの抜擢だったし、67キルゴアはパウンシーの後釜ということでいろいろと雑音も多く耳に入るでしょうが、どうにか安定して頑張っていただきたい。

控えは、
G62ラーセン
T74スタープ
T79ヤング
Cスワンソン
(IR)C64ブランデル

62ラーセンは移籍以来怪我もあって思いの外伸びずに今年は控えスタート。
Cの控えは64ブランデルがずっと怪我がちでプレシーズンではまともに出場できていなかったので、もしかしたら63マシューズがロスターに残るかもと思っていましたが、結局怪我を押して64ブランデルでした。しかし、64ブランデルは結局IR入り。8週間はロスターに戻せないので、その間に67キルゴアが壊れたらどうしましょって感じ。
なので、ファイナルカットから2日ほど経ってから、元DETのCスワンソンを獲得。
一度はカットしたTの控え79ヤングも呼び戻して10人体制になりました。
もう1人の控えTスターブは、正直それほど記憶に残っていないのですが、まあ記憶にないってことは回転ドアでもなかったっていうことかもしれないし、と言い聞かせております。
PSに残ったのはG68アシアタと、C61ハイランド。アシアタはともかく、ハイランドは記憶にないなあ。掘り出し物なら嬉しいけれど。


<ディフェンス(25) >

■DE(5)
91ウェイクさん
94クイン
75ヘイズ
90ハリス
50ブランチ

MIA内では最も充実しているユニット。プレシーズンでも91ウェイクさんと94クインが一緒に出てる時は破壊力十分でした。
その控えで、他のチームならスターターになれるところがあるかもしれないなあっていうくらいの50ブランチと、去年のドラ1成長待ちの90ハリス。
75ヘイズはラン要員で、DTでの起用もあるかも、的なところ。
プレシーズンでそこそこ目立っていた75マルボーと、プレ最終戦でサック決めた76ウッダードはPSでキープ。


DT(4)
97フィリップス
93スペンス
56ゴッチョー
96テイラー

スーさん亡き後、去年からの3人と、補強した93スペンス、まあ妥当なところ。全体的に小粒だし、大化けしそうな子もいないものの、どうにかローテーションしつつみんなで守りきれれば嬉しいなあ、くらい。プレシーズンでは…相手のランごりごり出てたんだよなあ…


■LB(5) 
47キコ
52マクミラン
55ベイカー
59アレン
44アンソニー
(IR)45ハル

47キコ以外は未知数という、非常におそろしい(不安な)ユニット。
実質ルーキーの52マクミランがMLBとして確立できるか。59アレンが急成長してMLBスターターを奪ってくれても、ディフェンスが安定するならそれでいい。ルーキー55ベイカーもプレシーズンでは良いところも見せつつも不安定で、シーズン通してレベルアップしていってほしいなーというところ。
44アンソニーはスペチャルチーム込みのロスター残り。45ハルは膝やっちゃってIRに入りました。今年中に戻れるのかわからないレベルの怪我のはずだけど。
ドラフトした51ポリングは結局PSへ。


■CB(5)
25ハワード
28マッケイン
30タンカーズレイ
24マクテイラー
31アームストロング

プレシーズンでも頭が痛かったのに、このままシーズン入ったらさらに恐ろしくて考えたくもないユニットです。
安定しているのは25ハワードのみ。もう一方のスターターに、30タンカーズレイか36リペットがくるであろうと期待していたのですが。
36リペットは去年のアキレス腱の怪我から戻りきれず、結局カット。
30タンカーズレイはプレシーズン不調で控えのまま。
と、今年のドラフト組31アームストロング。
シーズン中もスターター争いが続くとは思われますが、ちょっと苦しい。今年もザル脱出できないかなー。


■S(4)
20レシャッド
22マクドナルド
29ミンカたん
35エイケンス

去年からのスターターの2人、20レシャッドと22マクドナルドが安定していて、ドラ1ルーキーの29ミンカたんも良い動きをしまくっています。なので、通常のディフェンスでの出場機会はほぼこの3人でしょう。
控えチームでは目立っていたのが、26スミスと23ルーカスだったところ、23ルーカスはKCにドナドナ。で、26スミスが残ったと思いきや、CとQBを取るためにカットで、2人ともいなくなっちゃったっていう。
35エイケンスはスペシャルチームのスペシャリスト。今年もパントブロック3つはするはず。


■スペシャルチーム(3)
K7サンダース
P2ハーク
LS92デニー

このユニットで競争していたのはキッカーだけですが、結局はドラフトしたしってことで7サンダースの既定路線。50yds以上のFGは、プレシーズン0/2だったんですけどね。5ジョセフは1/1だったんですけどね。
しっかり安定感のあるキッカーに育っていただけるのでしょうか。
パンターは去年に引き続き2ハーク。飛距離は十分なのですが、ゴールライン側に落とすコントロールでいうと、やはり前任のフィールズたんにはまだ劣るかな。練習すべし。
スナッパーのデニーは安定。そろそろ年齢的に…という感じなので、今年も若い子と一応競争させていましたが、まだ格が違った模様。


■PS
LB51ポリング
G68アシアタ
WR88カルー
CB1デイビス
DE75マルボー
DE76ウッダード
DT65ピットマン
WR84フォード
RB36ラングフォード
C61ハイランド

そんなこんなでシーズンがはじまります。
今年も泡沫候補として遠まきで楽しんで参りますので、よろしくお願いいたします。



関連情報

  1. [イルカ観察日記] MIA@NYJでダーノルドに初黒星をつけて地区首位に躍り出たweek2
  2. [イルカ観察日記] NFL2018 week1 TEN@MIAレビューと、week2 MIA@NYJプレビュー
  3. [イルカ観察日記] さほどの収穫もなく2018年プレシーズン3週目
  4. [イルカ観察日記] 2018プレシーズンweek2 MIA@CAR
  5. [イルカ観察日記] 2018プレシーズンweek1 TB@MIA
  6. [イルカ観察日記] ドルフィンズのキャンプ前ロスター状態確認
  7. [イルカ観察日記] ドルフィンズの2018年ドラフト結果まとめ
  8. [イルカ観察日記] 未練杯 2018 反省文
  9. [イルカ観察日記]FA解禁後、現有戦力とニーズの確認
  10. [イルカ観察日記番外編]スーパーボウルの呪い克服選手権、今年ヴァイキングスが新記録をつくりました!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です