[イルカ観察日記]NFL2018 week8 これが実力だなあのMIA@HOU

[イルカ観察日記]NFL2018 week8 これが実力だなあのMIA@HOU

オスワイラーがまるで成長していないところを堪能していただいたNFL2018第8週

MIA 23-42 HOU

できる限りのことはした。
しかし、相手がミスしてくれなかった。
以上。
という内容でした。

実力的にはアレなのが分かってるんだけど、なんとか勝ちにいこうと、非力なオフェンスながら最初からギャンブルしたり、3Qにサプライズオンサイドキックしたり、スペシャルプレーも仕込んで、と頑張りはしたんですが。
試合展開の要所要所でHOUのオフェンスがMIAディフェンスをあっさりとぶちのめしてモメンタムを渡しませんでした。


<オフェンス>

オフェンスは、まあこんなもんだろうなあという感じ。むしろテキサンズのディフェンス相手ならよくやったってくらいだと思います。
審判が試合を盛り上げるために、FGのときにパーソナルファールでファーストダウンをくれたり、ファンブルなのか後ろへのパスなのかっていうのを前パス失敗にしてくれたり、いろいろ応援してくれたっていうのもあるんですが。


■QB8オスワイラ

栄光の元エースQBがヒューストンに凱旋!
HOUファンのみなさんに、まるで成長していない…、を生体験していただきました。
こちらとしては、想定内の悪さだから概ね合格、っていう評価になるのがオスワイラの魔力。

21/37
241yds
1INT
実質的にはもう1つINTがあって(HOUの選手が許してくれた)、ファンブルロストもあったんですが(審判が許してくれた)。
一度だけ奥にWR11パーカーがぶち抜けて、ちゃんと投げてりゃTDってのもあったんですが。
まあ、オスワイラだし。


■OL

思っていたよりずっと良かったのがOLでした。

ランもそこそこ出てたし。
合計25回116yds。悪くはない。けど、リードされちゃうからラン主体で最後までいけない。

サックも2回だけでした。
まあパスプロもたせたからってパスの成功率が上がらないQBなのが悲しいところでしょうけれど。


■ディープのレシーバーがあかない

ランがそこそこ出て、スクリーン系もわりとゲインできて。ただ、奥のレシーバーがあかなかった。
まともに抜けてたのは覚えてる限りWR11パーカーの一回だけ。パスが悪くて失敗したけど。

スピードのあるWR10スティールスとWR15ウィルソンが怪我で離脱の影響もあるでしょうけれど、HOUのDが下がり目だったような気もしました。
点取られてもまあ取り返せるし的な感じだったのでしょうか。もしくは、プレー数増やしておけばオスワイラがやらかしてくれるだろって思ってたんでしょうか。
うん。どっちも正解。


■スペシャルプレーは大当たり

オフェンスが手詰まりになることは分かっていたのでしょう、仕込んだスペシャルプレー2つでどうにか点を取りました。

・WR80アメちゃんへのヒッチパスだと思わせてからの、エースQB80アメちゃんのロングパス炸裂のやつ。

・WR19グラントへのパスを通して、相手ディフェンスにタックルさせてファンブルするふりをして、さらに前にパスを投げてWR11パーカーに捕らせるやつ。

特に2つ目のはかなりの高等技術。
CHI戦で見せた、WRがパスをポロリするふりをして後ろに飛ばして、奥のWRに捕らせて距離を稼ぐやつの発展版です。
次はたぶん、ゴール前でRBにハンドオフして、相手ディフェンスにタックルさせてファンブルするふりをして前にボールを飛ばしてTEがエンドゾーン内でキャッチ、っていうのを用意してるはず。


<ディフェンス>

問題はディフェンス。
先週のDET戦でパスが怖くてセーフティーを下げてたらランがまったく止まらなかったから、今週はセーフティー上げてラン止めに行ったよ!  的な。
そしたらCBが抜かれまくってロングパスが簡単にばんばん通っちゃったよ! 的な。
しかもランも止まってない、的な。


■パスカバー

まともなCBが25ハワードしかいないので、はっきりとエースWRが決まっているチームが相手なら対応しやすいんだけれど、良いレシーバーが2人以上いるとバグる。

この試合は怪我から復帰のCB28マッケインが、相手WRたちのスピードについていけずぶち抜かれて、アサイメントを間違えてガラガラゾーンをつくって、CBなのに中のランのプレーアクションに引っかかって、っていうボロボロ状態。そして最後には追突インターフェアで相手を怪我させてしまうという大変申し訳ないこともやらかしました。

でもまあ弱点がここっていうのはみんな分かってることだし、それならセーフティー上手いこと使ってフォローしろよって思うんだけど、結局ずっと変えないんだよなあ。


■パスラッシュ

DEは、95ヘイズがシーズンアウト、90ハリスがアウト、91ウェイクさんが怪我明けでプレー数少な目ということで層が薄くなってる。
で、50ブランチは出来がいまいち、94クインがマークされる、ということに。
結果サックなし。

相手QBがワトソンなので、普通ならサックだろっていうプレーも2回くらいはあったと思うけれど、それでも少ない。というかHOUのパスプロぼろぼろって噂だったのに。つまり、それを上回るボロボロさってことであり。

とはいえ、この状態はもう2試合くらい続いていて、でもブリッツもさほど入れず、入れても当たらずという感じなので、ここでも工夫してない感が出てしまっています。


■ランディフェンス

ランディフェンスも相変わらずで、DTは93スペンス、96テイラー、56ゴッチョーが大穴はあけずに頑張っているものの、若いLBコンビ、52マクテイラーと55ベイカーが対応できずにいます。

特にドロー気味のプレーや、少し横に流れながら上がる穴を探すようなプレーで、だいたいRBの最初のカットに騙される。違う穴に飛び込んじゃう。あるいは漏れてきたOLを処理できない。
で、ずるずるいってしまう。

これもプレシーズンからずっとこの傾向で、実質ルーキーコンビだし1シーズン通して覚えられればそれでいいかとも思っていたんですが、さすがにシーズン半分きてまったく変わらないのはつらい。
システムとか教え方に問題があるんじゃないかって思えてきてしまう。

しかも、DT96テイラーが怪我しちゃったから、次はさらにペラペラになるぞ。


■DCががが

ここまで無策でずるずるいっていると、これはもしやDCがまずいんじゃないかって疑いが出てきてしまうわけです。
実際、ちょっとそろそろ的な報道もされるようになってきました。とはいえ後任の当てがあるのかっていうと、ね。
今年一年我慢するから、来年ヴァンス・ジョセフ帰ってこないかな。


<week 9>

来週はジェッツと早くも2度目の対戦@マイアミ。
どうにか勝率5割あたりをうろうろしてるためには勝っておかなければならない相手です。
しかも相手はルーキーQBダーノルド。ここで負けるとチームやファンの雰囲気が一気にQB待望論に流れていくかも。まあそれはそれで構わん、というか歓迎だけどなあ。



関連情報

  1. [イルカ観察日記] 予想通りの着地を見せた第10週 MIA@GB
  2. [イルカ観察日記]驚きの貧打戦を制した第9週NYJ@MIAレビュー
  3. [イルカ観察日記] オスワイラのバックワードパスがインコンプリートになった判定の理由についての私見
  4. [イルカ観察日記] NFL2018week7 静かな試合なら勝てない! DET@MIA
  5. [イルカ観察日記]NFL2018 week6 オスワイラが魔法を使ったCHI@MIA
  6. [イルカ観察日記] 地区首位対決はタネヒルの一人負けの第5週MIA@CINでした。
  7. [イルカ観察日記] week4 全勝地区首位のドルフィンズが負け越しチームと対戦しました!
  8. [イルカ観察日記] 3連勝です。全勝です。地区首位です。のweek3 OAK@MIA
  9. [イルカ観察日記] MIA@NYJでダーノルドに初黒星をつけて地区首位に躍り出たweek2
  10. [イルカ観察日記] NFL2018 week1 TEN@MIAレビューと、week2 MIA@NYJプレビュー


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です