[イルカ観察日記]ツアの出来は交代させられるほど悪かったのか検証。第16週MIA@LV

[イルカ観察日記]ツアの出来は交代させられるほど悪かったのか検証。第16週MIA@LV

結果

MIA 26-25 LV

試合の流れ

最初はぐずぐず。
ポロリでモメンタムを逃し続け、誤審で負けるというひどい内容になりそうでした。
が、最後どったんばったん。
詳しくはハイライトをどうぞ。



このハイライトでさえ8:45から見れば十分かもしれない。

停滞の51分

試合開始からずっと停滞停滞な流れ。
つまんなかった。

激動の9分

試合時間残り9:47からのMIAの攻撃で、MIAが同点に追いつきます。
そして、LVが1プレーで逆転、MIAが3プレーで逆転、LVが7プレーで逆転、MIAが3プレーで逆転。
わけわかんない展開でした。最後はもう運。

ryanfitzpatoric-mia-lv-20201230-rs

ツアのパス検証

勝負には勝ったものの、物足りないのがQB1ツアの成績でした。ぐずぐずで。
途中はプレーコールのせいかとも思ったけれど、ツアにも同じくらい責任があったようで。

stats

17/22(77%)、94yds、1TD
成功率は悪くない。でも1パスでの平均獲得ヤードが5.5ydsって低すぎ。

課題

先週からツアに与えられていた課題は、レシーバーを探して選んでパスを投げる、ということだったように見えました。デビュー当初に比べるとタイミングパスや決め打ちのパスが減って、よりレシーバーとの連携を意識したプレーが増えたように感じます。
でも、それが上手くできませんでした。空いているレシーバーを探せなかったり、確実は言えないが勝負はできるレシーバーに投げ込めなかったり。結局チェックダウンに投げちゃって、あまりゲインできない。で、ドライブが続かず、結局フィッツなんとかおじさんの登場となりました。

ツアのパスまとめ

この試合、ツアのパスプレーは26回。スクランブルやサックもあったので、公式記録の22回より多くなっています。
これを、ツアがレシーバーを選んで投げるべきプレーと、タイミングパスやスクリーンなどの決め打ちプレーに分けます。そして、成功(プレーの意図通りにできた)、失敗(ツアが原因の失敗)、プレー負け(レシーバーが開かなかったり、パスラッシュが早かったりでどうしようもなかったもの)に分けます。
多分そうだろうという印象だけでの分類ですが、その結果がこちら。

成功失敗プレー負け
選ぶパス285
タイミングパス812

レシーバーの力不足と、パスプロの弱さは否めないので、プレー負けが増えてしまうのは仕方ないところです。
しかし、ツアがレシーバーを選ぶべきプレーと、決め打ちのプレーとで、成功率が違いすぎます。
これじゃあ見学させられても仕方ないかなあ。

プレーごと

全体的には、もっと奥に投げられるのにチェックダウンに投げちゃったーとか、成功率は低いかもしれないけどインターセプトのリスクは低いから勝負してほしかったなーとか、そういう度胸が足りてない感じ。
フィッツおじさんはディフェンスは見えないけど、度胸だけはエリートなので、交代してからバンバン投げまくった印象になっちゃうわけです。

ということで、ツアのだめだったパス集

01

1st&10。
01
1のレシーバーが広いスペースでフリーになっている。
2のレシーバーがCBとスピード競争に入っている。
1に10ヤードのフックを投げることもできたし、2でビッグプレーを狙うこともできたけど、結局投げたのは3のセーフティーバルブ。

02

3rd&13
02
2ディープのゾーンの境目にレシーバーが走って行っている。そこに投げればファーストダウンは取れたはず。なんだけど、あっさりあきらめてスクランブル。
3人ラッシュだったってのがさらに、ビビり具合がよろしくない。

08

1st&10
08
プレーアクションしてのブーツレッグで、振り向いたときに1と2のレシーバーが両方優位な位置にいた。
パスラッシュも来ていないので、まず遠くのレシーバーを確認すべきだったはずなんだけど、あっさりと手前のLOS上のレシーバーになげちゃった。

11

3rd&5
11
両端のレシーバーがフリーになっている。2ディープだろうからセーフティーがカバーにくるかもしれないんだけれど、右のセーフティーはスロットレシーバーに少し釣られてる。
両端のレシーバーどちらでも勝負できるところだったけれど、投げられずにスクランブルに出て投げ捨て。

12

1st&10
12
1のレシーバーが縦にスピード勝負に持ち込んでいる。
2のレシーバーがDBを背中側に追いやる形でサイドライン方向に走っている。
1でビッグプレーを狙っても良いし、2でファーストダウンを取るのは可能なはずな状況でした。が、投げたのは比較的タイトにカバーされてるし、手前にもLBがいる3のレシーバー。で、失敗。

19

3rd&4
19
1のレシーバーがエンドゾーンでフリーになれるルートに入った。でもそこには投げられず、ディフェンスの選手が多い2の方に投げた。そこにも通してファーストダウンは取れたものの、タッチダウン取れてたなあ、というところ。

最終週はビルズ戦

今年のレギュラーシーズンを締め括る最後の試合。さらにプレーオフがかかっている試合になってしまいました。
しかし、なんとフィッツおじさんがコロナリスト入りでお休み決定。
もう代わりはいません。ツアが覚悟を決めて投げまくらないといけない。ぜひ成長を見せていただきたい。

MIA貯金

MIA貯金ルール
・勝ち:1万円+点差×100円
・負け:点差×300円
・プレーオフ出場:1万円
・地区優勝:3万円

今週の貯金
・勝ち
・1点差
合計:10300円
累計:125700円



関連情報

  1. [イルカ観察日記] ドラフト指名選手まとめ
  2. [イルカ観察日記] 現有戦力からドラフトでのニーズを考えるの巻
  3. [イルカ観察日記] 2020年ドルフィンズのいかれた最終ロスターを紹介するぜ
  4. [イルカ観察日記]すっきりした最終週MIA@BUF
  5. [イルカ観察日記]開幕戦で散ったフィッツおじさんの仇討ちに成功した第15週NE@MIA
  6. [イルカ観察日記]どうせ負け試合なのに頑張って怪我人出しまくり、事実上の敗北以上だった第14週KC@MIA
  7. [イルカ観察日記] バロー不在で残念だった第13週。CIN@MIA
  8. [イルカ観察日記] 番外編。ドラフト全体1位指名権を得たチームがQBを指名するのと、トレードアップして指名するのと、どっちが良いのか問題。
  9. [イルカ観察日記] 第12週ジェッツ戦。波乱なし。
  10. [イルカ観察日記] 化けの皮が剥がれた第11週MIA@DEN