【ネタバレ注意】負けると思ったけど衝撃の後半…って展開だった第8週MIA@DETレビュー

【ネタバレ注意】負けると思ったけど衝撃の後半…って展開だった第8週MIA@DETレビュー

■結果

MIA 31-27 DET

■展開

最悪の立ち上がりでした。DETのオフェンスは開幕当初の絶好調な状態に戻ったようで、止められる気配がない。さらに最初のオフェンスでプロ初出場のWR86サンダースが初キャッチを決めた直後に初ファンブルロストもさらっと記録。そして14点差になりました。

しかしMIAのオフェンスも好調で、その後は点の取り合い。前半はお互いパントなしという展開になりました。

前半の結果

DET:TD

MIA:TO

DET:TD

MIA:TD

DET:TD

MIA:TD

DET:FG

MIA:FG

DET:FG

後半も殴り合いながら、DETがどこかでミスをしてくれるのを待つしかない、でもこの試合のゴフはやらかしそうな雰囲気がないので、ちょっと追いつけないかなーという気になっていました。

しかし後半は無失点。衝撃。

さらに先週は息切れしたオフェンスも今週はなんとか踏みとどまって2TDを追加。逆転してしまいました。びっくりした。

■オフェンス

ツア

29/36、382yds、3TD

好調。先週よりもだいぶ良かった。インターセプトがなかったのもヨシ。

少しディープの精度が悪い気はしたけれど、逃げながら投げてたものあったし、怪我とかではないとは思われます。

後半少し手詰まりになりかけた時にはスクランブルで稼げもしたし、下手だけどスライディングができたこともあったし、改善されてるということで。

パス

先週に比べると長いパスが増えました。相手ディフェンスの問題もあるでしょうけれど、先週はまだツアも慣らし途中だったし、ということでしょう。

今週のテーマは、ワドルを左に、ヒルを右に、だったのかな。

ゲシキもキャッチ回数は少ないものの、勝負所で使われることが増えたような気がします。ヤードは伸びないけどタッチダウンが増えるし、不満も多少は減ることを期待。

OL

パスプロは、2サック、13ヤードのロス。投げ急がされているプレーはたくさんあったので、安定感がしっかりあったとまでは言えないけれど、これくらいなら良いなという感じ。

ランもRBのプレーは合計で18回78yds(平均4.3yds)、どうにか及第点。

ただし、今シーズン堅実にLGをこなしていた74アイケンバーグがIR入りの怪我をしてしまいました。代わりに入った65ジョーンズも頑張っていましたが不安ではあります。

IR入りしていたRT73ジャクソンがそろそろ戻ってこれそうですが、RT71リトルが慣れてきた感もあるので、場合によってはジャクソンがLGに入ることもあるかもしれません。

無駄な反則

ともあれ、OLに無駄な反則が多かった。イリーガルフォーメーションとか、モーションやシフトが原因とかのものが多かったのですが、やはり秀才HCの作るプレーブックは複雑なんだろか。

■ディフェンス

まったく止まらなかった前半

前半は、3シリーズ連続タッチダウン、5シリーズ連続得点を許しました。パントフェイクでファーストダウンを更新されたシリーズはありましたが、それ以外は止まる気配がなかった。

一番の原因はDB不足だったように思います。特にCBはひどくて、

CB1:25ハワード

CB2:24ジョーンズ(IR復帰待ち)

CB3:40ニーダム(シーズンアウト)

CB4:6ウィリアムス(シーズンアウト)

CB5:9イグちゃん

CB6:28甲府くん

と、3人も減ってしまい、20べセルと27クロッセンを開幕後に補充した状態。

また、セーフティーも緊急事態です。

SS29ジョーンズがシーズンアウトとなり、21ロウと42フェジェデというSTerがしっかりディフェンスでも出てる状態。

つまりガバガバ。

さらに、SS29ジョーンズはブリッツでも重要な動きをしていたので、パスラッシュも不足してしまいました。セーフティーが怪我してパスラッシュが弱くなるってのもおかしな話ですが。

無失点に抑えた後半

しかし、後半はなぜか無失点。原因はよくわかりません。DETのOLの反則が増えた気がするので、疲れただけという説もありますが、一番目立ったのはFS8ホランドの使い方を変えたことでした。

最初は普段通りFSの位置にいて、シングルハイをしていました。しかし、前半最後の方から、もともとはSS29ジョーンズのいた位置、LBのすぐ横くらいまで前に出てきました。その結果、パスが通ってからホランドがボールキャリアに詰めるまでの時間が短くなり、RACが減ったような気がします。

DETのパスは全体的に短いものが多かったので、前半のようなRACとタックルミスがなければ、オフェンスのミス1回でパントに追い込めることが多いのでしょう。

もちろん、FS8ホランドが前に上がってきた代わりに、FS32マッキニーが一番後ろを守っていたわけで、そこにブン投げられまくったらやばいという恐怖は常にあったのですが、DETのオフェンスのプレーコールは変わらなかった。そこは助かった感があります。

無駄な反則

ディフェンスも無駄な反則が多かった。試合最初のプレーでトーンティングとかいうもの最悪でしたが、セット位置がLOSを出てたぞというオフサイドが何度もあり、ちょっと意味がわからなかった。

■来週

さて来週のイルカさんは、の前に、

トレード

DENからEDGEのチャブ(と再々来年の5巡)が来ました。MIAが差し出したのはRB2エドモンズと、来年の1巡、再来年の4巡。

今年は4人でパスラッシュをすることが増えていたのですが、それではいまいちプレッシャーをかけられずにいました。しかし、アレン対策としてパスカバーをしっかりするのが成功した感があるので、ブリッツは増やしたくない。ということで、個人技でプレッシャーをかけられるEDGEがもう1枚欲しかったのでヨシ。

15フィリップスと2人で両側からラッシュするの楽しみ。ただ、チャブ怪我多いのにいきなり大型契約したの怖い。オグちゃんと使い分けて怪我しないようにしてください。

そして、SFからRBウィルソンが来ました。来年の5巡と交換。ウィルソンは今年8試合で92回468ydsも走っている。シーズン1000ydsペースですよ、そんな子もらっていいんですか。SFはマキャを取ってウィルソンの出番は一気に減ることが予想されるので、ウィルソン本人とMIAにとってはいい話ですが、SFはマキャが怪我した後どうすんだろね。

来週はCHI戦

ベテランDEクィンと中核ILBスミスを放出してタンクかと思いきや、WRクレイプールを取って復活させたろかって態度も見せるクマーず。不気味。

そして@シカゴなので、寒さや強い風に弱い疑惑のあるツアにとっても大変かもしれない試合です。ちゃんとやれよー。



関連情報

  1. 中盤4連勝でバイウィーク突入の第10週CLE@MIAレビュー
  2. 殴り合いもできるようになったんだねーの第9週MIA@CHIレビュー
  3. ツア復帰で快勝とはいかなかったけど勝ったからヨシの第7週PIT@MIAレビュー
  4. 怪我・自滅・気負い・怪我。第6週MIN@MIAレビュー
  5. 3人目のQBスカイラー・トンプソンのデビュー!なお結果…の第5週MIA@NYJ
  6. 開幕3連勝で調子乗ってましたスンマセンの第4週MIA@CINレビュー
  7. スーパーボウル優勝候補に勝っちゃった第3週BUF@MIA
  8. 事故とミスは違うのだよという第2週MIA@BAL
  9. 新HCマクダニエル初戦で初勝利の第1週NE@MIA
  10. MIAMIドルフィンズ2022開幕ロスター

見出し部分

ウィジェットで指定してください。