[イルカ観察日記]FA解禁後、現有戦力とニーズの確認

[イルカ観察日記]FA解禁後、現有戦力とニーズの確認

さて、ごたごた続きで思っていたよりも動きが大きくなってるし、 @billsdynasty さんのVoting Mock Darft http://blog.livedoor.jp/billsdynasty2017-vmd/ も始まったし、ということで、ここまでの小まとめを。


<流出多数>

ここまでの主なサヨウナラは、

WR ランドリー
C パウンシー
DT スー
TE トーマス
LB ティモンズ
G ブッシュロッド

といったところ。スターターどころか各ポジションのエースたちが抜けていく事態となっております。
原因としては、まあ主にチーム運営のまずさなんですが。

1)金がない

スーさんのサヨウナラはこれが原因。
欲しい選手がいると無駄に大型契約結んじゃって後から身動きが取れなくなるという習性をもったタネンバウムという人が人事関係のトップにいる影響で、こういう状態にわりと頻繁に陥っています。
なので、こういうサヨナラの仕方にも慣れてるよ。
スーさんは確かにいるといないとでは大違いなんですが、それにしたって高いよ、というところ。その認識はどのチームも同じようなものだったらしく、トレード先も見つからず、カットに至った、と。
だけど浮くお金は4M程度で、デッドマネーが22Mとか。カットの意味がないように見えるのですが、支払いが分割になるので、結果として今年は13Mくらい使えるお金が増えるそうです。
そうだね、リボ払い的なやつだね。目先の金だけ見た行動だね。

2)そりが合わない

パウンシーの方は、これが大きな原因っぽい。
もともとイジメ事件があり、首謀者の一人とされていたパウンシー。その後HCは交代したものの、OLコーチ白い粉事件もあり、OL周りの規律などはグダグダだったものと思われます。で、その状態についにテコ入れでもしようとしたんでしょう。そしてパウンシーとは対立することになった、的な。
ここまでこじれる前にちゃんとしとけよと言えばそれまでなんですが、まあパウンシーも怪我のリスクも増え続けて割高になりつつあったので、仕方ないかなとも。
ティモンズも、なにか微妙にチームと感覚がずれていたようで。プレー自体はまあ良かったものの、ホームシックになっちゃったり、勝手にサボって帰宅したりしてたのがカットの理由でしょう。

3)その両方

2つの原因が両方からんじゃったのがランドリーだと思われます。
WR最高ランクの給料を払うことになっても妥当と言えば妥当な選手ではありますが、やんちゃっぷりが制御しきれなくなってきていた。試合中も、ご家庭でも。
こういう選手をきちんと教育する力がないってのが、チームとして強くなれない理由そのものって気もしますけどね。
まあ、ランドリーはきっとブラウンズでもっと自由にのびのびと暴れてくれることと思います。いろんな意味で。

4)パフォーマンス

トーマスとブシュロッドについてはパフォーマンス的なものが理由でのカットなので、スキームの合うチームを見つけてもう一花咲かせていただければ。


<獲得>

DE クイン
G シットン
WR アメちゃん
WR ウィルソン
C ダニエル

本当に補強になっているのはDEクインとGシットンくらい。
あとは流出後の穴埋めに、だけど穴埋まるかな、くらいの感覚。


<スターター候補>

そんなこんなで現有戦力でのスターター候補たちを見ていくと、

■QB

17 タネヒル

候補ね、候補。
2年連続で同じところを怪我した選手いっぽんに賭けるってのは非常にリスクがあるわけで。ベテランの控えを取るか、ルーキーを平行して育てるか。
ロマンで言えばルーキー。

■RB

32 ドレイク
26 ダミエン(未定)

ダミエンは契約延長するか未定で、できれば上位互換選手を取りたいってところ。
デマルコさんと会うとか、去年逃したCJアンダーソンをまだ狙ってるとか、噂はありますが。あるいはまたドラフト下位かドラ外で当たりを探すか。

■WR

10 スティールス
11 パーカー
19 グラント
NEW アメちゃん
NEW ウィルソン

ランドリーが抜けた穴を、同じような小さめタイプの選手でカバーしようという感じの動き。エースって感じの選手がいなくなっちゃったのが、相手に対する威圧感的にどうかなあ。

■TE

いない…

■OL

LT 67 タンシル
LG NEW シットン
C NEW ダニエル
RG 62 ラーセン
RT 70 ジャワーン

デプスはアレだけど、去年よりバランス的には整ってるような気はしないでもない。だれも怪我しなければ、だけど。

■DT

97 フィリップス
56 ゴッチョー

スーさんが抜けたけど、一応どうにかスタータークラスが2人。ゴッチョーはシーズン通して負担を増やせるかっていう問題と、フィリップスは怪我がち問題があるので、デプスは必要。

■DE

91 ウェイク
90 ハリス
50 ブランチ
75 ヘイズ
NEW クイン

クインが加わり、ウェイクさんが安定して、ハリスが覚醒したら、結構なユニットになる可能性はある。

■LB

47 キコ
52 マクミラン

おや、4-3って確かLBは3人必要なはずだけど…。マクミランは怪我明けだし。
45ハルと59アレンの成長に期待するという手も…厳しいな。
最低1人、できれば2人、スタータークラスが必要。

■S

20 レシャッド
22 マクドナルド

1人でディープを守れるセーフティーが欲しいところではありますが、現有戦力でもまあなんとか。
補強の優先度は低くなっちゃいそうだな。

■CB

25 ハワード
30 タンカーズレイ
36 リペット

期待したいメンバーではあるものの、成長してくれるかは全くの未知数。計算できないので、補強の優先順位をどうするか難しいところ。
この3人に賭けてみても…でもみんな怪我がちだしなあ…ドラフト3巡くらいで良い子いるかなあ…


<ニーズ>

そんなこんなで、必要な順に並べると、

取らなきゃ試合できない:TE、LB
取った方が絶対良い:QB、RB、DT
できればほしい:CB、OL、WR、S
今年はいらないかな:DE

ニーズは多いけど、ドラフト権もサラリーキャップの空きも乏しい。

特にQB問題。タネヒルで行けないことはないんだろうけど、やっぱり欲しい。
でも、トップQBをとろうと思うと、最優先しなければいけないポジションでもあり。
1巡は11番目なので、俗にトップ4と言われている子たちが残っているか非常に微妙な位置。トレードアップしようにも指名権は多くはない。まだトレードアップしてきそうなチームもいるし、競争できるのか。QBを取るとしたら、誰が取れるんだろう。
個人的には、タネヒルでも結構上達させたコーチ陣なので、ラマー・ジャクソンもアリだと思います。
マリーノも1巡でQBが6人指名された年の6人目だったことだし、残り物の福を願うってくらいでも良いんです。狙って取って当てられるのかっていう問題もありますし。

1巡については、QB以外では、穴が多いので各ポジションのトップが残っていればそれで良いよね、というBPAに近い。

QBの5人に加えて、

RB BARKLEY
G NELSON
LB EDMUNDS
WR RIDLEY
DT PAYNE
CB WARD

の中の誰かは11番なら残ってる。

もしくは、トレードダウンして1巡と2巡で合計3つにして、
ベストQBアヴァイラブル
ベストLBアヴァイラブル
ベストTEアヴァイラブル
っていうのも良いなあ。


<指名権>

1(11)
2(42)
3(73)
4(123)
4(131)
6(209)
7(227)
7(229)



関連情報

  1. [イルカ観察日記] 予想通りの着地を見せた第10週 MIA@GB
  2. [イルカ観察日記]驚きの貧打戦を制した第9週NYJ@MIAレビュー
  3. [イルカ観察日記] オスワイラのバックワードパスがインコンプリートになった判定の理由についての私見
  4. [イルカ観察日記]NFL2018 week8 これが実力だなあのMIA@HOU
  5. [イルカ観察日記] NFL2018week7 静かな試合なら勝てない! DET@MIA
  6. [イルカ観察日記]NFL2018 week6 オスワイラが魔法を使ったCHI@MIA
  7. [イルカ観察日記] 地区首位対決はタネヒルの一人負けの第5週MIA@CINでした。
  8. [イルカ観察日記] week4 全勝地区首位のドルフィンズが負け越しチームと対戦しました!
  9. [イルカ観察日記] 3連勝です。全勝です。地区首位です。のweek3 OAK@MIA
  10. [イルカ観察日記] MIA@NYJでダーノルドに初黒星をつけて地区首位に躍り出たweek2


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です