[イルカ観察日記]ドルフィンズの2019年ドラフトまとめ

[イルカ観察日記]ドルフィンズの2019年ドラフトまとめ

新体制になって初めてのドラフト。世間はどうしてもQBQB騒ぎますが、NE出身の新首脳陣は無理して派手にQB取るために動きはしないだろうと思っていました。結果的には、トレードでARIからジョシュ・ローゼンを取るというサプライズはあったものの、概ね順当にニーズを埋めていく指名。つつがなく、という内容だったのではないでしょうか。


■1巡(13)→ Christian Wilkins ,Clemson ,DT

今年からディフェンスはシステムが変わって、従来の4-3に加えて3-4も使うようになります。しかし手持ちのDLの中にはNTできる子がいなそう。そんなわけでニーズのポジションで、BPAとしても納得で、何よりQBではない。とても良い指名だったと思います。
ウィルキンスは今年のNTとしては1番でしょう。とても勉強ができて賢く、明るいムードメーカーで、指名後にはいきなりグッデルコミッショナーにジャンピング肘打ちをかます度胸も持った強心臓。期待できます。




■2巡(48)→ NOとトレード

当日の朝から、どうもドルフィンズがARIのQBローゼンを取るらしいという噂が流れていました。ARIは1巡1位でQBマレーを指名したわけで、ローゼンを持っていても余ってしまう。昨年の全体10位という有望株ではあるものの、今年からHCが変わって心機一転の体制固めもしたいでしょう。放出は既定路線だったはず。
しかし個人的には、今年は3巡くらいで「もしかしたら当たるかもしれん」QBを取って試してみるくらいでいいんじゃないかな、根本的にチームが全然できてないし、QBは来年の方が有望っぽいし、という感じでした。
そもそもベリチー流派ってQBそんなに重視してないよね、たまたまブレーデー様が当たったってことで、またそのうち当たるさくらいの可能性があるQBを試し続けてるって印象で。ブレーデー様が長持ちしてるだけで、もし引退しちゃったとしても、じゃあ来年は指名権ぶっこんでトップQB指名するぞ、みたいになるってのは想像しにくい気がする。
なので、ローゼンはまだまだ有望だし取って試せるのは良いんだけど1巡は嫌だ、2巡も…上手いこと交渉して3巡と交換でもらえないかなーと思っていました。

で、実際の2巡の順番がきたら、なんとARIではなくNOとトレード。
双方が出したのは、

MIA:2巡(48) + 4巡(116)
NO:2巡(62)+ 6巡(202) + 来年の2巡

あら、ローゼンなし? 来年の指名権がまた増えた。わーい。
と、この時は思っていました。


■あたらめて2巡(62)→ ARIとトレードでQBローゼン

そしてダウンした先での指名で、とうとうローゼンが来た。おお、ここで来るんかい、というプチサプライズ。

MIA:2巡(62) + 来年の5巡
ARI:ジョシュ・ローゼン



さっきのNOとのトレードと合計で考えると、
使ったのは:2巡(48)+ 4巡(116)+ 来年の5巡
もらったのは:来年の2巡+ Rosen + 6巡(202)

ということは、ローゼンは実質3巡くらいでもらえたって考えて良いよね、ということにならないかな。これはなかなか理想に近いお買い得さだったのかもしれない。
ともあれ去年の全体10位、しかも去年はあまりまともにチームが機能していなかった中でのプレーで、あれで結果出せって言われても無理だよという評価が多いって印象だし、まだまだ伸びる可能性はあるはずの選手。少なくとも今年は1年かけて見極められるし、無理っぽかったら来年もろもろつぎ込んでQB取る方向に行けばいい。

問題は、ローゼンが先発になった途端にフィッツなんとかさんの呪いが発動するってことだけだ。


■3巡(78)→ Michael Deiter ,Wisconsin ,G



大学では、LT、LG、Cでもプレーしたという器用な子らしい。左右のフットワークが上手なのかな。
おそらくLGを想定しての指名だと思われます。シニアボウルでは悪かったけど本来はそんなんじゃない、という話を信じたい。
ともあれ、ウィスコンシンのOLってだけでなんか真面目そうだし信頼感あるよね。


■4巡
なし


■5巡(151)→ Andrew Van Ginkel ,Wisconsin ,OLB



なんかヴァン・デン・ボッシュと良い勝負ができるくらい名前がかっこいいから良し。金髪ロン毛もかっこいいし。
圧倒的に足りてないはずのエッジを全然指名しなかったんだけど、ここでようやくという感じ。とはいえ外をスピードでまくる純粋なエッジという感じではなく、色々できるような印象。これもまたNEが好きそうな物件である。


■6巡(202)→ Isaiah Prince ,Ohio ,OT



オハイオのRT。きっと良いはず。ぜんぜん知らんけど。
ちょっと頼りない控え要員っぽい選手しかいなかったRTでスターターを狙うことになるんでしょう。


■7巡(233)→ Chandler Cox ,Auburn ,FB



前HCゲイス時代も、前々HCフィルビン時代もいなかったFBが久々の復活。
ビデオちょっと観た感じでは、どすどす走ってしつこくブロックするコテコテのFB感が非常に好印象でした。


■7巡(234)→ Myles Gaskin ,Washington ,RB



最後の指名は、やはり足りてなかった3rd.ダウン向きのRB。
サイズがなくて評価が低かったらしいけれど、ごりごりぶつかれるしパスキャッチも上手いし、たぶんパスプロモ大丈夫なはず。期待する。


■ドラフト外

Terrill Hanks ,New Mexico ,OLB



ハイライトを観た感じではいわゆるLBってタイプではなく、パスラッシャーしたりパスカバーしたり、クイックネスに優れてる雰囲気なので、ビッグニッケル的に使うのか、スペシャルチーム要員か。

Preston Williams ,Colorado ,WR



6-4ある。WRのデカい枠はパーカーしかおらず、ちょっと頼りないので十分ロスターに残るチャンスはあるはず。
スピード感やDBを引き離す力は置いておくとしてデカイし、デカイわりに意外とキャッチは上手そうだし、ランアフターキャッチへの移行もスムーズかも。デカイし。


つうわけで、ごくごく薄ーくではありますが、各ポジションのスターター候補になるかなーってくらいの選手は一応集まった、というところです。おそらく今年はもう派手な大型FA補強などもせず、各ポジションさらに若い子安い子を試して当たりを探しつつ、お金を貯めて来年に備えるということになるでしょう。
若い選手たちが経験を積んで着実に基礎を固めて、ローゼンもいけるじゃんとなれば来年も指名権をQBにつぎ込むまずに済む。ってのが理想かな。

とりあえずシーズンが始まるまで去年のARIの試合を観るって楽しみができました。



関連情報

  1. [イルカ観察日記]第6週〜第10週レビュー。戦車道戦線異常アリ
  2. [イルカ観察日記]第1週〜第5週レビュー。tank, or go home!
  3. [イルカ観察日記] 2019week1 第2のプレシーズンスタート BAL@MIA
  4. [イルカ観察日記] 2019 preseason第3週 JAC@MIA レビューとロスター争い
  5. [イルカ観察日記]NFL2019プレシーズン第2週 MIA@TB
  6. [イルカ観察日記] 2019プレシーズン第1週 ATL@MIA レビュー
  7. [イルカ観察日記] キャンプ前ロスターメモ
  8. [イルカ観察日記番外編] ドラフト全体1位がスーパーボウルを勝つ確率は?
  9. [イルカ観察日記]ドラフト用デプスとニーズのチェック
  10. [イルカ観察日記]コーチ陣が決まってマイアミ・ペイトリオッツが爆誕!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です