怪我・自滅・気負い・怪我。第6週MIN@MIAレビュー

怪我・自滅・気負い・怪我。第6週MIN@MIAレビュー

■結果

MIA 16-24 MIN

■怪我

怪我人だらけでの試合となりました。

QB

ツア:脳震盪プロトコルは通過したものの、練習してないし今週は休み。

ブリッジウォーター:脳震盪プロトコルは通過したものの、練習してないし今週は控え。

ということで、先発はスカイラー。正直なところ先週までをみる限りではブリッジウォーターよりも期待できるし、無理にブリッジウォーターを出すよりはよかった。しかし(続く)

OL

IR入りしているRTジャクソンに加えて、これまでも怪我して試合中に休んだりしていたLTアームステッドも完全に休みになりました。

この試合では、LT75リトルはまだ控えと言えるレベルでしたが、RTは急いで獲得した72シェルと76スミスでなんとかしなければならなくなっていました。なんともならなかったけど。

CB

まだ復帰できない24ジョーンズが休みなのに加えて、ぎりぎりロスター入りしていた27クロッセン、28コーフくんも怪しい具合でした。案の定、試合中に悪化したし。

■自滅

トンプソンの足を引っ張るOL

ディフェンスは期待通り好調で、MINのオフェンスを4シリーズ連続で3&OUTに抑え込みました。

しかし。

初先発のルーキーQBスカイラーが頑張ってるのに、足をみんなで引っ張りまくり。パスプロ全然持たないのは2万歩くらい譲って仕方ないとして、反則祭りはどうにかしろ。

圧巻だったのは2シリーズ目。

1&10→反則・反則→1&30→パス成功したけど反則→2&22→ポロリ→3&22→パス成功したけど反則→3&32→そしてFG圏外へ。

何してんだよ。

作戦ヒルもできないブリッジウォーター

そんなこんなで味方に良いところを潰されていたQBスカイラーは、パスを投げた時にディフェンスの選手に手をぶつけたとかで、親指を痛めてしまいました。

そして出てきたのがQB5ブリッジウォーター。

開幕前からずっと状態は悪かったけれど、こんなにダメだったっけ?ってくらいダメだった。去年の控えブリセットの悪夢が再び。

作戦ヒルすらできないほどにバタバタでした。それでもWR10ヒルは12回キャッチ177ydsという成績だったようですが。QBが安定しなさすぎて散発にしかならない、攻撃を組み立てられない雰囲気しかなかった。

■気負い

ワドル

オフェンスがどうしようもなくて気負いすぎたのか、ワドルが調子を崩しました。

ポロリがインターセプトになってしまったのは半分事故だったとしても、ファーストダウン取ってからさらにゲインしようとしてファンブルロストしたプレーは、焦りというか、なんとかしようと無理しすぎにも見えました。

ディフェンス

去年・一昨年と同じ展開です。オフェンスがどうしようもないので、ディフェンスが点を取らないといけないって思ってしまう。そして攻めすぎてロングゲインを許したりする。

気負いが悪循環を呼ぶ状態に陥りました。

■怪我

で、みんなが無理をした結果、さらに怪我人が増えました。

CB40ニーダム

アキレス腱を伸ばしたらしくシーズンアウト。本来のスターターCB24ジョーンズが休んでいる間、どうにか凌いでいたけれど、ニーダムまでいなくなっちゃったら大ピンチです。

CB28甲府

ロスターに生き残ったドラフト外ルーキー甲府くんも試合途中でアウト。次の試合は出られるかどうか。

OTに続いてCBがどんどんいなくなっていく。

WR17ワドル

2つのターンオーバーをしでかしてしまったワドルは、その後も気負いまくり、無理なプレーをして左肩を痛めました。その後の怪我情報があまり出てきませんが、来週の出場も不透明。

■来週の見どころ

OLとCBがどうしようもない状態で、来週はSNFに登場です。相手のPITもルーキーQBピケットが早々にスターターになって盛り上がっていたはずなのに、今週試合中に脳震盪の疑いで交代してしまったようで。盛り上がれるかなあ。

謹慎が明けたドルフィンズのオーナーと再会した前HCフローレスの殴り合い

殴ったりしません! フローレスに睨まれてオーナーがヘラヘラしちゃうくらいです!

ツアが復帰

しかし、ともあれツアが復帰します。本当はもう少し休めた方がよかったんでしょうけれど、ブリッジウォーターがこの状態ではツアを出さざるを得ない。

パスプロが紙なのが不安でしかありませんが。PITもTJはまだ復帰しないよね?

イグちゃんが試合に出る

ドラフト1巡3年目、しかし全然試合に出ていなかったCB9イグちゃんが、今週は相次ぐCB陣の怪我でついに試合に出たのでした。かなり危なっかしかったけど、どうにかプレーはしていた。

来週はもっと出場機会が増えると思われます。怖い。けど、覚醒して。

ゲシキ

正しいタイミングでWRに投げられなかったからかもしれませんが、今シーズンで一番TEゲシキが使われた気がします。6回キャッチ69ydsですが2TD。

WRは変わらず使いながら、ゲシキももっと使ってね。

■中盤戦

序盤の6試合はスケジュールが厳しかったのです。

NE(3-3)、BAL(3-3)、BUF(5-1)、CIN(3-3)、NYJ(4-2)、MIN(5-1)の6試合。これを3勝3敗で抜けられたならまだマシな方では。

ただ、中盤の5試合はここまで不調のチームとの対戦。

PIT(2-4)、DET(1-4)、CHI(2-4)、CLE(2-4)、HOU(1-3-1)

ここでまとまった勝ち星を拾っておかないと、また厳しくなる終盤を待たずにシーズンが終わってしまいます。対戦相手のみんな、もうちょっとだけ不調でいてね。

しかし、こんなに怪我人だらけになるとは思わなかった。49IRSとか煽ってられない、MIRMIになってしまうなあ。



関連情報

  1. 中盤4連勝でバイウィーク突入の第10週CLE@MIAレビュー
  2. 殴り合いもできるようになったんだねーの第9週MIA@CHIレビュー
  3. 【ネタバレ注意】負けると思ったけど衝撃の後半…って展開だった第8週MIA@DETレビュー
  4. ツア復帰で快勝とはいかなかったけど勝ったからヨシの第7週PIT@MIAレビュー
  5. 3人目のQBスカイラー・トンプソンのデビュー!なお結果…の第5週MIA@NYJ
  6. 開幕3連勝で調子乗ってましたスンマセンの第4週MIA@CINレビュー
  7. スーパーボウル優勝候補に勝っちゃった第3週BUF@MIA
  8. 事故とミスは違うのだよという第2週MIA@BAL
  9. 新HCマクダニエル初戦で初勝利の第1週NE@MIA
  10. MIAMIドルフィンズ2022開幕ロスター

見出し部分

ウィジェットで指定してください。