[イルカ観察日記]マイアミ・ドルフィンズ、シーズン終了時のデプス状況とニーズ(オフェンス編)

[イルカ観察日記]マイアミ・ドルフィンズ、シーズン終了時のデプス状況とニーズ(オフェンス編)

■オフェンス編

最後のロスターとデプスはこんな感じでした。

miami dolphins 2016 final depth
※実際のデプスではなく、来年の活躍期待に合わせて、スターターレベル、控えレベル、控えの控えレベル、プラクティス・スクワッドレベル、としています。
※オレンジはFAのうち、残って欲しい人。
※黄色はFAのうち、いなくなりそう、いなくなってもいいやって人。
※グレーは残るか微妙、あるいは残っても不安が残る人。


■QB
スターターレベルがいないのよ。
タネヒルは力量的にもスターターってほどではないし、今年カットしてもサラリーキャップへの負担が少ない契約内容。さらにシーズン終盤に怪我をして、手術が必要なのかどうなのか、というわりと深刻なものでもありました。つまり、いなくなるかもしれない。それに、いなくなってもいいや、とも思う。

では、その代わりのスターターは誰か、ってなると、ゲイスの好み次第なんじゃないかなあ、と思われます。
タネヒル、今年は実質QBコーチであるOCのつきっきりの指導のもと、パスの精度はだいぶ上がった印象でした。しかし、ポケットワークはまったく上達せず、相変わらずタネヒルサックを食らいまくった。つまり、個人の力でプレーを決められる、試合の流れを動かせるQBではない。
でもまー、そんなQBでも俺のプレーコールでなんとでもなるよー? って、ゲイスが考えれば残留もあるでしょう。ゲイスはコーチ時代は来るQB拒まずっていう雰囲気でしたが、HCになって、自分の裁量で選べるようになった今、どうするか。ぜんぜん読めません。
まあ、僕は個人的にはタネヒルではスーパーは無理だと思うので、リスクはあっても可能性のある子を取って欲しいんですけどね。でも今年のドラフトはQB不作だとも言うし、どうなるかなあ。

控えのムーアたんは契約最終年。がんばれ。
ダウティーもキープされてたけど、タネヒルの怪我後、ダウティーを上げずにイエーツかなんか急遽とったのを考えると、あんまり期待はされてないのかなあ。


■RB
今年はアジャイが期待以上の活躍を見せました。来年も軸はアジャイでいいでしょう。
ルーキーのドレイクも、波はあったものの、一発力は見せて、とりあえず使えるなあ、という感じでした。
が、3人目としてローテーションに入っていたダミエン・ウィリアムスは、無理してポロリしたり、決勝FGが蹴れるところで粘りすぎて時間を減らして試合が終わりかけたり、ちょっとこの子は状況判断ができないらしいなあ、と思わされたので、いなくなっても意外ではないグレー。


■WR
今年は、上手いランドリー、早いスティールス、でかいパーカーの3枚がそこそこ安定していて、スターターはこれで十分かなという感じ。
ただし、スティールスはFA。試合中にもプレーを決めるとHCゲイスのところに行ってキャハキャハしていたりと、去年とは違うテンションの高さを見せていたので、再契約するのはやぶさかではないだろうとは思われる。が、もちろんもっと評価するチームがあればわからない。
そして、スターターと控えのレベルの差の隔たりも困ったところ。スターター3人の次というと、ルーキーのカルーとグラント。で、あんまり…だった。スターターに準ずるような選手が欲しいのも確か。一般的にWRはロスターに6人程度はいることを考えれば、グラントをリターナー枠と考えれば、あと2人補強しても良いはず。


■TE
今年まったく安定しなかったポジション。スターターのはずだったキャメロンは怪我でほとんど働けず。2年連続この状態だし、それ以前に脳震盪の癖もあるし、契約更新はなさそうかな。
一方で、シムズは試合に出られればそこそこの活躍はしていたので、再契約してほしい。が、完全なスターターになれるかというと、ちょっと難しいかな、とも思ってしまう。
ならば、良いTEが取れるならほしいぞ、というところ。今年はドラフトでいいTEがいるらしいじゃないですか。
その他、割と早いグレイと、どちらかというとブロッキングTEだけど意外とパスも取れたダルテは、スターターとまではいかなくても確保しておきたい感じ。


■OL
もともとのスターターだった5人が揃えば、なかなかに強力なユニットでいられました。アジャイが爆発したのも、ちゃんとOLが揃ってたときだったし。
でも、5人が揃わない。LTアルバートとCパウンシーは、もう何年も出たり休んだりということを繰り返しているので、今後もこんな感じなんだろうなあ、と。そして、パウンシーは出たときは良い動きをするが、アルバートはシーズン最後に非常に不安な動きになってしまった。
そんなわけで、来年はアルバートとサヨナラして、LTにタンシルということでも驚かない。するとGが足りなくなるが、控えレベルの選手すらいない。スターターと控え合計で3人くらい取らないと。まあGって、他のチームの元スターターとか、元タックルやってた選手とかで、わりと安く揃ったりするから若干楽観視してる部分もありますけれど。


■ニーズ
というわけで、ニーズとしては優先度順に、
QB、TE、G、WR
ただQBは、フランチャイズQBになれる子がいるなら最優先で取りたいんだけれども、いないならタネヒルで我慢するか、というところかなあ。
ロモは一年間持つようには思えないし、FAではめぼしいところはなし。ドラフトでも今年はQBの評価は低いみたいだけど、実は…って逸材がいればねえ。
TEとGはよっぽどじゃないと1巡じゃ指名されないイメージだけど、今年のTEはよっぽどのがいるらしいじゃないですか。もしくは、ボロボロ具合ではディフェンスの方が上なので、やはりドラフト1巡はディフェンスかなあ。



関連情報

  1. [イルカ観察日記]マイアミ・ドルフィンズ、シーズン終了時のデプス状況とニーズ(ディフェンスとスペシャルチーム編)
  2. [イルカ観察日記番外編]本当の強豪地区はどこだ? スーパーボウル出場チーム数でみる真の実力
  3. [イルカ観察日記番外編]スーパーボウル観戦旅行レポート。長い帰宅編
  4. [イルカ観察日記番外編]スーパーボウル観戦旅行レポート。試合当日
  5. [イルカ観察日記番外編]スーパーボウル観戦旅行レポート。スーパーボウル・エクスペリエンス編
  6. [イルカ観察日記番外編]スーパーボウル観戦旅行レポート。チケット入手編
  7. [イルカ観察日記]ドルフィンズ2016シーズンの試合まとめ
  8. [イルカ観察日記]ヴァンス・ジョセフという人
  9. [イルカ観察日記]やはり記念出場に終わったWCプレーオフ MIA@PIT
  10. [イルカ観察日記番外編]スーパーボウルの呪いはどこまで克服されたか


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です