[イルカ観察日記]やっぱり来年はQBだよな…スタートに戻ったweek13 @BALレビュー

[イルカ観察日記]やっぱり来年はQBだよな…スタートに戻ったweek13 @BALレビュー

■相性が悪いのはわかっていたけれど

変にツキのある連勝が続き、いつの間にやら暫定ワイルドカードにまで潜り込んだドルフィンズでしたが、実力のなさはみんな知っていました。いや、忘れかけていたと言うべきか。このコーチ陣ならば、このまま、このメンバーで、4年後のマイアミでのスーパーボウルに間に合うんじゃないか。そんなことまで言い出す人が出始めるありさま。

そんな中で真価の問われるBAL戦。

MIAオフェンスはフロントの強いディフェンスにはめっぽう弱く、
MIAディフェンスは速いWRとぶん投げるQBにめっぽう弱い、
つまり、相性としては最悪の相手がBALだったわけです。


■流れを逃した3シリーズで決まった試合
で、予想通りの展開になってしまいましたね。

ザルDB陣はブチ抜かれるのが怖いのはわかるけれどクッション作りすぎで、スペースができたLBとニッケルのゾーンはガラガラ。いや、LBとニッケルやSSに人材がいなさすぎるとも言えるのですが、とにかくWRのアクロスやTEのもろもろは全然カバーできていなかった。
やられたい放題。

一方のオフェンスは、序盤はなんとか頑張ろうとしていた感はありました。
ランはRBアジャイの個人技に頼りまくりでしたがぎりぎりゲインできていて、パスも短いのなら多少通っていた。つまり、いくらかのドライブはできていたわけです。

しかし、流れをつかめなかった。

最初のオフェンスでは、そこそこドライブして進んだものの、46ydsFGをあっさり失敗。
どうもキッカーが安定しない。ここ10年くらい。

2回目のオフェンスでも、ちょっとドライブできた後で、ゲイス得意の急にロングパス。いったんはWRパーカーの手に入ってTDかと思いきや、BALのセーフティーにむしり取られてのインターセプトでした。
どうもパーカーはこの3試合くらい、捕っても足を残せなかったり、競り合って負けたり、手に入っているボールをむしり取られたり、勝負弱さが目立っている。

3回目のオフェンスは、相手QBフラッ子がパスミスしてくれてインターセプトして、敵陣からの攻撃でした。が、まったく進めず。
さらに、46ydsFGの場面だったものの、さっきのFG失敗のせいかなんとここでパント。

その直後のディフェンスでまたタッチダウンを取られて、0-21。
ここで勝負ありました。

サッグスにサックされるタネヒル


■やっぱザルなパスカバー
結局一番の問題はザルだった。
特に15yds以内の範囲のカバー。
両OLBとSSが怪我で離脱していることを差し引いても、どうしようもないザルっぷり。CBも裏を取られがちな人たちなのでまず下がらねばならず、短いところはレシーバーあき放題。止められる気配すらなかった。
CBリペットは成長しつつあるものの、CBマックスウェルは相変わらずいまいち。ルーキーCBハワードが戻っても、やっぱりニッケルが足りない。来年もまたDBドラフトだなあ。いや、OLBの方がもっと足りないか。


■やっぱビビリなタネヒル
ここ数試合、とにかく早く投げろ早く投げろと言われ続け、それなりの結果を出していたQBタネヒルですが。この試合はどうしようもなかった。早く投げる、その前に、スナップ前から相手のパスラッシュにビビってるんだもの。

プレー開始前にBALのディフェンスがたくさんLOSまで上がってきたら、ビビってスナップを取り損なう。
らくらく通せる短いパスを焦って投げ損なってインターセプトされる。
パスラッシュ来た…と立ちすくみ、そのままサックされる(誰が言ったか、それをタネヒルサックと呼ぶ)。
ロールアウトで…あ、パスラッシュ来た…と立ちすくみ、そのままサックされる(タネヒルサックの進化系)。
レシーバー空いてない、スクランブルだ! あ、ディフェンス来た…と立ちすくみ、そのままサックされる(タネヒルサックの亜流)。

やっぱりタネヒルじゃあ…って多くの人の目が覚めてくれたなら、僕はこの試合にも意味があったと思えます。ます!


■収穫は…
そんなこんなで、ひどいもんだったこの試合、無理やり収穫を探してみると。
前半途中でちょっと怪我してひっこんだMLBキコの代わりに、2年目のMLBハルが入って、2つばかりいいタックルしてた。
それだけ。


来週は、またもDB総崩れしそうなARIさんが相手。パーマーもタネヒルと同じくパスラッシュで乱れるタイプだから、それだけが望みかな。
しかし、ARIの後の残りの3試合は同地区3連戦で、毎年それまでの勝敗に関係なくなぜか勝てないNYJとBUFがいて、仕上げはNE様。ARIに負けたら今年も7勝っていう圧倒的7勝力を発揮してしまうかも。
まあ、9勝してもプは難しいんじゃないかと思われ、それならそんなに勝たなくても、とも思うわけですけどね。



関連情報

  1. [イルカ観察日記]マイアミ・ドルフィンズ、シーズン終了時のデプス状況とニーズ(ディフェンスとスペシャルチーム編)
  2. [イルカ観察日記]マイアミ・ドルフィンズ、シーズン終了時のデプス状況とニーズ(オフェンス編)
  3. [イルカ観察日記番外編]本当の強豪地区はどこだ? スーパーボウル出場チーム数でみる真の実力
  4. [イルカ観察日記番外編]スーパーボウル観戦旅行レポート。長い帰宅編
  5. [イルカ観察日記番外編]スーパーボウル観戦旅行レポート。試合当日
  6. [イルカ観察日記番外編]スーパーボウル観戦旅行レポート。スーパーボウル・エクスペリエンス編
  7. [イルカ観察日記番外編]スーパーボウル観戦旅行レポート。チケット入手編
  8. [イルカ観察日記]ドルフィンズ2016シーズンの試合まとめ
  9. [イルカ観察日記]ヴァンス・ジョセフという人
  10. [イルカ観察日記]やはり記念出場に終わったWCプレーオフ MIA@PIT


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です