[イルカ観察日記]動かざること山のごとくいたらなぜか勝った第5週TEN@MIAレビュー

[イルカ観察日記]動かざること山のごとくいたらなぜか勝った第5週TEN@MIAレビュー

MIA 16-10 TEN
両チームどうしようもなくオフェンスが出ない試合でした。
オフェンスの得点に限ってみると、MIA 6-7 TENで負け。しかもMIAはオフェンス全体がダメな感じだったのに対して、TENはほぼQBの問題(というかマリオタが休んだせい)のように見えました。
ということで、実はより重症なのはMIAなのではないのか、と。


■展開
立ち上がりはパント合戦。で、パントは概ねTENの方が良かったもので、常に苦しいフィールドポジションにありました。それでもお互いオフェンスは進めず。ディフェンスがターンオーバーを奪っても進めず。FGだけで得点。
そこに、TENのQBキャセルの、パス失敗なのかファンブルなのか微妙なプレーがあり、判定はファンブルで、リカバーしたMIAのリターンTDが認められて、まあこの得点が試合を決めることになりました。
先日のATLとBUFの試合でも微妙な判定がありましたが、なんだか今年は少しファンブル多めに判定するって雰囲気になってるんでしょうか。


■オフェンス

■なよなよプレーコール
オフェンスは全体的にどうしようもなくダメだったんですが、ダメをチームとして許容している気配すらあるところが、またダメなわけですよね。
つまり、プレーコールが恐ろしくコンサバティブでした。
ディフェンス戦に持ち込んだ方が勝てるというプランだったのだろうとは思うのですが、さすがにつまらん。コールの内容も、たしか、パス28回、ラン29回。ファーストダウンがぜんぜん取れないから仕方ないかもしれませんが、最近なかなか見ない比率ですね。

■ラン
で、RB23アジャイに頼るのは仕方ないのですが、そのランもまだ不調。ときどききれいにブロックできることもあったのですが、不安定すぎて。
とはいえ、アジャイは25回で77ydsでしたから、30回持てば100yds行くんでしょう。ファーストダウンさえ取れれば、ですけどね。


■パス
さらに大きな問題はパス。
12/26、92ヤード。ちょっとNFLの数字じゃないですね。
とはいえ、見た感じではポロリが4つほど、レシーバーがあかずに投げ捨てたのも何度かあったので、すべてQB6カトちゃんが悪いとは言い切れません。
プレーコールも、非常にシンプルなパターンか、スクリーン、バックへのパスが多くて、これじゃレシーバーあかないだろ、という印象。いまだにQBカトちゃんがプレーを覚えられないというほどでもないでしょうし、やはりゲームプランがガチガチに慎重だったんじゃないかという疑惑が大きい。
実際に、後半の点を取らなければ勝てないという場面では、これもシンプルなタイミングパスばかりではありましたが、フリーになり切っていないレシーバーに強く投げ込んでパスを成功させていました。
良かったのはその1ドライブだけなので、まったく信用はできないんですけども。


■ディフェンス

■メンバー入れ替え
シーズン開幕直前に急いで獲得したLB58マウアルーガがようやく出場。それまで浪人していたとは思えない程度には良い動きをしていました。これでILBが58マウアルーガ、OLBが47キコと94ティモンズ、やっとそろったという感じ。
CB41マックスウェルはまだ怪我のままですが、代わりに出ているルーキーのCB30タンカーズレイはちゃんと元気。


■ランディフェンス
LBがそろって穴が減って、好調なDLとともに、かなり安定していました。
今年は新しいDCがLB出身っていうことで、去年とはまた違った偏愛ぶりを見せている選手集めの印象があって良いですね。


■パスディフェンス
これまでかなりザルっぷりの大きかった、LBとニッケルのゾーンが、この日はそこそこ守れていました。でもまあ、普段は奥をWRが押し上げて、このゾーンに入ってくるのはTEやRBなのですが、この日はWRが奥まで行かずにここで止まっていたっていう印象が強いので、これもまた相手QBキャセルに原因があるのかも、なんて思うわけです。
実際、後半には一度、早いタイミングのパスがポンポン通ってタッチダウンを許したシリーズがありました。こりゃまずいと思いきや、次のドライブではTENが再びゴリゴリのランで来たので止まった。したがって、ちょっとパスディフェンスの実力もわからない、という感じ。
パスラッシュについても、6サックとかでかなり良かったものの、やはり相手QBキャセルの逃げ方の問題なのかという感もあり。ルーキーDE90ハリスが初サックを決めたのは、相手タックルがパスプロの相手を間違えていた感があるので、こちらもまた実力はわからない感はあり。

2017week5で初サックを決めたドルフィンズのルーキーDEハリス


■来週はATL
今週のオフェンスがわざと慎重に行っていたのだという最大限の楽観視をしてみたとしても、来週はATLが相手。ディフェンス一辺倒では勝てないのは当然なので、オフェンスもお仕事しなければなりません。
できるかな。
白い粉おじさんの影響があるのかどうかも合わせて気になるところです。
圧倒的に不利という印象はぬぐえませんので、寝とけばよかった、という試合にならないことを願うばかりです。



関連情報

  1. [イルカ観察日記]悲しい第4週 対セインツ戦@ロンドン レビュー
  2. [イルカ観察日記]week3悲惨なMIA@NYJレビュー
  3. [イルカ観察日記]NFL第2週 MIA@LACレビュー
  4. [イルカ観察日記]ドルフィンズのとりあえず53人ロスターとその後
  5. [イルカ観察日記]NFL2017プレシーズンweek4前のロスター予想
  6. [イルカ観察日記]プレシーズン第3週MIA@PHIレビュー
  7. [イルカ観察日記]2017プレシーズンweek2 BAL@MIAレビュー
  8. [イルカ観察日記]2017プレシーズン1週目ATL戦レビュー
  9. [イルカ観察日記]プレシーズンゲームで見たい人たち。そしてタネヒルのこと
  10. [イルカ観察日記番外編]パッカーズの株主総会の案内が来たので理事会の人たちについて調べてみました


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です