[イルカ観察日記]プレシーズン第3週MIA@PHIレビュー

[イルカ観察日記]プレシーズン第3週MIA@PHIレビュー

何日か前からフィラデルフィアに乗り込んで合同練習をしてからの試合という、なんか仲のいい学校が一緒に合宿するような雰囲気のスケジュールだなーと思っていたら、現イールグスHCのピーダーソンさんは元ドルフィンズだったんですね。
しかも、ドラフトにはかからずにルーキーFAとしてドルフィンズ入りして、マリーノがアキレス腱を切った93年、さらにバックアップのミッチェルもちょっと怪我して、ピーダーソンが代わりに出場したらそのまま勝っちゃって、なんとその試合が当時のHCドン・シュラのNFL記録になる325勝目だったとかいう強運の持ち主。
そんな縁があってのことなんでしょうか。まあそこまで仲良くなくても合同練習くらいはするか。

というわけで、シーズン開始時の先発組がはっきりしてくるプレ3週目。
全体的なベースラインとしてはそこそこでありつつ、突発的に出現する穴はアホほどでかい、という今年のチームの現状を確認できた試合でした。

miami dolphins DT スー

スコア的な結果は置いといて、ポジションごとの雑感を。


<オフェンス>

■QB
なにはともあれ気になるのがカトちゃんでありましたが、この日は1Qだけ出場。前半全部出て欲しかったけどな。
カトちゃんの内容はまずまず。ぎりぎり基本的なレベルまでは動けているが、レシーバーとの呼吸とか、細かいところのコントロールとかは甘い、という感じ。
全体的にひどいパスプロの下でのプレーとなりましたが、まだキレてない。まあ、キレたらパウンシーにアホほど逆ギレされるからな。
試合開始いきなりパスプロ崩壊でサック&ファンブルとなりました。が、その後、タネヒルだったらサックだったなというプレーが少なくとも2つ。その一つは逃げながらファーストダウンになるパスを通し、もう一つはインテンショナル・グラウンディングすれすれの投げ捨て。悪くない。
ただ、長いパスについてはまだ精度があがっておらず、パーカーへのロングパスが結果的には通ったものの、バックショルダーというには甘いパスで、どちらかというとただのぶん投げにも見えた。パーカーの個人技(と相手CBとのサイズ的なミスマッチ)に助けられたような印象。
もう一本、スティールスが縦に抜けた場面ではパスが短くて、結果的にはインターフェアをもらえたからいいものの、良いパス投げてればTDだったはず。この辺は開幕までに仕上がれば良いんだけど、くらいだろうなあ。

一応は順調なカトちゃんに対して、ムーアたんはこの日ダメダメだった。ひどいパスでのINTと、いまいちなパスでのINT。まあムーアたんはそれでいいんだけども。

その後はほぼダウティーがプレー。
とりあえずこの3人なんだろう。


■OL
LTに67タンシル、Cに51パウンシー、RTに70ジャワーン、出遅れていたスターターがとりあえずそろった。その他、LGには65スティーン、RGには74ブシュロッド。
開幕時のスターターもこんな感じだろうけれど、まだまだ調整できておらず。ランブロックはわりとバラバラだったし、LTタンシルもRTジャワーンも簡単にぶち抜かれる場面もあった。まあ、今年初の実戦だったっていうことで、これから上がっていくんだよね、だよね、と思っておきます。

その後、多少メンバーを入れ替えて試していたが、やはり問題になるのはセンター。パウンシーは10試合出られれば上出来だろうから、控えは確保しなければならない。その第一候補は65スティーンだけど、スティーンにセンターの練習をさせすぎるとGができなくなりかねない。この日のセンターの控え第一は64ブランデルで、もう控えC専任でも良いのかもしれない。
とはいえ、ガードの控えとして77デイビスが悪くない動きをしているので、もうデイビスをGのスターターに決めちゃって、スティーンをセンターの控えに固定っていうのもいけそうな感じがしてきたけれども。

その他いい感じだったラインは…
いたかなあ…いないなあ…
もう一人のセンター控え候補だったアービックがリリースされたので、ルーキーの68アシアタをロスターに残して、62ラーセンの調整待ちかな。
全体的に出来は悪かったので、スタータークラスだけでも開幕までにもうちょっと調整してきてほしいところでした。


■RB
先週は脳震盪明けでおとなしくプレーしていた23アジャイが、わりとちゃんと当たりにいっていた。OLのブロックがいまいちなところを1人でゴリゴリいくのはさすが。脳震盪の再発がなければ問題なさそう。

つづく32ドレイクも悪くなかった。アジャイとは違ってスピードを変化させるのが上手な、PITのベルを究極とするタイプの動きというか。こちらも脳震盪が心配ではあるが、まあ大丈夫でしょう。

もう1人、ロスター残留が確実とされているのが、26ダミエン。でもなあ、この日もシチュエーションを無視してアホほどロスしたりするし、いまいちIQの低さが目立つ場面が多いのが心配。というか、いまいち好きになれないところ。

そのロスター争いに加わってきたのが、27ジョンソン。バランスのいいタイプ。なつかしのパーマリーを思い出させる。スペシャルチームでも役立てればロスターに残れそうだし、RBとしてもプレーできるかもしれない。

先週、いい方にも悪い方にも目立った34ペリーはこの日は見覚えがない。怪我か、波の激しさが敬遠されたか。どっちだろ。


■WR
スターターの3人は順調。
10スティールスと14ランドリーは去年と同じ動きが期待できる。
そして11パーカーはブレイクするかもしれない、と期待。なんかカトちゃんが好きなタイプのレシーバーっぽくって。タネヒルにはなかった、競らせるパスやバックショルダーが増えれば活躍の場が増えるでしょう。

控えでは19グラントが相手タックルミスから一発TDをしたり目立っていたが、そのほかはいまいち。グリフィー息子も記録なし。怪我人も増えているし、ちょっと層が薄いな。


■TE
先週はあまり目立たなかった89ジュリアス・トーマスは、わりと順調に仕上がってきた印象。スピード感はあまり感じられないので、レシーバー的な使われ方は難しいかもしれないけれど、いわゆるTEの動きは問題なさそう。
ただ、そのほかのTEがぜんぜん目立っていない。80ファサーノはちょっと出てきたがそんなに動けていなかったような。48グレイは多分大丈夫だけど、ちょっと小粒。83ダルテまでがロスターに残るのかな。
もう1人ブレイクする子がでてくれば、WRが減っても良いくらいなんだけど、見当たらないなあ。


<ディフェンス>

■DL
わりと良い出来だったと思う。スターターは、
91ウェイク、93スー、56ゴッドチョー、50ブランチ。
たぶんこれで決まりなんでしょう。DTの1人がルーキーのゴッドチョーなのはちょっと意外だけれど、ラン重視の際にはウェイクを95ヘイズ、ゴッドチョーを97フィリップスに変えて対応するというパッケージなのかも。あとはブランチのところに、ちょくちょく90ハリスを入れる。
この合計7人が全体として1stチーム扱いと見て良さそう。

その次の控えについては目立った子がいなかったかな。ルーキーDT53テイラー、伸びきれないDE78ファディくらいまではロスターには残りそう。
DE98ウィリアムス、DT96オコイエあたりがボーダーラインか。


■LB
新加入の58マウガルーガは出場せず。調整がまだまだという噂。
ということで、MLBは先週と同じく45ハルが中心でしたが、まあいきなり急に成長するわけでもなく、堅実だけどちょっと物足りない、という感じは変わらずでした。
先週に比べると3人LBを置くよりも2人にしたニッケルを増やしていて、その時のLBは47キコと94ティモンズという頼れる2人。現実的にはシーズン中もニッケルが増えるかも。でもリペットの怪我もあり、DBもちょっと頼りないしなあ。

控えでは、MLBの59アレンが目立っていた。ドルフィンズでは珍しくタックルもちゃんとできる子で、ハルと同じくいきなり爆発的に化けることはないだろうけど、徐々にでも成長してほしい。
あとは44レイシーか。
46ヒューイットは怪我なのか見なかった気がする。
選手層はペラペラなので、スタータークラスの方々には怪我のないようお願いしたいポジションです。


■DB
この日のディフェンスで一番心配になったのがDB陣。
スターターは、CB41マックスウェル、SS20ラシャード、FS29アレン、CB25ハワード。
アレンが怪我明け実戦初登場で、開幕時のスターターがようやくそろったという感じ。

でも、連携がいろいろバタバタしていた。
1つ目に取られたTDは、41マックスウェルか20ラシャードがアサイメントを間違えたのかなというガラ空き状態。
2つ目の被TDは、ゾーンブリッツの裏を取られたプレー負けなのか、マックスウェルがサボっただけなのかわからないけど、ともあれやっぱりミスに近い取られ方。
この辺り、開幕までにちゃんとなるかな。

さらに不安なのがニッケルの際のザル加減。リペットが怪我をして、結局ニッケルには28マッケインが入っていた。が、ザル。知ってた。
短いパスをカバーしきれないのが目立って、ずるずるとドライブされていた。フロント7がわりと前の方に詰めていたのが影響しているのかな。そのせいでDTとLBにINTが生まれるという効果もあったけれど、全体としてはちょっと心配なところ。

とはいえ、DBの控えとしては、先週も結構よかったルーキーCB30タンカーズレイがわりと安定していたように見えた。あとはベテランの新加入42バーナーも、調子を上げてきた印象。どちらかがちゃんとパスカバーできるニッケルとして定着してくれればいいなあ。

そのほかの控え組としては、22マクドナルドが8試合出場停止、35エイケンスが怪我で出遅れというところで、誰がロスターに残るかな。


怪我人が出まくりだったこともあり、全体的に調整が遅れまくっているのがどうしようもないところではありますが、開幕まであと2週間。どうにか形にしてほしいものであります。



関連情報

  1. [イルカ観察日記]NFL第2週 MIA@LACレビュー
  2. [イルカ観察日記]ドルフィンズのとりあえず53人ロスターとその後
  3. [イルカ観察日記]NFL2017プレシーズンweek4前のロスター予想
  4. [イルカ観察日記]2017プレシーズンweek2 BAL@MIAレビュー
  5. [イルカ観察日記]2017プレシーズン1週目ATL戦レビュー
  6. [イルカ観察日記]プレシーズンゲームで見たい人たち。そしてタネヒルのこと
  7. [イルカ観察日記番外編]パッカーズの株主総会の案内が来たので理事会の人たちについて調べてみました
  8. [イルカ観察日記]ドルフィンズのロスター争い展望
  9. [イルカ観察日記]ドルフィンズ2017ドラフト指名と各メディアの評価まとめ
  10. [イルカ観察日記]未練杯2017感想戦とドラフト本番希望戦


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です