[イルカ観察日記] 2018プレシーズンweek1 TB@MIA

[イルカ観察日記] 2018プレシーズンweek1 TB@MIA

見事ディフェンスを飛び越えたはずがボールを落としていたドルフィンズのRBバレッジ

いよいよプレシーズンが始まりました。結局今年もgamepassをフルバージョンで契約して、毎日だらだらとNFLを見る日々がやってきました。
食いすぎ飲みすぎには注意したい。

というわけで、いまさらながら第一試合。
プレシーズンは基本ロスターがどうなるかを考えながら見てる感じです。


■QB

・タネヒル
去年全休のQB17タネヒルが復帰。
いきなり最初のプレーで去年ACLをやった動きを思わせるロールアウトをぶち込んできました。偶然なのか、止まってたシーズンを始めるぞ的な何かなにか、その辺は知らん。
プレーしたのは1シリーズだけ。パスは6回投げて、
・ロールアウトから軽くパス
・レシーバーを探してちょっと動いてチェックダウン
・早いタイミングパス
・クイックスクリーン
・アメちゃんにミドル。ちょっとパスが長くて失敗
・チェックダウンのパスが乱れて失敗
と、まだまだ慣らし運転中という雰囲気でした。まあそんなもんだろう。
基本ノーハドルで、プレーを覚えきれてなかったルーキーをサイドラインに叩き返すなんてことまでして、ペーペーに厳しいダークサイドのタネヒルも再び顔を見せたようですが、まあそれはそれ。

・控えQB争い
まあ、タネヒルがまた壊れたらシーズンが終わるってことなので、控えQB争いについては正直そんなに興味もないんですが。

現段階でリードしていると思われるQB9フェイルズは2番目に出てきて、そこそこのプレー内容。パスのコントロールはわりと良かったものの、レシーバー1人だけガン見で、予想外のプレッシャーがくるとあっさりサックを食らうという、なんというか前任のバックアップQB8ムーアたんを思い出させる雰囲気。
バックアップなんてこんな感じでいいんじゃないかなーとも思うんですが、HCゲイスはムーアたんをあんまり評価してなかった感もあるので、似たタイプってことになると、その辺どうなんだろうなあ。

もう1人のバックアップ候補QB8オスワイラーは、だいたい予想通りの出来でした。
大きなミスはないが、レシーバーが空いてなければどうしようもなく、空いててもいまいち。なぜかときどきカバーされてるWRに勝負とばかりに投げ込んだりする。ちょっと読めない。が、全体的にはよくない。

そして、この日輝いたのは意外にもダークホースのQB14ペティさん。
といっても、輝いたのは1シリーズだけでしたが。それに、パスをいくつか投げ込んで成功したっていうだけなんですけども。それでもやはり一度は逆転になるシリーズを完成させたのは好印象のはず。

ま、控えは正直誰でも(略


■RB

この日に最も収穫があったのがRBでした。

・ゴアさん
スターター候補かつベテランの21ゴアさんはお休み

・ドレイク
スターター候補の32ドレイクはたぶん1シリーズだけしかでなかったような。でも去年と同様スムーズな動きを見せていて、順調な雰囲気。

・バレッジ
で、ルーキー33バレッジが思っていたよりも良かった。
確かに、ディフェンスのタックルを飛び越えようとしてボールを落とすという面白ファンブルもしたけれど。プレーを間違えてQB17タネヒルに怒られたけれど。それを差し引いてもプラスマイナスゼロになるくらいの動きだった。
思ってたより強いし、思ってたより速いし、思ってたよりスムース。
まあ、ディフェンスを飛び越えようとするとファンブルするし、プレーは覚えてないんだけ(略

・ペリー
そしてさらに、今年もロスター争い当落線上だと思っていた34ペリーが成長してた。
特別すごい動きをするわけではないんだけれど、バランスの良さと力強さが増したような印象で、うまいことゲインを稼げるようになっていた。相手ディフェンスがスターターレベルだったらどうなんだっていうのはあるけれど、控えとしては十分ではなかろうかくらい。

そんなわけで、1試合30キャリーさせても大丈夫っぽいっていうRBが3人と、とりあえずの控えがいることになってしまいました。わりとゴリゴリRBを消耗させるようなプレー選択が増えるのかもしれません。


■OL

しかし、RBはたくさんいるとしても、問題はOLです。ブロックできなきゃどうしようもないもの。
先発はおそらくベストメンバーの、
 LT78タンシル
 LT71シットン
 C67キルゴア
 RG77デイビス
 RT70ジャワーン
大きな破綻はなかったけれど、やっぱりまだ連携とか、特にCとRGあたりが不安な印象。
その後の控えたちも、ボロボロになるってほどのことはなかったけれど、全体的にパスのタイミングが早かったのと、RBがゴリゴリいけてたので、OLがどうだったかっていう判断にはならないような不安は残りまくり。
自転車に乗ってて車とぶつかって足を折ったというOLの回復とともに完成度を高めていただきたいところです。


■WR

頭数はいるけれど誰かつきぬけてくれないと軸がないなあっていうレシーバー陣は、やっぱりみんなそこそこで誰が特にっていうほどではありませんでした。
タネヒルが一番投げていたのは10スティールスで、さすがにもう何年もやってるから大丈夫そう。でも去年まではディープ主体だったスティールスが、今年はミドル中心に使われるんじゃろかっていうプレー内容ではありました。
新加入の80アメちゃんは、まあいままでのアメちゃんのキャラそのままで、堅実な雰囲気。まだそんなにタイミングあってるってほどじゃないのかなとも思わされましたが、それはシーズン中に精度をあげていただきたい。
もう1人の新加入WRである15ウィルソンはタネヒルからのパスのキャッチはなかったけれど、きちんとやってる感じではありました。縦いく止まる戻るっていう動きが多かったように思えたので、去年までのスティールスの役割だった縦方面を担うのかもしれません。

目立ったのは去年のドラ7の84フォード。
練習でも良かったっていう話でしたが、ちょくちょく目を引く動きがあって、最後にクイックスクリーンでTD、そして2ポイントコンバージョンではディフェンスを引き離してコーナーのパスをキャッチ。この試合は最後の登場でしたが、もっと上の相手とのプレーも見てみたい内容でした。

で、キャンプから空気だった11パーカーはたぶんお休みでした。
その後トレードの噂が出てほどの空気感だったけれど、右手中指を汚して4~6週間アウトだそうで、こりゃ売れもしないなあ。


■TE

TEっていうかゲシキ。
意外とちゃんと動いてた。抜けてたけどパスが悪くて失敗っていうプレーもあったし。一応ランブロックもしてた。次の試合ではもうちょっとたくさん見たい。


■DE

スターターは90ハリスと94クィン。91ウェイクさんはお休みでした。50ブランチはローテーション的に出てたけど、そんなに目立たず。全体的にまだ調整中って感じ。
控えの子たちも特に目立てず。


■DT

スターターは93スペンスと96テイラー。97フィリップスと56ゴッチョーはローテーション的に登場。
目立って押されてるわけではなかったんだけれど、ちょっとしたカウンターや、RBのカット、フェイクなんかにリアクションしまくっちゃって裏を取られまくるっていうのが多発。ディフェンスのシステムが入りきっていないのか、押されずにその場にとどまっていられないから突っ込んじゃえってことなのかはわからないけど、どっちにしろいかん。ぜんぜんランが止まらない。プレーコールの問題ですぐに調整がきくと思いたいけどなー。


■LB

スターターは44アンソニー、52マクミラン、47キコ。
それほどいいところはなく、ランパスともにややグダグダ。ランもパスもカウンターやフェイクやにひっかかりまくって、ボールに詰められていなかった感じ。キコはともかく、他の2人はまだまだ勉強が必要なのかなあ。
アンソニーとスターターを争うであろうルーキー55ベイカーは、やはりオフェンスに騙される問題はあるけれど、動き自体は速いしタックルは上手だった。タックルできない病に感染せずにシーズンに入っていただきたい。

で、MLBの控え候補の1人、45ハルが膝の怪我でアウト。長引きそうで、今シーズンダメってなると立ち位置的にこのまま引退にまでつながりかねないのでつらい。
もう1人の控え候補59アレンは、去年からの課題である速さにまだ難があるけれど、ファンブルフォースなんかもあって、とりあえず大丈夫かなあ。


■CB

順当にスターターが確定しているのは25ハワード。その逆側に誰がなるか。
プレ1試合目のスターターは30タンカーズレイでした。無難というか堅実というか、大きなミスはあんまりしなさそう。でも、ビッグプレーを起こす気配があるかっていうと、あんまり、な印象。まあドルフィンズのここ数年のパスカバーからしたらミスしないだけでも十分なんですけれど。
そしてスターター候補として評価急上昇なのが24マクテイラー。この試合でも2番目に出てきました。こちらも派手なプレーはなかったけれど、このままさらに評価を上げていただけると嬉しい。
もう1人のスターター候補36リペットは怪我でお休み。正直スターター候補3人の中では一番期待してるんだけどなあ。


■S

スターター確定の20レシャッドはお休みでした。
で、多分スターター確定の22マクドナルドと、どう使われるのか楽しみなドラ1ルーキーの29ミンカたんが最初に出てきました。2人ともでかいしタックルが強い。DLとLBがランをずるずると漏らすので、やはり今年もセーフティー陣のタックル数が増えるのかなーっていう感じ。

ミンカたんはブリッツに入ることも多く、TEにつくこともあって、ニッケル的に使われるのかなーと思っていたら、途中から1ディープのFSに入りました。そこでもサイドライン際のパスを防いだり、LBのゾーンへのパスにLBよりも先に追いついてタックルしたり、かなりいい動き。これは単純にFSのスターターってこともありうる、なんて思わされるほどでした。いいね。


■ST

リターナーとして最初に出てきたのはWR19グラント。期待のちびっこは、この試合はレシーバーとしては目立てませんでしたが、リターナーとしてもあんまり目立てませんでした。残念。
でも他に出てきたWR81モーガンなども目立たなかったので、とりあえずリターナーは現状ではグラントか。

問題はキッカー。ドラフトで取った7サンダースは、52ydsを失敗、39ydsを成功。まあ最低限。
もう1人の5ジョセフは短めのを成功。
とりあえず今回は引き分けっていうところかなあ。でもサンダースの飛距離は魅力だなあ。入らないと意味ないけどなあ。


他のチームではルーキーQBたちとかかなり楽しそうな雰囲気になってるのも散見されますが、ドルフィンズの場合はどれだけ底上げができているか、みたいな感じです。つまらんって言えばつまらんけど、HCも3年目でもうチームを整える段階にならないといけないのでなあ。

そんなわけでまた来週。



関連情報

  1. [イルカ観察日記] MIA@NYJでダーノルドに初黒星をつけて地区首位に躍り出たweek2
  2. [イルカ観察日記] NFL2018 week1 TEN@MIAレビューと、week2 MIA@NYJプレビュー
  3. [イルカ観察日記]2018プレ4週〜ロスター決定、そしてその後まで
  4. [イルカ観察日記] さほどの収穫もなく2018年プレシーズン3週目
  5. [イルカ観察日記] 2018プレシーズンweek2 MIA@CAR
  6. [イルカ観察日記] ドルフィンズのキャンプ前ロスター状態確認
  7. [イルカ観察日記] ドルフィンズの2018年ドラフト結果まとめ
  8. [イルカ観察日記] 未練杯 2018 反省文
  9. [イルカ観察日記]FA解禁後、現有戦力とニーズの確認
  10. [イルカ観察日記番外編]スーパーボウルの呪い克服選手権、今年ヴァイキングスが新記録をつくりました!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です