[イルカ観察日記] 2018プレシーズンweek2 MIA@CAR

[イルカ観察日記] 2018プレシーズンweek2 MIA@CAR

ドルフィンズのプレシーズン2試合目のDEクイン

オフェンスもディフェンスもかなーり不安な内容でした。調整段階だからだと思いたい。でも、いま調整で、これからプレーブックの習得で、なんて言ってたらそれなりに完成するのシーズン最後の2試合くらいだな。
そらパワーランキングも低迷するわ。


<オフェンス>
 
可もなく不可もなく、みたいな顔してすましてるけど、不可だから。
5~10ydsのパスしか投げないから相手ディフェンスが下がってる間はそこそこ進めるけど、相手陣に入ったら詰められて止まるし、3RDダウンロングになったらパスが通ろうがファーストダウンにはほど遠い。
プレーコール自体がアレだったのか、奥にも展開できるプレーだったんだけどQBがビビッて投げられなかったのかは不明。
 
 
■QB
 
・17タネヒル
パス17回中14回成功。成功率だけは合格。でも14回通って100ヤード。
ほぼWRへの10yds以内のフックかアウトの2パターンのみ。ときどきスクリーン。たまにRBにチェックダウン。そりゃ3rdダウンロングになったらお終いだよね。
長いパスは1回だけ見たような見てないような、記憶もあいまいになるくらいしか投げていなかったのですが。この試合のテーマが短いパスだったからであって、決して長いパスの練習をまだまったくしていないとか、プレーブックにないとか、そういうことではないと信じたい。が。
 
・8オスワイラ
2番目に出てきたのは8オズでした。
なんかオーディブルっぽいしぐさをして声を出すんだけど結局プレーが始まったら棒立ちでタネヒルサックされるっていういつものオズでした。もしくはタネヒリズムが分かってきて、あえてタネヒルサックを習得しようとしてたのかもしれない。そんなコピーバックアップいらんわ。
 
・9フェイルズ
バックアップQB争いトップと囁かれていた9フェイルズですが、この日は全然ダメダメ。レシーバーが空いてなかったのも問題だけど、そこに投げまくっちゃうのも問題だし、それがさらに大体短いっていうのも問題。なんか一気に評判を下げちゃった感。
 
・14ペティ
そしてこの日も一番輝いたのは14ペティさんでした。
一番最後にちょっとしか出してもらってないんですが、それでも張り切って動いて速い力のこもったパスを投げます。さらに自分でも走ります。頭から突っ込みます。TDも取ります。
MIAのバックアップに残らないなら、ビルズさんあたり買ってくれないかな。マキャ意外と軽傷っぽいけど。
 
 
■RB
 
・21ゴアさん
この日もお休み。
 
・33バレッジ
前の試合で良い面が(悪い面も)出たので楽しみだったんですが、練習で脳震盪プロコトルに入っちゃったらしくお休み。残念。っていうか癖にならないようにしていただきたい。
 
・32ドレイク
8回54ヤード。でもそのうち34ヤードは1回のロングゲイン。
去年と同じく、普段はぜんぜん出ないんだけど、たまに突然逆側に走ってロングゲインするっていうパターン。魅力はあるんですがね、安定感がないとあてにできないからねえ。
 
・34ペリー
前の試合で結構良かったんですが、今回は6キャリーでマイナスという良いところなしの結果。まあOLがまったく押せてなかったので仕方ないし、パスはそこそこ捕ってたので本人の調子がダメダメだったっていう感じではないとは思うし。
 
・38ハウエル
お休みが多かったから出番が回ってきたのか、ドラ外ルーキーのドレッドくん。
小粒だけど意外とこぎみよくゴリゴリっといく感じで、むしろ対戦相手のCARやDETあたりが好きそうなRBかなって印象。MIAでロスターに残れなくてもどこかで生き残ってほしいな。
 
 
■WR
 
・10スティールス
足がちょっと痛いということでお休み。
 
・19グラント
10スティールスの代わりに多く使われたのが19ちびっこグラント。期待の飛び道具ではありますが、この日の使われ方は10スティールスの代わりそのままっていう感じで、ごく普通でした。ランアフターキャッチもいまいち伸びなかった。
まあ普通に使っても大丈夫っていうのが分かっただけでも収穫でしょうか。
 
・15ウィルソン
こちらももちろん短いパスばかりではありますが、外でも中でも使われて5回キャッチしてなんとか形になってきたような感じ。
 
・80アメちゃん
いつも通り。良い意味で。
 
・その他
特に目立った子はいませんでした。
前の試合で頑張った84フォードも目立てず。
88カルーはエンドゾーン内でキャッチしたものの、ディフェンスに押されはしましたが、足を残せずがっかり。
81モーガンはリターナーとしてですがポロリ。
ううむ。
 
 
■TE
 
WR以上に特に目立った子がいなかった。
ドラ2の86ゲシキは出てたけどターゲットにもならず空気。
ドラ4の46スマイスは地味な2キャッチのみ。
ロスター当落線上の83ダルテや89エスコバーも出てて、キャッチもあったけど、特に。
まあTEを積極的に使うプレーコールもなかったということで、彼らにはまったく責任はないのですが。
 
 
■OL
 
スターターは前回と同じく、
LT78タンシル
LG71シットン
C67キルゴア
RG77デイビス
RT70ジャワーン
 
それなりに安定しているような雰囲気はあるし、QB17タネヒルはサック無しでしたが、早いタイミングのパスばかりだったので実際パスプロが良かったのどうかはよくわからない。
ランは押せてなかった。
やはりC67キルゴアとRG77デイビスのあたりが若干不安な印象。
控えはもっと不安で、特にタックルの79サムくんがボサッとしている。今年もRT70ジャワーンが壊れたら大ピンチがくるなー。
 
 
<ディフェンス>
 
いろいろボロボロ。やばい。特にランディフェンス。226yds出されたぞ。
 
 
■DT
 
全体的にやや押し込まてれる印象。いまいち役に立ってない。そりゃスーさんに笑われるわ。
スターターは、93スペンスと56ゴッチョー。ローテーションで96テイラー。新加入出戻り98ラングフォードもDT起用。
怪我がち97フィリップスが戻って、5人でどうにか頑張るっていう程度かなあ。柱になる子がいないのがつらいところ。
 
 
■DE
 
こちらは91ウェイクさんと94クインが初めて同時に出場して、なかなかの威力を見せていました。
94クインは2サック。91ウェイクさんも相手QBがニュートンだったから仕留めきれなかったけどっていうプレーはあったし、とりあえず元気そうで安心。
 
その他、90ハリスが1サック。さらにもう1サックできそうだったんだけど、ボールを狙って叩きにいって2回も空振りで逃すというコントもあり。細かい判断など含めもう一段階レベルアップしていただきたいところです。
 
 
■LB
 
さあ問題のLBたち。
パンサーズ最初のオフェンスでいきなりマキャフリーに中のランで71ydsタッチダウンをぶちかまされました。
このプレーは、DTも確かに押されてはいたんですが、プレーサイドのOLBだった55ベイカーがふわっと外側に行き過ぎて穴が広がり、MLB52マクミランは入ってきたTEにきれいにブロックされるという、ルーキーと実質ルーキーが相手オフェンスに完全にやられた感抜群でした。
この2人にはどんどん経験つんで相手プレーを読めるようになってもらわないと、今年もランディフェンスが崩壊しっぱなしになってしまう。
 
そしてパスディンフェンスも、いつも通りLBのゾーンがザルすぎて。特に、スロットにS29ミンカたんを置いて改善を計ったはずなんですが、それがスロットに釣られて下がらざるをえなくなったりするともうダメ。アクロスのTEなんてガラガラ。
まあこれも若いLBたちがきちんとパスもフェイクも見られるようになればいいんですけど…
けど…システム的に穴があるんじゃないかなあって印象もあり、そこで選手の頑張りに期待するしかないってのはもうブラック企業よ。
 
その他は、59アレンと44アンソニーはそこそこいつも通り。
ロスター枠的にはあとルーキー51ポリングと、他に目立つ子がいないなあ。
 
 
■DB
 
そしてもう一つの問題のDBたち。
いやまあ、結局今年もDE以外は全部問題なんですけど。
 
セーフティーは20レシャッドも出てきて、22マクドナルド、29ミンカたんと3人そろった。
22マクドナルドは、そこ止めてほしいなーっていうプレーもあったけれど、ランサポートで贅沢言い始めても仕方ないよなあってところ。
 
困ったのはCBで、25ハワードは大丈夫。この日もインターセプトも決めて、あとは怪我なく1年通して試合出てねということで。
ただ、もう1人が決まらない。
この日のスターターは28マッケイン。もともとほぼブリッツ専用DBなので、この子がスターターCBやらなきゃいけない状態ではもうザルということです。
なぜそんなことになったのかって思ったら、スターター候補の一人だった30タンカーズレイが絶不調。フックを捕ったレシーバーをタックルできないとか、縦に抜かれるとか、なんか怪我でもしてるんじゃないかってほど悪かった。どうしたんだろう。
評価が上がり気味だった24マクテイラーもいまいち。
36リペットもまだ怪我が治らない。
いやー、まずい。大変たいへん。
 
その他に目立ったのは、セーフティーの26スミス。本日のラッキーボーイっていう感じで、8タックル、1INT。とはいえ、スターターレベルかって言われるとなあ。
 
 
<キッカー>
 
白熱してきたのがキッカー争い。
7サンダースは最長42ydsの短めのやつばかりだったものの、3/3成功。
5ジョセフは1本だけだったものの、54ydsを真ん中に余裕ある成功。
 
今のところ7サンダースの方が回数蹴らしてもらってるけれど、50yds以上は2人とも1回づつ蹴って、7サンダースは失敗、5ジョセフは成功。
どうなることやら。
 
 
そんなこんなで、オフェンスもディフェンスもプレーを増やして覚えて慣れてっていう段階のようです。もう完成してるなーいつでも開幕できるなーって雰囲気のNEやGBがうらやましい限り。
シーズンが始まってから完成度を上げていくしかないわけだけれど、シーズンが終わるまでにちゃんとプロレベルに上がるかなーっていうくらいの状態で。
プレ3試合目では足掛かりくらいは見せていただきたいところです。



関連情報

  1. [イルカ観察日記] 予想通りの着地を見せた第10週 MIA@GB
  2. [イルカ観察日記]驚きの貧打戦を制した第9週NYJ@MIAレビュー
  3. [イルカ観察日記] オスワイラのバックワードパスがインコンプリートになった判定の理由についての私見
  4. [イルカ観察日記]NFL2018 week8 これが実力だなあのMIA@HOU
  5. [イルカ観察日記] NFL2018week7 静かな試合なら勝てない! DET@MIA
  6. [イルカ観察日記]NFL2018 week6 オスワイラが魔法を使ったCHI@MIA
  7. [イルカ観察日記] 地区首位対決はタネヒルの一人負けの第5週MIA@CINでした。
  8. [イルカ観察日記] week4 全勝地区首位のドルフィンズが負け越しチームと対戦しました!
  9. [イルカ観察日記] 3連勝です。全勝です。地区首位です。のweek3 OAK@MIA
  10. [イルカ観察日記] MIA@NYJでダーノルドに初黒星をつけて地区首位に躍り出たweek2


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です