[イルカ観察日記] ツアのパス全部レビューする。と、フィッツおじさんの嘆き発言騒動

[イルカ観察日記] ツアのパス全部レビューする。と、フィッツおじさんの嘆き発言騒動

NYJ@MIAの試合でツアがデビューした後、ドルフィンズは次の試合から先発QBはツアにするという報道が流れました。それによって、メディアの人、ファン、選手、コーチ、みんながいろいろな反応をしたわけです。
特に大きく取り上げられたのが、先発から降格することになるQB14フィッツおじさんの発言。
ちょっと報道具合が混乱していたり、偏った見方かなと思うところもあるので、(ポジティブに)整理してみます。

Tua-Tagovailoa-Makes-NFL-Debut-During-Dolphins-24-0-Win-Over

<ツアの先発決定報道まで>

■現地日曜日

NYJ@MIAの試合で、ツアがデビューしました。もう勝負は決まった試合終盤、1シリーズだけのプレーでしたが、ついにツアが試合に出たというだけで盛り上がりました。
そして、当然ツアの次の出場、そして先発出場はいつになるのか、という話題が上がりました。

■現地月曜日

この日、おそらくドルフィンズのHCフローレスとGMグリアーは、ツアの先発について話してたのでしょう。そして、2人の間では次の試合からツアを先発にする、という結論が出たのだと思われます。

■現地火曜日

HCフローレスとGMグリアーが、QB14フィッツおじさんとQB1ツアに、次の試合からツアを先発させるということを伝えたそうです。

■現地水曜日

次の試合からツアが先発する、ということがメディアに漏れて、報道されてしまいます。


ドルフィンズの首脳陣は、QBの2人には直接伝えていましたが、他の選手たちはまだ知らない段階だったようです。そのため、ちょっとした動揺がありました。まあ実際のところ選手たちは概ね好意的に、と言うか、そっかまあそろそろだったはずだもんね、というような反応をしていた様子。
ただHCフローレスは真面目な人らしく、自分からあるいはチームからみんなに伝える前にリークされちゃった、申し訳ないお詫びしたい、なんてことも言っています。

<フィッツなんとかおじさんの嘆き>

そしてメディアがフィッツおじさんに突撃。
先発からの降格を申し渡されたフィッツおじさんがこんなこと言ってるぜ!って感じで報道が出てしまいました。


おれマジでショック。傷ついちゃった。


とかなんとか。

この報道を受けて、多くの人たちが思い出したのは「フィッツおじさんの呪い」です。
すなわち、フィッツおじさんがバックアップQBをしていると、先発QBが怪我をしたり調子を崩したりして、いつの間にかフィッツおじさんが先発になっている、というやつ。これまでいろいろなチームで発生しました。
気持ちよくツアに先発を譲ると思われていたフィッツおじさんがこんなに悲しているってことは、きっとまた呪いが発動するに違いない、的な。
まあ呪いは冗談だとしても、チームに不穏な空気が流れるのはよくありません。
フィッツおじさんは本当に、先発から外されるのは心外だおかしい許せない、みたいな態度だったんでしょうか。

<フィッツおじさんの気持ち>

もちろん本音はわかりませんが、フィッツおじさん「傷ついちゃった」発言はちょっと極端に切り取られて派手に報道されちゃったものではないかと思われました。いくつかのインタビュー記事を横断して見てみると、そこまででもないんじゃないかなあという雰囲気になってきたので。

まず、

先発を外れることを聞いたときはショックだった。聞いた時も、そのあとも一日中つらかった。


と言っていますが、それに続けて

選手生命とかも考えた。昨日が最後の試合になるのか、とか。

フットボールは座って見てるよりもプレーする方が好きだから。


というようなことも言っています。
もう37歳、そろそろ引退も近い年齢です。そもそもジャーニーマンですから、毎年のように就職の心配をして、引退も考えていたでしょう。ドルフィンズではやがてツアに先発を譲ることもわかっていたはずです。
それでもやはり、普通のサラリーマンだって定年を迎えればさみしい気持ちになる人も多いはず。今後のキャリアを思って感慨深くなるのも当然でしょう。
ショックだったという言葉は、これが最後だと思いながら試合に出ることなく、後から知ったことへのショックもあったんでしょう。

また、HCフローレスとはきちんと話をしたようで、信頼関係も崩れていない様子を見せます。

フローレスは1対1で真面目に話すのを好む人。QB交代はすでに決断されたことだし、自分が反対してもどうしようもない。新しい役割を受け入れて、チームが勝つために貢献するだけ。


この、チームの考えを理解して受け入れる態度は、もともと持っていたようです。

ツアはチームがドラフトで上位指名した選手だ。その時点で、もうチームとしての長期計画に組み込まれている選手なんだ。


自分が雇われている理由も、ツアのためだ、と納得していたはずです。

この段階にきたからには、できるかぎりのことをツアにしてあげる。QBってのは大変な仕事だって教えられるからね。


引退するつもりもなく、トレード志願もするつもりはなく、まずは自分に与えられた(もしかしたら本来の)役割を全うする、という雰囲気です。良いおじさん。

ツアもそれに応えて、
フィッツおじさんがいてくれてマジラッキー!
ほんと親子ばりの関係よ?
先発出場は嬉しいけど、フィッツおじさん凹んでるかなあ。
みたいなことを言っているので、変な空気にはなっていないでしょう。

<ツア先発デビューは今で良いのか>

で、ツアのデビュー。まだ早いんじゃないか、という意見が多いんですが。

確かに、フィッツおじさんは今シーズン、数字上の成績は悪くありません。怪我もしていないし、チームも勝率5割です。これだけを見ると、先発QBを交代させる理由はないとも思われます。
でも、ツアは今シーズン中にはデビューさせなければならない。本当にNFLでやっていけそうなのかは、実際に試合で見てみないとわかりませんから。ツアの場合は、怪我や身長といった不安材料があったり、アラバマのWR陣のおかげであの成績だったんじゃないかとか、いろいろと払拭しなければならない点も多いですし。
また、来年はHOUからもらったドラフト1巡が上位(になる予定)ですし、MIAの本来の1巡もありますし、2巡も2つある。最悪ツアがダメそうなら、来年またQB指名だってできるわけです。

さらにコロナによる混乱がありました。
ドルフィンズはもともと11週がバイだったので、ツアのデビューは12週でも良いと思っていました。でも、今回急に7週にバイが移動しました。さらに、6週はジェッツとの対戦に変わりました。しかもジェッツ戦が余裕ありすぎで、ツアがデビューできる時間ができてしまった。ついでに言うと、この試合でのフィッツおじさんの出来は悪かった。

まー、とりあえずツアいっとこか?

というチャンスが来てしまったんですね。
で、ツアを試合に出してみたら、まあ良いかな、という出来だった、みたいな感じじゃないかと思われます。
来週はバイウィークなので、しっかり準備することもできます。
地元デビューにもなる。
いろいろな流れが重なった。ツアが「持ってた」ってことなのかもしれません。

<ツアのプレー>

ツアが出たのは4Q残り2分27秒。自陣7ヤードからの攻撃。
最初は中のランプレー。1ヤードしか出ず。

■2nd.&9

ショットガンで、プレーアクションを入れてブーツレッグをしてからのパス。
play01-3

最初の配置はこんな感じで、ウイングバックがモーションして逆側に。
play01-1

これにディフェンスがついて行かなかったので、パスカバーがある程度読めたはず。ツアに余裕があったら、ですが。
pay01-2

しかし、もしかしたら予想外だったかもということが起こります。まさかのCBブリッツ。初出場のルーキー相手にやってくるのか、さすがグレッグ性格悪い、って感じ。
さらに、OLがDEをまったくブロックしなかった。これはブーツレッグでいったんQBが逃げるはずだったのか、いったんモーションしたWBがブロックするはずだったのかはわかりません。

フェイクを終わって振り向いたらDEが漏れてきてて、
play01-5

さらにCBが向かってきてる。
play01-6

初パスプレーでセーフティー食らうピンチ。
結果、パスレーンが空いているのはRBだけでした。でも、きちんと投げられたとも言えるでしょう。2ヤードしかゲインしてないけど。
両WRは点線の円の位置でオープンになっていたけれど、そっちに投げる余裕はありませんでした。
でも、デビュー直後のタネヒルだったらサックされてたし、上出来。
play01-4

■3rd.&7

右にWRを3人置いてのショットガン。
play02-2

ディフェンスも3ポイントセットしているDLが2人だけで、完全にパスと読んできたっぽい。
で、NYJはまたCBブリッツを入れてきました。ほんとバウンティーおじさんは性格がわる(略)。
ただ、このプレーではRBが良いパスプロをして、とりあえずの時間は稼げました。

そして、ツアはブリッツに入ってきたCBの裏のWRを見て、パスを通した。
play02-3

ブリッツが来たらその選手がいたあたりに隙間ができる、セオリー通りとも言えますが、きちんとできたというだけで正解!って印象になります。
あっさりファーストダウンって判定が出たのは審判のおまけっぽい気もしますけれど。

この2プレーを見る限りでは、プレーが崩れかけたり、ブリッツが来たりしても、冷静に対応しているように見えます。これを見て、HCも先発交代を決断したのかもしれません。

<来週は試合がないけれど>

第8週MIA@LARからツアが先発。
賽は投げられたって感じ。

本来の先発LTジャクソンがいつ帰ってくるかはわかりません。でも、いままでチームに欠けていたスピードタイプのWRであるキャラウェイが、出場停止期間のお勤めを終えて帰ってきます。
とりあえずラムズ戦といえばドナルドなので、ツアの目標は怪我をしないこと。それだけ。



関連情報

  1. [イルカ観察日記] 化けの皮が剥がれた第11週MIA@DEN
  2. [イルカ観察日記] ルーキーQB対決その1を制した第10週LAC@MIA
  3. [イルカ観察日記] ツア持ってるわ的な勝ち方をした第9週MIA@ARI
  4. [イルカ観察日記] ツアのデビュー戦だけどディフェンスが主役だった第8週LAR@MIA
  5. [イルカ観察日記] ジェッツが余裕をくれすぎるからうっかりツアがデビューしちゃった第6週 NYJ@MIA
  6. [イルカ観察日記] 去年のスーパーボウル進出チームに勝っちゃった第5週MIA@SF
  7. [イルカ観察日記] 実力通りの完敗の第4週。SEA@MIA
  8. [イルカ観察日記] 髭ボウルをフィッツなんとかさん大活躍で制して今シーズン初勝利の第3週
  9. [イルカ観察日記] 大健闘、しかし誤算が多かった第2週。BUF@MIAレビュー
  10. [イルカ観察日記] week1 僕らは明日を見てるから負けてあげたのさ、の@NE戦レビュー