[イルカ観察日記]勝率10割のHCの誕生(NFL第6週MIA@TENレビュー)

[イルカ観察日記]勝率10割のHCの誕生(NFL第6週MIA@TENレビュー)

ロンドンに行って、数人のクビが飛んで、バイウィークがあって、今週。
新シーズンが始まるのか、来年に向けてのプレシーズンが始まるのか、どうなることやらと思っていた、暫定ヘッドコーチのデビュー戦。
概ね期待したものに近い結果となりました。

シーズン中のHC交代、暫定HCにできることといえば、気合いを入れなおすか、撤退戦を粛々とこなすか、どちらかしかありません。
そして、暫定HCキャンベルは見た目からして闘魂注入型。
気合いを入れなおした選手たちがだいたい良い感じに動いて、結果も完勝。
そして現在ただ1人(だと思う)の勝率10割HCが誕生したのです。

かつてインコグニートも手なずけた手腕がいまHCとして活かされるダン・キャンベル

インコグニートなんて一発でしとめるくらいの気合いの持ち主だもの



■オフェンス
思ったよりも大きくプレーコールが変わった。

まず、ランのバリエーションが増えた。
ランと言えばこれまではショットガンからのドローしかなかったのが、ダブルTEやFBつきなど、今年は見た覚えのなかったフォーメーションも使って、きっちりブロックしてのプレーが中心に。OLもきちんとプルアウトして走り回って、結果合計180ヤード。
やればできるじゃないか。

そして、パスはタネヒルにできることを中心に。
すなわち、スラント。それだけ。結果、22/29。
まあ悪くない。

ただ、多少は新しいこともやろうとしていたが、それは上手くいかず。
タネヒルとWRにプレー中のルート選択型パスプレーをやらせてみていたが、少なくとも3回はコミュニケーションミス、うち1回はINT。まだ無理。
ミラー以外のRBも使おうとしていたが、まあ不発。
リターナーもランドリー以外を試したが、いきなりポロリ未遂。

ともあれ、新加入のシニアオフェンシブなんとかさんも張り切ってHCにへばりついてサイドラインで騒いでいたし、レイザーは本来のタネヒル教育係としての時間が増やせそうだし、進歩のスピードを早めていっていただきたい。


■ディフェンス
気合いだけでこんな変わるんだなあ、という感じ。

まず、タックルミスがなくなった。見事にきちんとタックルしていた。むしろ今までなんだったんだ。

そして、DLが機能した。
6サック、2ファンブルフォース。受けとめてリアクションするのではなく、積極的に入っていくのが上手くいったんだろうけれど、でも、ブリッツとか、ゾーンブリッツとか、スタントとか、これまでもやってたような気はするけれど全く上手くいってなかったことも成功してた。気合いの問題なのか、プレーコールのタイミングの問題なのか分からないけれど、オフェンスみたいに表面上の変化まではなかったものの、結果は大違い。不思議。
スーもパシュートしてた。サックもソロタックルもないけれど。パシュートしただけで仕事したって思われる希有な選手である。

ただ、選手個々の力不足は相変わらず。
ウェイク、グライムス、ジョーンズの3人は実力通りのサックとINTを取ってたが、他はタックルできたってだけで、LBは押されてたし、DBはザルだった。そこは変わってない。それでもタックルできるだけで試合って壊れないんだなーなどと。
あとは、わんぱくでも良いっていう方針での気合いの入り方なので避けられないところかもしれないけれど、反則が多かった。危ないし恨まれるぞ。


■気合いだけじゃだめなのよ
まあ今週は闘魂注入の勢いで勝てたようなもので、そんなに続くわけはなく。
来週は調子の上がりきってないHOUさんとの試合なので、希望がなくはないけれど。
その次は中3日でNE。この試合で、ブレーデー様の鼻息だけで吹き飛ばされるような結果になったら、やっぱり来年のことだけ考えるモードに変わってしまう。

ディフェンスの駒不足はこれからどうなるものでもないので、今週くらいの気合いを保って試合を壊さないように。
オフェンスはまだ新しいことが今シーズン中にできるようになる可能性がゼロではない感があるので、成長して欲しい。
フィジカルな殴り合いならリーグ屈指であろうHCってのも悪くない。来年も続けられるくらいに結果がでるといいですよね。



関連情報

  1. [イルカ観察日記]第14週。まさかのパッツ退治レビュー
  2. [イルカ観察日記]久々の勝利。というか相手が負けてくれた第13週、ブロンコス戦レビュー。
  3. [イルカ観察日記]久々に寝落ちした第12週たぶんこれはバイウィークだったんだろう
  4. [イルカ観察日記]そろそろ来年の話をしたくなった第11週TB@MIA
  5. [イルカ観察日記]ぜんぶボロボロ第10週MIA@CAR
  6. [イルカ観察日記]アジャイが去って妙な希望が残った第9週 OAK@MIA レビュー
  7. [イルカ観察日記]第8週レビューつづき。あるいは、バイバイアジャイ
  8. [イルカ観察日記]どーしよーもない第8週MIA@BALレビュー(そして未完)
  9. [イルカ観察日記]ムーアたん登場でファンもテンションMAXなクラウドノイズ発生の第7週NYJ@MIA
  10. [イルカ観察日記]またも相手が魔空空間に落ちて勝ってしまった第6週MIA@ATL


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です