[イルカ観察日記]ドルフィンズ week5 プレビュー

[イルカ観察日記]ドルフィンズ week5 プレビュー

ドルフィンズの第5週はバイなんですけどね。
にも関わらず、戦っています。自分自身と。

ということで、現状のまとめ。

ドルフィンズ新HCキャンベル

■10/5
■HCフィルビンがクビに。
@ロンドンだったのか、帰ってきてからなのかはわかりませんが、ついに(もしくは、ようやく)フィルビンが解雇。去年のオフと同じく、フィルビンは現メンバーで続けることに固執したとかしないとか。両コーディネーターをなんとかすれば、問題はもう少し小さく収まったかもしれないのですが、結局それもなく、フィルビン自身が切られることとなりました。
オフでも同じような押し問答があり、オーナーの方が折れて全員残留となったようですが、その上でのこの結果なので、今度は大ナタがふるわれることとなりました。

■10/6
■TEコーチのキャンベルが暫定HCに。
タイトエンドコーチとはまたびっくり。とは思いましたが、選手歴もNFLのコーチにしては長く、今でもムキムキ。熱いタイプのようで、今のドルフィンズに欠けているものを考えた結果なのかもしれません。
最初の練習でも熱かったようで、「腕白でも良い、たくましく育って欲しい」的な方針に、大幅な変化が。
その結果、気を使わなくなったPSたちがINTしまくりで、タネヒルが拗ねてPSに悪態をついたと話題に。まったく。
プロなんだから実力の世界に戻って良かったね、と思われます。

■10/7
■暫定HC、練習にオクラホマドリルを導入。
これがニュースになるんですね。オクラホマドリルって言うのは、5×5ヤードくらいの範囲で、ディフェンスの選手がオフェンスのブロッカーをどけてボールキャリアをタックルする、という奴だったはず。NFL一般の練習内容は知りませんけれども、実践的で痛い練習であり、怪我のリスクもあるはずですから、あまりシーズン中の練習ではやらないんでしょう。フィジカルに気合いを入れるのと、タックルできない病が少しでも改善されれば、ということかと思われます。

■タネヒル発言を否定。
素直に謝っておけば良いのに、ごまかすのは最善策ではないと思いますが、まあ、本気で来るディフェンス相手にしっかり練習しろよ、ということで。

■オフェンスのシニアアシスタントにアル・サンダースを雇用。
OCレイザーはまだドルフィンズに来て20試合しかしていないこともあり、とりあえず継続がきまった模様。でも任せられはしないので、OC経験の豊富なサンダースを招聘ってことだろうと思われます。サンダースはホームズ時代のKC、ライス時代のBALのOCだった人、その後はドアマット期のOAKにいたのですが。

■QBコーチのジョンソンがTEコーチに。
キャンベルが暫定HCになったので空いたTEコーチにQBコーチだったジョンソンが異動。
QBコーチは空いたままだけど、レイザーが兼ねるような形になると思われます。

■WRコーチのオキーフがシニアアシスタントに。

■DC候補として数人の名前があがる。
さすがにDCコイルは残らないようで、後任さがしが行なわれている様子。そこそこのビッグネームが出てきているが、時期HCとの兼ね合いも気になるような。目立った所では、
・マイク・スミス(元ATL HC)
・ジム・シュウォルツ(元DET HC)
・グレッグ・シアーノ(元TB HC)
ただし、まだコイルは首になってはいない。

■10/8
■コイルが首に。
DCはDBコーチのロウ・アナルモに決定。
いま半端に外からそれなりに名前のある人を入れても、HCキャンベルとの関係もアレだし、来年以降の体制を考える際の重しになってもアレだし、とりあえずこれで良いんじゃないでしょうか。

■その後
それほど大きな動きはありません。数人の選手がインタビューで、新HCの熱さをネタにしているくらい。フィルビン時代に最も足りなかったのは気合いだったのかもしれませんし、コイルもなんだかよくわからないスキームで上手いことディフェンスをしようとしてたのが裏目に出てた部分も大きそうですし、まずは正しい方向なのでしょう。とはいえ、それでようやくプロとしてのスタート地点のような気はしますけれども。

ということで、だいたい新体制は決まり、あと1週間で試合の準備をすることになりました。

オフェンスはこれまでの延長線上にあるけれど、サンダースが加わったことでプレーの幅が広がったり、スカウティングが向上したりするのか。レイザーがタネヒルに関われる時間が増えることで上達するのか。
ディフェンスはどこまで変わるのか。内部昇格だし、新DCは大学コーチ歴が長く、ほとんどをDBコーチとして過ごしてきたから、そんなに変わらないとは思うけど、選手を活かすのと、スカウティングをちゃんとするのができれば良いなあ。
ともあれ、まずは選手たちのヤル気スイッチを探すところからのスタートである。

気分転換だけでどこまで変わるか。
もうドラフトだけしか楽しみがなくなるか。
ひとまず今週はお休みなので、試合のある皆さん頑張ってください。



関連情報

  1. [イルカ観察日記]第14週。まさかのパッツ退治レビュー
  2. [イルカ観察日記]久々の勝利。というか相手が負けてくれた第13週、ブロンコス戦レビュー。
  3. [イルカ観察日記]久々に寝落ちした第12週たぶんこれはバイウィークだったんだろう
  4. [イルカ観察日記]そろそろ来年の話をしたくなった第11週TB@MIA
  5. [イルカ観察日記]ぜんぶボロボロ第10週MIA@CAR
  6. [イルカ観察日記]アジャイが去って妙な希望が残った第9週 OAK@MIA レビュー
  7. [イルカ観察日記]第8週レビューつづき。あるいは、バイバイアジャイ
  8. [イルカ観察日記]どーしよーもない第8週MIA@BALレビュー(そして未完)
  9. [イルカ観察日記]ムーアたん登場でファンもテンションMAXなクラウドノイズ発生の第7週NYJ@MIA
  10. [イルカ観察日記]またも相手が魔空空間に落ちて勝ってしまった第6週MIA@ATL


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です