[イルカ観察日記] 現有戦力からドラフトでのニーズを考えるの巻

[イルカ観察日記] 現有戦力からドラフトでのニーズを考えるの巻

ドラフト本番まで約2週間、未練杯まで約1週間。
ということで、いったん現状のロスター候補を見てニーズを考えて起きます。

xmck1ooppjigajg7a2fi


■指名権

1巡6位
1巡18位
2巡36位
2巡50位
3巡81位
5巡156位
7巡231位
7巡258位

すでに2段階トレードがありましたが、その2回を合計した結果としては、全体3位を売って6位にダウンした代わりに、再来年の1巡が1つ増えた形になりました。
MIAは今のところドラフト1巡を、2020年3つ、2021年2つ、2022年1つ、2023年2つ、使う予定です。2020年組がルーキー契約の間に、ドラフト1巡が8人も入ってくる。これが全部当たればね、サラリーキャップ楽ちんで強いチームが一気にできるよね、という作戦か。

まあとりあえず、今年も上位指名権たくさんあるからドラフトが楽しいです。


ここからは、現有戦力の中で、ロスターに残りそうな選手たちです。


■QB

Tua Tagovailoa
2年目。去年はまともなQBコーチがいなかったけれど、今年は2人体制で成長期待。っていうか成長しろ。

Jacoby Brissett
先発経験もあり、コーチ陣とも顔見知り。で、年棒5Mなら、まあいいんじゃないかね。

→とりあえず問題なし。ツアが成長すればね。


■RB

Myles Gaskin
3年目、去年ちょっとブレイクした。怪我がちだけど、試合に出ればそこそこ計算できる。

Salvon Ahmed
2年目、去年ガスキンが怪我した時に代わりに入って、それなりに機能した。まだ細くて怪我がちだけど、成長は期待できる。

Malcolm Brown
FA加入。エースという感じではない。ローテーションか3rdダウン要員。

Patrick Laird
3rdダウンとスペシャルチーム要員。

→ガスキン、ブラウン、アフメドの3人で回してもいいけれど、エースがいたらもっといいよね、というところ。でも1巡使うほどじゃないなあ、指名するのは少なくとも2巡まで我慢して欲しい。


■WR

Will Fuller V
FA加入。速い担当。スターター予定。

DeVante Parker
デカい担当。スターター予定。

Preston Williams
デカい担当2本目。去年怪我で休んでいる間にTE陣が成長したので、出番が減るかもしれないけど。

Jakeem Grant
すばしこい担当。でも、すばしこいんだけどセパレートできないし、ランアフターキャッチも大回りしてロスしたりするし、使いにくいタイプではある。新OCが使い所を見つけてブレイクさせられれば良いけれど。

Malcolm Perry
飛び道具担当。去年WRとしてTDも記録したけど、NAVY時代はQBで2000yds走った。今年は面白プレーを増やして欲しい。

→まずはここまでがロスターに残るだろうと予想。エースタイプ、または上手いスロットタイプが足りないので、1巡6位でチェイスかスミスに行くのは納得できる。
フラーは怪我するし1年契約だし、タイプが多少被るとしてもWRの軸にできるチェイスが好みではある。

以下、ロスター争い候補。

Albert Wilson
去年はオプトアウト。速い担当の控えとしてなら使えるかな、くらいの印象。カットしてもデッドマネー3Mくらいなので残らないかも。

Kirk Merritt
大学時代期待されたがおちんちんびろーんして格下の学校に転校、結果ドラフト外でのNFL入りになった逸材(かもしない)。去年はPSで確保していたけどずっと怪我してた。成長してればワンチャンあり。

Mack Hollins
デカい担当3本目。スタジアム入り時のコスプレは見どころだが、特に速くないし、ポロリ癖がある。去年はウィリアムズがシーズンエンドして、パーカーもちょくちょく休んでたので出番があったけど、今年はロスター生き残りが厳しいくらいの立ち位置。

Lynn Bowden
飛び道具担当。去年ドラフト3位とかでLVが取ったのにシーズン前にお安くトレードされた。使い所がわからないんだけれど、去年はOCが気に入って使っていた感がある。が、結果は出せなかった。ペリーとキャラが被りがちなので、ペリーに一本化しても良いんじゃないかな。

Isaiah Ford
ポゼッションがそこそこ上手で空いてることがある。このまま上手い担当が加入しなければ、今年も生き残る可能性もあるかもしれない。けど、フォードが生き残れないくらいのレベルのWR陣になっていただきたいところではある。


■TE/FB

Mike Gesicki
去年、なんでプロボウルじゃないんだコラってところまで成長した。今年はツアがちゃんとすれば1000ydsもいける。

Adam Shaheen
去年CHIから加入して、自己ベストくらいの成績を残せた。派手さはないが計算できそう。

Durham Smythe
去年3年目にして初TDを上げたときに皆んなが祝福してたし、たぶん真面目で良い奴。派手さはないがお仕事してる感じある。

Cethan Carter
FA加入。TEとしてというよりはスペシャルチームの比率が高そうだけど、ロスターには残るだろう。

Chandler Cox
本職はFB。どれくらいFBとしてのお仕事があるのか不明で、怪我がちでもあるので、ロスターから漏れる可能性もあるかも。

→枚数はそろっている。ピッツを取るなら別だけど、他なら上位で取る必要はない。


■OL

Austin Jackson
LT。去年ルーキーだったけど、わりと安定していた。少し怪我が多かったので、きちんと鍛えて耐久性を上げて欲しいところ。

Ereck Flowers
LG。まあ問題がないわけじゃないけど、ね、というところ。今年カットするとデッドマネー10Mだけど来年カットなら1Mになるので、とりあえず今年は使うはず。が、フラワーズからハントがスターターを奪うことになれば嬉しい。

Solomon Kindley
RG。去年ルーキーながらスターターに定着した。アイザイア・ウィルソンの元チームメイトだけど真面目。

→ここまではとりあえずスターター確定だと思う。

Matt Skura
FA加入。Cのスターター候補ではあるけれど、デイター、もしかしたらドラフトしたルーキーとも競争になるかもしれない。

Michael Deiter
一昨年のルーキーの時はGで少し出ていた。去年は本格的にCの練習を始めたとのことで、今年スターター争いをするかもしれない。

Robert Hunt
去年はRTでスターター定着までいけず苦労していた。今年はGに移った方がいいだろうと言われている。今年1年かけてフラワーズを追い抜いたら成功。

D. J. Fluker
FA加入。Gの控えとしては十分だと思われる。

Jesse Davis
C以外どこでもできる便利な控え。の、はずなんだけど結局毎年スターターで出ることになってしまう。今年はゆっくりしていただきたい。

Adam Pankey
OT控え。去年ずっと怪我してたけど契約延長して、ちょっと意外。

→まずRTがいない。ハントを今年もRTとして鍛えるという選択肢はあるものの、不安。それよりは1巡6位でLTとしてセウェルを指名してジャクソンをRTに動かすか、1巡18位でRTに慣れている子を指名するかを希望。
センターもFAでSkuraを取ったとはいえ、スターター確定とは言えない。2〜3巡で有望な子が取れるなら指名も良い。


■DT

Christian Wilkins
ドラ1の3年目。ドナルドほどの爆発的な速さがあるわけではないけど、一通りなんでも高レベル。今年もIDLの軸になるはず。

Adam Butler
FA加入。毎度お馴染みのNE出身組。IDLだけど、どちらかというと3-4のDE型という印象なので、デイビスと使い分ける感じかな。

Raekwon Davis
去年のドラフト2巡。シーズンが進むごとに成長していって、終盤にはそこそこ計算できるようになっていた。もう少しパワーをつけて、DL真ん中でどっしり耐えられるようになっていただきたい。

Zach Sieler
2018年のBALのドラフト下位。2019年はPSとロスターを行ったり来たりしていたけれど、去年はデプス要員として定着。45タックル、3.5サックと十分な数字を残して2年契約延長を勝ち取った。

→動きの多いシステムとはいえ、置き石タイプのデカい駒は足りていない気がする。デイビスの成長に期待するのも良いけど、HCもDL好きっぽいし、気に入った子がいればドラフト上位指名もあるかもしれない。


■EDGE/OLB

Emmanuel Ogbah
去年MIAに移ってきて、キャリアハイの9サックを記録。個人技というよりはシステム的に相手OLの隙ができたのをついたという印象ではあるけれど、つまりシステムとの相性が良いってことにしておく。

Andrew Van Ginkel
ドラフト5位の3年目。初年度は苦労していたけれど、去年は成長した。5.5サック、ファンブルフォース3つ。完全にエッジ専任という感じでもなく、そこそこLBしてるのでサックが急増することはないとは思うけれど、ビッグプレーメーカーになれるといいな。

Vince Biegel
ウィスコンシン出身、ウィスコンシン大学、GBにドラフト指名、という良いキャリアだったけれどジャーニーマン化。一昨年MIAに来てプロ初サック、プロ初INT、57タックルなど、とりあえずデプスとしては計算できそうな感じになった。けれど去年はアキレス腱を痛めて全休。今年1年契約したが勝負の年ではある。ヴァン=ギンとローテーションしながら2人で合計15サックくらいいって欲しい。

Jason Strowbridge
去年のドラフト5位。去年は8試合出場3タックルのみだったけれど、今年はデプスとして役立つくらいまで成長していただきたい。

→エースと言える選手がいないし、ローソンの放出で枚数も足りない。ドラフトでの補強は必須だけど、1巡で行くのか、もっと下なのか、というところ。システム的に相手OLが混乱したらサックができるってだけでなく、個人技でパスプロを壊せる選手が欲しいところ。


■ILB

Jerome Baker
HCがフローレスになって飛躍した選手。一昨年122タックル、去年はタックルは106に減ったけど7サック。ヴァンノイの放出もベイカーの成長があってこそ。今年はさらにヴァンノイに代わってディフェンスのリーダーとしての役割も期待。

Benardrick McKinney
FA加入。待望のタックルマシーン。170タックルしろ。

Elandon Roberts
NEつながりでやってきた。が、ややパワー不足。今年成長できなければスペシャルチーム要員どまりでキャリアが終わる。

Kamu Grugier-Hill
NEつながりでやってきた。が、ややパワー不足。今年成長できなければスペシャルチーム要員どまりでキャリアが終わる。

Sam Eguavoen
CFLからやってきたタックルマシーン。のはずだったんだけれど、伸び悩みまくっている。プレーが読めないのか、リアクションがちょっと遅くて、改善されないとロスターに残れないかもしれない。

→スターターの2人と控えの力の差が激しいので、ローテーションと言えるレベルの選手がもう1人は欲しいところ。ドラフト4-5巡くらいで有望な子が取れるといいな。


■CB

Xavien Howard
去年のリーグINTリーダー。怪我がちなのが不安だし、給料的に来年も引き留められるかは不透明だけれど、今年もよろしくお願いいたします。

Byron Jones
ハワードがややルーズに守るタイプだからINTが増えるのに対して、ジョーンズはベタづきだから目立たないけどシャットダウンするタイプのCB。今年もよろしくお願いいたします。

Noah Igbinoghene
去年のドラフト1巡。1年目から活躍できるCBは少ないとはいうけれど、やっぱり苦労していた。でも真面目そうだし、今年はオフの間からハワードと練習したりしてるし、成長期待。しっかり3人目のCBとして、なんならハワードが怪我しても移籍しても大丈夫って思えるくらいに成長していただきたい。

Nik Needham
去年は主にスロットCBとして使われていて、主に狙われていて、主にやられまくっていた。これ以上の成長も期待できないのかなーってところなので、やっぱりイグちゃんがきちんと成長しなければやばい。

Jamal Perry
DBとして出てくると穴なんだけど、スペシャルチーム、特にパントラッシュが上手なのでキープ。

→スターターの2枚はリーグを代表するコンビと言えるものの、控えが頼りない。特に5人DBを使うことが多いシステムなので、CBが2人だけ強くても他でボロボロにされる。でも今年はまずイグちゃんの成長に期待して、ドラフト上位は使わないかな。


■S

Bobby McCain
プレーが行われている20ydsくらい後ろから声援を送る係なので厳密にはSではないんだけれど、主にFSの位置に立ってる。

Eric Rowe
NE経験者枠でHCとともに移籍してきたようなイメージ。一通りのことはできるんだけれど、ミスマッチや個人技で勝負されると力不足が否めない。インスタ(に登場する奥さん)が面白いしロスターには残って欲しいものの、スターターとしてずっと出してないといけない状況はちょっとつらい。

Brandon Jones
去年のルーキー。スカウティング大好きっ子らしく好感が持てるけれど、まだ狙われることも多いし、ロウと同じくミスマッチをつかれると無理ってなる。でもまだ成長期待があるから、2年目の今年期待。

Clayton Fejedelem
マッケインとジョーンズが怪我した時にFSに入ったら、マッケイン以上にボロボロでビビった。スペシャルチーム要員としてはキープしたいけれど。

→かなり厳しい。まだ成長するかもという期待が持てるのがジョーンズだけというのもつらい。せめてマッケインをスターターじゃなくせる選手が欲しい。ドラフト2巡で積極的に取っていただきたいところ。


■ニーズ

大:RT,WR,EDGE,FS
小:RB,C,ILB,SS


■希望

まだプロスペクトのハイライトも見ていません。また、見ても分かりません。なので、とりあえずモックとかでよく見る名前で組み立てると、下の2パターンの希望がでます。
絶対埋めないといけないニーズはRTとEDGEなんですが、LTセウェルをどう考えるか、今年はEDGEが不作かもという事情がどう影響するか、ってところ。

1巡6位:LTセウェル
1巡18位:WRワドルかEDGEルーソー
2巡36位:RB、FS、WRかEDGEの取らなかった方でBPA
2巡50位から:C、ILB、SSも加えてBPA

もしくは、

1巡6位:WRチェイス
1巡18位:RT経験者でBPA
2巡36位:EDGE、RB、FSでBPA
2巡50位から:C、ILB、SSも加えてBPA


さて、プロスペクトのハイライト見るぞ。



関連情報

  1. [イルカ観察日記] ドラフト指名選手まとめ
  2. [イルカ観察日記] 2020年ドルフィンズのいかれた最終ロスターを紹介するぜ
  3. [イルカ観察日記]すっきりした最終週MIA@BUF
  4. [イルカ観察日記]ツアの出来は交代させられるほど悪かったのか検証。第16週MIA@LV
  5. [イルカ観察日記]開幕戦で散ったフィッツおじさんの仇討ちに成功した第15週NE@MIA
  6. [イルカ観察日記]どうせ負け試合なのに頑張って怪我人出しまくり、事実上の敗北以上だった第14週KC@MIA
  7. [イルカ観察日記] バロー不在で残念だった第13週。CIN@MIA
  8. [イルカ観察日記] 番外編。ドラフト全体1位指名権を得たチームがQBを指名するのと、トレードアップして指名するのと、どっちが良いのか問題。
  9. [イルカ観察日記] 第12週ジェッツ戦。波乱なし。
  10. [イルカ観察日記] 化けの皮が剥がれた第11週MIA@DEN