[イルカ観察日記]さようならフィルビン。NYJ vs MIA @LONDON レビューに代えて

[イルカ観察日記]さようならフィルビン。NYJ vs MIA @LONDON レビューに代えて

どうやらロンドンでNYJ@MIAの試合があったようです。
国外の試合だけれど、シーズンの成績に組み込まれるようです。
海外でやった試合まで記録に残さなくても良いのにね。

試合自体については、特になにも感想はありません。
観た記憶もありません。
でも、想像でレビューを書くと…

オフェンスはいつも通り、1st.ダウンでパスを失敗し、2nd.ダウンで出ないランをやり、3rd.ダウンでファーストダウンなんて取れないだろっていうパスを投げていました。
タネヒルはすっかり「ブリッツさえいれておけば大丈夫なQB」になっています。OLがダメっていうのを差し引いてもひどい状態。ビビって投げ捨てようとしてバックヤードパス投げちゃうし、ビビってスクリーンも上手く投げられなくなるし、挙げ句の果てには3プレー連続でDLにパスを叩かれるっていう離れ業をやってのけました。
さすがにそんなの観たことなかったよ。

しかし、それもこれも、オフェンスのプレーコールがダメすぎたんですね。
一昨年なんて、ハートラインへのスラントパスしか出るプレーがなかったのに、とりあえず試合は作れてたわけで。それをなぜ今年は封印しているのか分からない。ハートラインがいなくてもスラントは投げられるだろ。
で、タネヒルは苦手なことばかりさせられています。
これは教育ではないだろうよ。

というオフェンスで、出たプレーはと言えば、アンキャッチャブルのホームラン状態のパスで、ジェッツさんが何度もインターフェアしてくれたやつだけ。

ディフェンスもいつも通り。
適材適所には配置しないぞ。お前ら気合いでなんとかしろ。と言わんばかりの無茶なプレーコール。
まともにモチベーションを保っていたのはSSジョーンズとOLBジェンキンスくらいじゃなかろうか。G+の解説にスーの無気力さがこてんぱんに酷評されていたけれど、あのコールじゃやる気もなくなるし、さらにそれでも傍観者に徹するコーチなら舐められて当然。

というディフェンスで、ジェッツさんの、特にフィッツなんとかさんの優しさだけで、どうにか一応試合っぽいスコアにはしてもらえましたが、内容はもうね、どうしようもなかった。

そんでもって、HCフィルビンがクビ。
ついでに、DCコイルもクビになるみたい。
OCレイザーはまだ残るのかな。

ああ、フィルビン。あなたと過ごした4年と3試合。
多少は期待したけれど、QBもルーキーだし、どうしようもないだろうなと思った1年目。
思ったほど悪くなかったので、もしかしたらこのまま強くなっていってくれるかもしれないと思いました。
けれど、それは淡い期待に過ぎませんでしたね。
なんとかチームとしてまとまってくれるかと思った2年目。
特に成長はみられませんでした。あなたは、選手がやらかしてもやらかしても、仏のような心でそれを全て許し、ニヤニヤして流していましたね。イジメもにこやかにスルーしたのでしょうか。
僕はそのニヤニヤを、どこかで見たことがあると思っていました。そして思い出した。ノーブ・ターナーでした。
ダメじゃん。別にSDさんをディスってるわけじゃないんですが。やらかし続ける行く末が見えてしまった気がしました。
今思えば、その時の予感そのままで今日まで来てしまったんですね。
3年目、さすがに成長が見られずにお尻に火がついたあなたは、サイドラインでニヤけるのはやめました。けれど、チームを鼓舞する所まではいきませんでした。
この年に加わったOCレイザーも、特にプレーを増やすわけではなく、確かに少し変化はありましたが、流行のピストルやリードオプションを使った程度のものでした。期待したタネヒルの成長もなし。さらに最後の3試合はディフェンスもボロボロになって、ニヤニヤすることもできなくなっていたあなたは、ただ呆然としていましたね。
そしてオフシーズン。オーナーに変革を求められたのを、あなたは断りました。
去年と同じ体制で臨み、そして、散りました。

シュラの時代からあまり変化を好まないドルフィンズにしては、そこそこ早い決断だったと思います。
とりあえずの後任が、選手経験もけっこうある生え抜きのTEコーチということで、わりと熱い人なのであろうと思われます。いまチームに足りないものは、選手層も確かに足りていないけれど、まずはモチベーション。そこを重視しての指名でしょう。

次に必要なのは、まともなプレーコール。
今回DCコイルもいなくなるというが、後任はだれになるのか。
ノーランって今年はお仕事してるのかな。呼び戻そうぜ。
それか、思い切ってATLからコックス引き抜こうぜ。
さらに大きな問題は、OCレイザーが残ったとして、コールが変わるのか、ということ。フィルビンの影響であのコールになってたともあんまり思えないんだけどなあ。
次に必要な選手の入れ替えは、もう来年で良い。タネヒルも実質来年までの契約だし、来年はチャンスあげてほしいけど、そこで適応できなかったら、っていうことになるかな。

まあ、そんなこんなで。
コーチの入れ替えも大変なことではあるけれど、選手層も薄いし、パウンシーを最年長にするくらいを目標に、一気に再建期に突入してもいいや。

マイアミドルフィンズのHCフィルビンがシーズン途中で解雇



関連情報

  1. 予想通りになってしまった第13週MIA@SFレビュー
  2. 前半30-0、後半0-15の第12週HOU@MIAレビュー
  3. 中盤4連勝でバイウィーク突入の第10週CLE@MIAレビュー
  4. 殴り合いもできるようになったんだねーの第9週MIA@CHIレビュー
  5. 【ネタバレ注意】負けると思ったけど衝撃の後半…って展開だった第8週MIA@DETレビュー
  6. ツア復帰で快勝とはいかなかったけど勝ったからヨシの第7週PIT@MIAレビュー
  7. 怪我・自滅・気負い・怪我。第6週MIN@MIAレビュー
  8. 3人目のQBスカイラー・トンプソンのデビュー!なお結果…の第5週MIA@NYJ
  9. 開幕3連勝で調子乗ってましたスンマセンの第4週MIA@CINレビュー
  10. スーパーボウル優勝候補に勝っちゃった第3週BUF@MIA


コメントを残す