殴り合いもできるようになったんだねーの第9週MIA@CHIレビュー

殴り合いもできるようになったんだねーの第9週MIA@CHIレビュー

■結果

MIA 35-32 CHI

■展開

殴り合いになりました。特にフィールズのランが止められませんでした。覚醒させてしまったかもしれない。しかし、MIAのオフェンスも好調で、最後まで1ポゼッション差以内ではありましたが、リードを保って試合を進め、終わらせることができました。

勝負を分けたのは2つ。

・審判(だいぶ有利な判定をいただいた)

・パントブロック

どちらに転んでもおかしくない試合だった。

■オフェンス

ツア

パス30回中21回成功、302yds、3TD

点数のわりにヤードは多くない。もっと稼いでたかと思った。

全体的には悪くないものの、ちゃんと投げてりゃ一発タッチダウンじゃないかというプレーもあり、プレッシャーがきて無理に投げて危ない目にあうものもあり、その辺は進歩がありません。

おおむね良いんだけど、まだ良くなる余地は大きい。

が、良くなるのか、そこが問題です。

ラン

モスタートが9回26yds、1TD。

そして新加入のウィルソンが9回51yds。

モスタートの方がスピードはある感がしますが、ウィルソンも意外とぬるぬると抜けていく。そして頑丈そうでヨシ。また、ウィルソンはパスでも3回キャッチ21yds、1TD。前任者に比べるとアップグレードできた印象なので、よかったよかった。

OL

LT72アームステッド

LG65ジョーンズ

C58ウィリアムズ

RG68ハント

RT71リトル

RTとLGが控えでしたが、サック0を達成。まあCHIのDは直前に中心選手を2人も放出したので割り引いて考えるべきではあるでしょうけれど、パスプロは昨年に比べるとさすがに進歩している。今後本来のRTのスターターであるジャクソンが戻ってこれるわけですが、素直に戻したとして全体がさらに向上するのかも微妙なくらいにまとまってはきました。とはいえBUFとNYJのDL相手に落ち着いていられるかというと、それはまた別の話なわけですが。

■ディフェンス

全体的に止められなかったなーという印象ばかりが残っています。が、それでも勝負所の終盤2シリーズを(審判のアレや、相手のポロリやがあったとしても)止められたのだけはヨシ。

フィールズ

相手QBフィールズに178yds走られました。NFLのQBの1試合でのランヤードの新記録だったらしい。ぜんぜんとまらなかった。MIAのHCがサイドラインを出て近くにきたフィールズに対して「オメーもう走るなよ!」って叫んでいたのが笑いを誘っていましたが、まあ気持ちはわかります。

思えばMIAはweek2でBALのラマーに119yds走られているので、走れるQBに弱いのかもしれません。MIAのDはフロントに多くの人数を並べてディスガイズするスタイルなので、どうしてもラッシュはアンバランスになることが多いし、横に広がる形になって一線目を超えるとロングゲインになりやすいのも原因かも。

この試合も序盤は止められていました。しかし、次第にRPO、プレーアクション、オプションなど、フィールズが走るかもしれない動きが入るプレーの比率が高くなっていった印象で、するとパスラッシュが止まってしまう傾向がある気がしました。で、そこからフィールズが走ると、加速で負けてタックルができない。悪循環というか、はっきりした弱点というか。スクランブルでも同じ感じでした。外に逃げられると捕まえられない。

DL

そんなこんなで、DLは全体的に不発でした。スタッツ上は2サックになっているけれど、サックなんてしたっけ、ってくらい。

トレードで獲得したEDGE2チャブも出てはいましたが、目立つプレーはできませんでした。まあ今週のフィールズは例外的な存在なので仕方ないということで、来週からに期待。

DB

怪我人続出でどうしようもないかと思われたDB陣ですが、フィールズがあんまり投げなかったし、パスミスもあったし、審判も味方してくれたし、どうにか崩壊は免れました。パスつよつよのチームとの対戦ではどうなるか不安ではありますが。

また、ドラフト外ルーキーのCB28甲府くんが意外と成長を見せているのも、どうにか踏みとどまっている一因になった気がします。このままロスターに定着するくらいに育ってくれるといいな。

一方で、今週こそ出るか今週こそ出るかと毎週のように期待されているCB24ジョーンズですが、なんだか思わしくないようで。チーム発表でも、今年中の復帰を期待してるって程度にグレードダウンしてしまっている気がします。困ったもんだ。

■来週はCLE

相手エースQB(予定)のワトソンがまだ出場停止中なので、元同僚ブリちゃんとの対戦になります。まあブリちゃんは成長していないっぽいので良いとして、やはり怖いのは相手RBコンビ、チャブとハント。今年は時々タックルできない病が発症しかけてるので、きちんと止められるかが問題です。

オフェンスも、パスラッシュの強い相手に対してOLがきちんと持たせられるかがまず問題になる。ツアが悪い癖を出さずに無難にまとめてくれれば良いのですが。



関連情報

  1. 中盤4連勝でバイウィーク突入の第10週CLE@MIAレビュー
  2. 【ネタバレ注意】負けると思ったけど衝撃の後半…って展開だった第8週MIA@DETレビュー
  3. ツア復帰で快勝とはいかなかったけど勝ったからヨシの第7週PIT@MIAレビュー
  4. 怪我・自滅・気負い・怪我。第6週MIN@MIAレビュー
  5. 3人目のQBスカイラー・トンプソンのデビュー!なお結果…の第5週MIA@NYJ
  6. 開幕3連勝で調子乗ってましたスンマセンの第4週MIA@CINレビュー
  7. スーパーボウル優勝候補に勝っちゃった第3週BUF@MIA
  8. 事故とミスは違うのだよという第2週MIA@BAL
  9. 新HCマクダニエル初戦で初勝利の第1週NE@MIA
  10. MIAMIドルフィンズ2022開幕ロスター

見出し部分

ウィジェットで指定してください。