中盤4連勝でバイウィーク突入の第10週CLE@MIAレビュー

中盤4連勝でバイウィーク突入の第10週CLE@MIAレビュー

■結果

MIA 39-17 CLE

■展開

まあCLEはラン最強だしDもまとまってるけど、まだQBブリちゃんだから大丈夫だろ、と思っていました。
しかし。試合開始直後にビッグリターンを食らい、さらにブリのくせにロングパスを決め、そのままタッチダウンまで持っていかれました。
これは嫌な流れ。と思ったけれど、MIAのオフェンスも止まりませんでした。さらにCLEは2シリーズ目も良いドライブだったもののエースRBチャブのファンブルがあり、一度流れを手放してしまったのが痛かった。MIAのOは好調なままだったので、ブリにパスを投げさせないといけない状況になり、後はブリちゃんよろしく状態。そして終わってみれば完勝でした。

■オフェンス

OL問題

この試合前に、本来のRTのスターター73ジャクソンが練習に復帰しました。無理すれば出られる状態だったのだろうとは思われますが、結局でなかった。
でもサックは0だし、ランも出た。CLEの強力フロントに対してこれだけできるなら自信になるヨシ。

この試合も前週までと同じく、

LT72アームステッド
LG65ジョーンズ
C58ウィリアムス
RG68ハント
RT71リトル

LG65ジョーンズとRT71リトルは控えなので、73ジャクソンと代わってもよかったんでしょうけれど、わりとよくできているので、まだ変える必要がないということでしょうか。元ドラフト1巡の73ジャクソンを控えにするのはもったいなくはあるけれど、機能してるならヨシ。

ランが出た

23ウィルソン:17回 119yds(平均7yds)1TD
31モスタート:8回 65yds(平均8.1yds)1TD

序盤からコンスタントにランが出ました。これによって殴り合いしながら時間も使えたし、パスプロも楽になったように感じられます。

ギャレットの処理

パスラッシュが早いとアワアワしちゃうQBツアのためにも、そしてランを出すためにも、CLEのエースラッシャー95ギャレットをどうにかしないといけませんでした。
それが上手くいった。試合後にギャレットが、手玉に取られた、研究されてたっぽい、的なことを言っていたことからも、スカウティング勝ちな雰囲気です。

ランではトラップブロックというのか、キックアウトというのか、変則的なブロックを多用しました。

ランがゲインできていたのが、プレーアクションにもいい影響を与えていた様子。

CLEのDLがゾーンブロックに反応しているのか、最初から方向を決めているのか、綺麗に全員ずれていく不思議なプレーも何度かありました。

そして、そもそも単純な1対1でLTアームステッドが負けていなかったことが大きいように見えました。やはりアームステッドは(試合に出さえすれば)良い子。

パス

先週に比べると回数も少なく、全体的に短めです。


回数が少ないのはランが出ていたから投げる必要性が低かったことからでしょう。

長いパスが少ないのは、奥をしっかり守られていたからのように思えました。CLEのDは、ノーマルな4人ラッシュ+2ディープが多くて、さらにWR10ヒルを中心に警戒して、奥のゾーンとヒルの周りにディフェンスが多かったようです。そのため、浅いゾーンとヒルのいないサイドのコーナーがよくあいていました。

全体的に無理せずドライブができた感じ。ヨシ。

■ディフェンス

ディフェンスは今週も、調子の良いオフェンスの恩恵を受け、余裕のある守り方ができた感じ。

ラン

CLEのラン、特にチャブは、11回で63yds(平均5.7yds)1TD。
止まってはいません。ただ、序盤でたまたまファンブルしてくれたので、そのシリーズに加えて、次のシリーズもいったんクールダウンで出ないでいてくれました。その間に点差をつくれた。そのおかげで、CLEはブリのパス中心のオフェンスをしなければならなくなった。この展開が美味しかった。

パス

まあ、ブリだから。
クーパーはCB25ハワードが主に担当して、まあそれなりにやられていましたが、QBがブリだったこともあって大事には至りませんでした。よかったよかった。
また、CB28甲府くんが良かった。CB27クロッセンとCB9イグちゃんが怪我で脱落していく中でよく頑張った。CB24ジョーンズが復帰するまで、というか復帰できるのかわからない状況になってきたので、まだまだCB不足は続きますが、どうにか甲府くんに持ち堪えていただきたい。

チャブ

MIAの方のチャブ。移籍2試合目、数字としては0.5サックでしたが、印象としては2サック記録されてても不思議じゃなかったなーって感じでした。外側から1人だけラッシュして個人技でどうにかするっていうタイプは、この3年ほど(もっとか?)いなかったので見ていて楽しい。OLがチャブに釣られたところで、DT94ウィルキンスや、逆サイドのEDGE15フィリップスが自由になるのもヨシ。
シーズン終盤に向けて、さらにチャブを活かすプレーが増えるの期待。

■スペシャルチーム

問題はスペシャルチーム。試合開始直後の勢いをつけたりつけられたりという大事なところでビッグリターンされたし。
FGは失敗するし、PATも失敗するし。
心配。

■次はHOU

week10まで終わって7勝3敗。序盤6試合を3-3、中盤4試合を3-1で行ければ良いなと思っていたので、それ以上なのでヨシ。しかも負けると計算していたBALとBUFに勝っています。QB1ツアが休んだのが計算外で、その間は全敗というのも、控えQB橋水こんなにダメだったかという感じではありますが。
ともあれ、week11はバイウィークです。
その後のシーズン終盤は7試合、HOU、@SF、@LAC、@BUF、GB、@NE、NYJ。わりときつい。3勝はしないとプレーオフがない。4勝以上したい。大変。なんとかならんかなあ。



関連情報

  1. 殴り合いもできるようになったんだねーの第9週MIA@CHIレビュー
  2. 【ネタバレ注意】負けると思ったけど衝撃の後半…って展開だった第8週MIA@DETレビュー
  3. ツア復帰で快勝とはいかなかったけど勝ったからヨシの第7週PIT@MIAレビュー
  4. 怪我・自滅・気負い・怪我。第6週MIN@MIAレビュー
  5. 3人目のQBスカイラー・トンプソンのデビュー!なお結果…の第5週MIA@NYJ
  6. 開幕3連勝で調子乗ってましたスンマセンの第4週MIA@CINレビュー
  7. スーパーボウル優勝候補に勝っちゃった第3週BUF@MIA
  8. 事故とミスは違うのだよという第2週MIA@BAL
  9. 新HCマクダニエル初戦で初勝利の第1週NE@MIA
  10. MIAMIドルフィンズ2022開幕ロスター

見出し部分

ウィジェットで指定してください。