[04]02(14)ラン&シュート

[04]02(14)ラン&シュート

ルール解説ハム続きましてー、4人のWRがいるショットガン・フォーメーションで、QBをセンターのすぐ後ろに置いてスナップを受け取るようにしたものがこれでーす。RBはIフォーメーションでいうTBの位置にいるよ。


 たくさんのワイドレシーバーが走り出して(RUN)、QBがパスを投げる(SHOOT)ということで、ラン&シュート。


ラン&シュート・フォーメーション


アメフトのルールを知りたいネコショットガンとあんま変わんなくね?


アメフトのルールを解説するハムスター
そうだね、QBがセンターのすぐ後ろにきたっていうだけしか違いはないように見える。
でも、意外と違いは大きいんだよ。


 ショットガンではラン・プレーをやろうとすると、QBがロング・スナップを受け取ってからRBに渡すことになるよね。または、RBが直接スナップを受け取るとしても、LOSから遠いし、どうしても時間がかかっちゃう。その点、ラン&シュートは、スナップを受けたQBがボールを渡してくれるから、RBはプレーが始まると同時に前に走り出すことができる。
 ただ、少し早いタイミングのラン・プレーができるようになったっていうだけで、ブロッカーはインテリア・ラインの5人だけだから、やっぱりラン・プレーのバリーションは多くはないけどね。
 1990年前後までは、QBにウォーレン・ムーンを擁したヒューストン・オイラーズが、このラン&シュートを主なフォーメーションとして使ってた。パス投げまくり、ハデハデなプレー選択だね。
 同時期のバッファロー・ビルズはQBジム・ケリーを中心にほとんどのプレーでショットガン・フォーメションを使ってたし、90年代なかばまでは、こういう「主に使用するフォーメーション」っていうのが決まってるチームがあったんだ。その後は各チームが使うフォーメーションやプレーの種類はどんどん増えて、「このチームと言えば基本のフォーメーションはこれ」みたいなものはなくなってきてる。


アメフトのルールを知りたいネコ
迷惑な話だお!
よくわかんなくなるから1チームつかえるフォーメーションは3つまでにしろ!


アメフトのルールを解説するハムスターまあその気持ちはわからないでもないけど、種類はたくさんあったほうが慣れれば楽しいぞ。



関連情報

  1. [10]8.スーパーボウルに個人でチケットを取って観戦に行く方法
  2. [10]07.これってNFLのルール的にアリですか!?
  3. [10]06.QBレイティング
  4. [10]05.ファンブルかインコンプリートか問題(タック・ルールの改正)
  5. [10]04.プレーはどこで終わるんだろう
  6. [10]03.OLを見るとプレーがわかる?
  7. [10]02.2ポイント・コンバージョン
  8. [10]01.オーバータイム
  9. [09]03 主な反則04 パーソナルファール
  10. [09]03 主な反則03 反則になるブロック

1件のコメント »

  • わかりやすいし、おもしろい(ネコのファンです)!!楽しく読ませてもらっています。ありがとうございます!NFLは、一番好きなのは、レヴィオン・ベルです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です