[04]04(1)1.基本的な記号の見方

[04]04(1)1.基本的な記号の見方

アメフトのルールを解説するハムスター
プレーは、アライメントとアサイメントであらわされるんだよ。


 まず、アライメントっていうのは、選手をどのように配置するかってこと、フォーメーションと大体同じ意味だけど、もう少しプレーごとに具体的な感じかな。
 センターを□、他の選手を○、ディフェンスは▽で描くことが多い。こんな感じね。フォーメーションの説明のときに出てきてたのと同じだよ。

アメフトのフォーメーションを図で表わすと


 アサイメントっていうのは、プレーが始まってから各選手がどのように動くかっていうこと。
 ラン・プレーでは、ボール・キャリアがどこを走るか=ブロッカーがどこをブロックするかが重要だね。狙いを定めて全員で相手の一点を攻撃するってわけ。

アサイメントは選手がプレー中にどう動くかということ

 この図ではオレンジ色の線がボールを持つ選手ね。ほかの選手たちは線の通りに動いていって、相手をブロックする感じ。


 ちなみにブロックするところは、ディフェンスの壁に穴を開けるところ、ということで「ホール」と呼ばれる。OLの間にそれぞれ呼び名がつけられていて、どこがホールになるかを言いあらわすんだよ。

ギャップの呼び方

 センターとガードの間が「オフ・センター」、Aギャップって言うこともある。ガードとタックルの間は「オフ・ガード」、同じくBギャップって言うこともある。タックルのすぐ外側、TEがいればその間は「オフ・タックル」。その外側がオープンね。


泣くネコ
もう、あたい、クビ。。。


ニヤニヤするルール解説ハム
というわけで、次回からはプレーを図にして説明していってみるね。最初はわかりづらいだろうけど、そういえばこういうプレー見たことあるなーってくらいの感じで見てれば大丈夫だよー。



関連情報

  1. [10]8.スーパーボウルに個人でチケットを取って観戦に行く方法
  2. [10]07.これってNFLのルール的にアリですか!?
  3. [10]06.QBレイティング
  4. [10]05.ファンブルかインコンプリートか問題(タック・ルールの改正)
  5. [10]04.プレーはどこで終わるんだろう
  6. [10]03.OLを見るとプレーがわかる?
  7. [10]02.2ポイント・コンバージョン
  8. [10]01.オーバータイム
  9. [09]03 主な反則04 パーソナルファール
  10. [09]03 主な反則03 反則になるブロック


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です